日常と現実逃避

日常は徒然と 現実逃避は…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

一ヶ月以上ぶりに書かせていただきます

2006年11月07日 | 日常

坐・目我慢やりました。
正直、スタジオの時点で自分が5割、本番でその5割のさらに7割という、大変ふがいない結果ではございました。
でもスタジオで何回も合わせていたのに、本番でステージが変わるたびに一人で感動をしていました。
きっとこれがライブの醍醐味なんだろーな。
俺、一生ゲーム音楽やってきたい。
コメント (17)

やばい、やばいよ!

2006年09月30日 | 日常

http://sound.jp/bgm-copy/main/frame_index.htm


ここのロックマンのとこの一番下っ!

パクリばれちゃうwwwwww


コメント

へへへっ

2006年09月18日 | 日常

ぱーけんさんきゅっ!

http://www.muzie.co.jp/cgi-bin/artist.cgi?id=a045548
コメント

勝訴

2006年09月17日 | 日常

2年ぶりに白い結果を聞きました。


やっぱり健康が一番だ。
大体の人は、自分が健康だってことに改めて気づく機会がない。
健康は幸せだ。
そう気づけたボクはとっても幸せだ。
それだけでもボクの経験には価値がある。


失ったものもあるけど、それ以上に得たものが沢山あるから全く悲しくないのです。
コメント (6)

明日は手術後初検診

2006年09月14日 | 日常

この間CTも撮りましたし血液も採りました。

この検診でもう3回落ち込まされました。
でも落ち込むことには慣れませんな。
まぁ落ち込んでも1日で回復するんですが。


手術からもう4ヶ月…早いですね。



まぁ何事も経験ですな。
コメント

グッバイ マイ ひげ

2006年09月06日 | 日常

さようなら…4ヶ月連れ添ったボクの友達。
コメント (6)

STEREO VISION・Parking out・total fat

2006年09月02日 | 日常

以前高校の先輩そうさんのライブに行ったときのお客さんの中で、前にそうさんが組んでいた真さんというドラムの人がいました。
前にそうさんの家で3人で遊んだことがあったので久しぶりに話をしたら、まだバンドをやっているとのこと。
なので「次ライブあったら誘ってください~」などと話をし、本当に誘ってもらえたので昨日行ってきました。
@高田馬場PHASE。

道に迷いながらなんとかライブハウスに着いて、まずは入り口に書いてある今日のバンド表を見ました。


そういえば真さんのバンド名も知らなかった、どれだろー?
えーと…。

え?

STEREO VISION
Parking out
total fat

なにこの3マン。
全部名前知ってるし。
うそ、このどれかなの?


チケットももらってなかったので、受付で
「あのー、バンド名わかんないんですけど、オサナイで1枚あると思います」
などと、このライブをバカにするかのような発言をしていました。

opening actのバンドのドラムがものすごく守山に似てて、
「守山ドラムうまいなー」
とずっと思いながらみてました。
あとギターの音がよかった。


STEREO VISION。
いきなり目当ての真さんがいました。
詳しくは知らないですが、このバンドってこの中で一番有名なのでは?
かなり驚きました。
真さんのドラムは昔横浜F.A.D.でプランクのライブに行ったらたまたまその真さんのバンドLOWBROWがやってたときぶりに見ましたが、なんとなーく叩き方が変わったような。
でもやっぱり俺の好きなドラミングでした。
歌い手さんの声がすごく特徴的でした。
8 daysのポップ加減がたまらなかったです。
ちょっと似てるのか、なぜかりっちゃんを思い出しました。
ギターの人を見ていたら、なぜか彦麻呂を思い出しました。


Parking out。
去年蓮沼とゆー無料野外イベントを観に行ったときに出てたバンドでした。
これもアツいっ!
やっぱハコっていうライブ感が違うからかしら。
このバンド、ギターの雰囲気が微妙にパンクではないのですがそれがこのバンドの持ち味。
他とはまた違う雰囲気を出してます。
ギターの人で蓮沼のときを思い出したくらい。
しかしこの人を見てるとジョジョの間田を思い出すなぁ。

total fat。
前出のLOWBROWで真さんと一緒にギターボーカルをやっていた窪田さんがギターで新たに入っていました。
前出の横浜F.A.D.のときに買った『LOWBROW・total fat』のスプリットのときにもアツいと思ってましたが、これはやばかった。
なんていうか、4人の個性が本当に絶妙に絡み合ってました。
特にその窪田さんのギターとドラムの人がひどい。
パンク系のライブであんなギターソロ見たことない。
パンク系のライブであんなドラム叩く人見たことない。


2000円のチケットで十二分に元を取れた、本当に素敵な夜でした。
あんなん観たらライブ出たくなっちゃうよぉ。
コメント (6)

引越し手伝いと一休

2006年08月27日 | 日常

引越しの手伝い。

やべー、築3年の2DKとかめっちゃテンションあがるっ!
自分住まないのにっ!

女性2人の家だが、第二の我が家ができたようだ。
いや、第二の部室か?


一休。

一休で一人5千円とかありえん。
やりすぎた。
コメント (2)

キャラブックの活用法

2006年08月21日 | 日常

最低2人、できれば3人以上いると充分に楽しめます。

1.合宿に行く

2.ひたすら遊ぶ

3.合宿から帰るために車に乗る

4.渋滞にはまる

5.おもむろにキャラブックを取り出す(できれば後部座席に乗っている人)

6.キャラブックの1ページ目を開き、前の人がその人の名前を当てる

7.開いた人が内容を見て、面白いことが書いてある項目を探し、発表する

8.みんなで笑う

9.次のページへ進む

10.7~9を繰り返す


今回の爆笑ポイントは『ロココ調』と『トラウマ先生』でした。
コメント (3)

インド帰りさんです

2006年08月21日 | 日常

ジュンク堂はよく人に会う。
2回行って2回連続だ。

一人目は、こうやって会うとゆーことは運命なのだから飲みましょうと言った。
行動を早く起こしてくれてありがとね(´∀`)

二人目はこういう機会がないともう会えないだろう人だったから良かった。
でもボクはずっと日本にいましたよ。
なぜだか日記は読んでます(´∀`)
コメント

やっぱ浜ちゃんはすごいよ

2006年08月03日 | 現実逃避
ムーミン
コメント

【祝】脱NEET【フリーター昇格】

2006年08月01日 | 日常

有限会社N.E.E.T.をようやく退社しました。
4ヶ月前まで働いていたデータ入力のバイトに復帰。
とはいえ、まだ次の予定は決めていないのですが。
31日に入ったので、ギリギリ8月にお給料がもらえます。
7時間で11000円強。


帰り道に高円寺のアジアンショップでダーツケース代わりにアジアンバッグを購入。
たーのしー(´∀`)


その後、高校の先輩そうさんのライブへ@渋谷サイクロン。
じゅんさん真さんに会えて同窓会の気分にもなれました。
ライブもすごくよかったです。
俺は声すごく好きですよっ。
お腹以外すごく爽やかでした。
彼女さんも話しかけてくれてありがとうございました。


ん?
なんか知ってる顔の人が…。

…。

FMFの人だーーー!!
れんたろーさんと栗原さんしか話したことなかったんですが、楽しい漫才をありがとうございました。
ちなみに帰りにサイクロンはしませんでした。


渋谷のはなまるうどんでご飯を食べてギャル&ギャル男も思う存分鑑賞できました。
ギャル男のトイレまで覗いちゃったし。
さらに帰り道で外人さんが、お札が宙に浮くマジックしてました。
これ一度生で観てみたかったんだっ!
微妙にタネが見えた気がしたけど、でもそれだけじゃ説明がつかない宙の浮きっぷり。
なんでだっ!!
なんで浮くんだっ!!
コメント (4)

病名:耳管開放症

2006年07月25日 | 日常

とゆーことで、病院に行ってきました。

いろいろな検査をしてもらって、軽度ではあるけれどもやっぱり耳管開放症でした。

特効薬はないので、声が響くようになったら目薬ならぬ鼻薬をさします。
もうやってみたけど、はたからこの姿をみたら異様だろうなぁ。
いきなり鼻に目薬みたいのさすんだし。


この症状、妊娠した人や激ヤセした人に発症しやすいのですが、俺には思い当たる節が昨日までありませんでした。
でもよく考えると、2年前のあの治療中に61kgから50kgまで3ヶ月弱で落ちてましたね。
点と点が線でつながった。
コメント (4)

深刻じゃないけど、また病気

2006年07月24日 | 日常

びっくりですな。


確か、高校とか中学とかそれくらいからだったと思うんです。
いや、1回目に手術とか治療とかしてからかなぁ。
始まった時期はまったく覚えていないんですが。

ときどき耳が変になって、耳の中で自分の声がすごく響くんです。
これを見てくれてる人の中には、俺が急に前屈(お辞儀した状態)になってる姿を見たことがある人がいるかもしれません。
「また耳がおかしくなっちゃった」
とか言いながら。
声が響き始めたとき、前屈して頭に血を昇らせると一時的に緩和されて、でも戻るとしばらくするとまた響き始めて。
痛くも痒くもないんですが、しゃべる声があまりにも耳障りなのでしゃべりたくなくなるくらいなんです。
でも忘れた頃に治ってしまうので、今までは特に深く考えてなかったんです。



今日、実家に帰ってきていた姉と話していたときにまたその症状が出たので、その症状を説明しながら、

「そーいや前からこの症状を検索してみようと思ってたんだった」

ということを思い出し、検索をかけてみました。


一発でした。


西荻窪にこの病気を研究している耳鼻科の先生がいるらしいので、明日行ってこようと思います。

でも調べによると、特効薬はないらしいんですよね。
うーむ…。
コメント (3)

足○キ検定3級

2006年07月23日 | 日常

TOEIC受けてみました。



何語でしゃべってるのかわからなかったです。










そう言えばこの間、ネット中毒の祭典『オフ喜利3』を再び観てきたんです。

やーやっぱ4時間くらいずっと爆笑してられるって最高ですわ。
のぼるが18人いて大喜利やってる感じ。
いや、半分くらいはタナティか。
でもそこまでの人もいたからさらに半分は…



俺?



orz
コメント