ニュージーランド移住記録:日記「さいらん日和」

2004年に香港からニュージーランドに移住した西蘭(さいらん)一家。雨でも晴れでもここでは毎日「さいらん日和」。

四十九日

2007-11-07 | ペット・動植物
ピッピの四十九日が終わりました。
記念に家族で庭に木を植えました。記念樹です。
タビちゃんの分も一緒に植えました。

ピッピの分は、私が大好きな「マグノリア」(木蓮)。

この木は太古の昔からあるそうで、原始の姿をとどめているとしたらロマンですよね~。
ティラノザウルスの後でこんな木がユラユラしてた
と思うだけで、ウソでもワクワクします。高さ10mになるそうです!


シロ猫にちなんで真っ白な花を咲かせる木にしました。
行ったガーデンセンターには白がこの木1本しかなく、運命を感じて買いました。本当は真ん丸の花、大きくなると人の顔ぐらいになる花をつける木がよかったのですが(ピッピの体型を考慮して!)、
「丸いのは少しピンクが入るわよ。」
というお店の人の助言もあり、この木蓮らしいベル型にしました。
春先に花を咲かすのでピッピの命日にぴったりです。


タビちゃんの木は「ポフツカワ」。
NZ原生の木で放射状に広がった赤い花をつけます。
木全体がキレイなクリスマスカラーで、花はクリスマスの頃も咲いています。こちらも太古の風情があり、私の好きな木です。
生粋のNZ猫だったタビちゃんにちなんで。

この木、1万円以上しました@@
(せっかくなので大きい写真でとくとご覧下さい´▽`A)

値札がついていなかったものの、苗木は3~5千円くらいなので、
「原生の木だからちょっと高いかな~」
と覚悟してレジで清算したら、このお値段(((@@)))
ピッピの木の3倍でした><;
値段と気持ちは関係ないけど、なんとなくゴメン!ピッピ(笑)

4人でエンエンウンウン深く大きな穴を掘ったのが3日の土曜日。
以来、オークランドは今日まで4日連続で雨が降っています。この長雨、この季節には非常~に珍しいことです。これで2本ともしっかり根付いてくれることでしょう。恵みの雨に感謝。

掘った穴の底には鯛のお頭やご近所からのいただきもので釣りたてのカーワイ(和名がわかりませ~ん)
のお頭も入れました。



(↑カーワイ。うんうん三枚におろして漬け丼にしました。おいしかったぁ~♪チャッチャもペロリ!これで全長50cmほど)

肥料の代わりに2匹が好きだったキャットフードも埋めてみようと思っています。毎日、米のとぎ汁もかけてますよ。

そのたびに2匹のことを考え、
心に思い浮かべ、
「そっちはどう?」
と語りかけ、
「チャッチャを守ってね。」
とお願いし、
付かず離れず生きています。
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする