ニュージーランド移住記録:日記「さいらん日和」

2004年に香港からニュージーランドに移住した西蘭(さいらん)一家。雨でも晴れでもここでは毎日「さいらん日和」。

DAY 1:持つべきものは・・・

2006-09-21 | 家族&夫婦
夫と子どもが里帰りした初日の今日、
「なにしよっかなぁぁぁぁ?」
とスキップしながら朝一番の仕事を終え(ウソですが)、とりあえず野郎たちが残していった山積みの洗濯物の片付けに。
朝からピーカンの洗濯日和*´ー`*

洗濯機を4回回したところで(もう干す場所なし)友人から電話♪
いきなりランチ・アポが入り、幸先いい(?)出足。と言ってもうちでのおもてなし。なーんにもありませんがそれでもOKに。
持つべきものは・・・心の広い友人です(笑)

昼ごろには薄曇になってくれたので、サンデッキでのランチに。
気持ちよかったです。彼女のかわいいかわいい天使のような子どもたちは(若干1名は青っぱな垂らしてましたが、それでも天使♪)
初めて来る家の中を珍しそうに散策してました。

少し風が出てきたので場所を家の中に移し、引き続きおしゃべり。
久々のまったりとした時間でした。
どれぐらいまったりだったかというと、
子どもたちが次々にお昼寝をし、しかも起きて来てしまうくらい!

時間があるって素晴らしいT▽T

一方、香港の野郎たちは? 夫からのメールによると、
21日(木)
昼食 ○○ちゃん(ハッピーバレーの「誉満坊」で飲茶) 
午後 病院
夕方 柔道館へ(子どもが長らくお世話になっていましたbyみこと)
夕食 △△家で夕食。△△家泊。

22日(金)
昼食 僕は前の会社の上司と。子供たちは元お手伝いさんと一緒。
午後 □□さん
夕食 温の友だちの☆☆家にご招待。△△家泊。

23日(土)
昼食 温の大親友の◇◇家
午後 ◎◎さん
夕食 再び△△家で夕食。△△家泊。

24日(日)
午前 善と僕はミニラグビー。その後はフットボールクラブ(HKFC)に入り浸り~。温は恐らく☆☆家に入り浸り~。
夕食 ▽▽家。そのまま▽▽家泊。

(←香港時代の第二の家だったHKFC。寝泊り以外は何でもした?!どっぷりクラブ・ライフはコチラコチラでも)

と、予定ギッシリのよう。本当に彼個人の友人など数人で、後はみ~んな子どもがらみの友人たち。本当にここまでしていただいて、感謝しようもないくらい。

「これは人徳だよ。子どもの・・・」
「持つべきものは・・・顔の広い子ども。」


という夫の心からの言葉に深くうなずく不甲斐ない私たち、親。
みなさん、本当にありがとー!!!

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする