ニュージーランド移住記録:日記「さいらん日和」

2004年に香港からニュージーランドに移住した西蘭(さいらん)一家。雨でも晴れでもここでは毎日「さいらん日和」。

44歳の試み

2006-02-08 | 健康・美容・ファッション
昨日は温と私の誕生日で、12歳と44歳になりました。
旅行直後で冷蔵庫は徹底的に掃除ができるほど空っぽ!
買出しに行き、救世軍ストアに寄り、いつもの魚屋で立ち話。
「今日、誕生日なの♪」
と言ったら、鯛のかまをくれました。
老板(ラオパン≒中国語で社長、ボスの意)、いつもありがとー♪

帰ってからはケーキを焼き、尾頭付きの鯛を焼き(温の大好物)と、
焼いてばっかり´。`A
かまは澄まし汁になり、茶碗蒸し、ほうれん草のおひたしと、バースデーメニューらしからぬ温の好物オンパレード。子ども用のシャンペンも開けて(中身は炭酸ジュースですがビンが凝ってます)、
カンパ~イ♪

私たちから温へのプレゼントは、
彼が一番好きな
映画「ロンゲスト・ヤード」のDVD
ウェリントンからの帰り道、オタキのサンデーマーケットで買った
聖獣のついた小箱

夫から私へのプレゼントは、
誕生日の夕食の食器洗い
安眠

どっ、どーもありがと´。`A

44歳を記念して朝のジョギングを始めました。
いつか振り返った時、
「そういえばジョギングは44歳の誕生日から始めたのよね~」
と言えるよう細く長く続けていきたいと思います。まずは2キロから始めてみました。

以前住んでいた香港で、転職したのを機に毎朝出勤前に2キロ走っていた時期がありました。半年ほど続いたものの、就職先が合併することになり再び転職。朝7時出勤となってしまったため、さすがに時間がなくなり、以来たま~に走る程度に。

あれから8年@@
ちょっとクラ~っとする年月の速さ! 
ほんの4、5年前のことのようです。

ジョギングはすべてをもたらしてくれる素晴らしい方法です。
無駄な脂肪を燃やし、
気になる贅肉を落とし、
ストレスを解消し、
表情が朗らかになり、
体力に自信がつき、
フットワークがよくなり、
身体が柔軟になり、
筋肉がつき、
近所の人に挨拶ができ、
抜け道を覚え、
距離感が身につき、
シャワーの快感が倍増し、
血行が良くなり、
肌の調子が上がり、
変わり行く季節を実感でき、
我慢強くなり、
食欲が自然に抑制され、
性格が良くなり、
・・・と、数え上げたらキリがありません。

友人でも走って走って走って理想のナイスバディを手に入れ、
ウエディングベルを鳴らした人が
ふたりもいます
(笑)
(←見事なアワーグラス、砂時計スタイル。以来、彼女は走り続け今ではトライアスロンまで始めました) 

本当に一攫千金ならぬ一走千金。元手もいらない自分への投資。
がんばってみます。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする