晴れ間をねらって

 梅雨の晴れ間をねらって、三峰山へ登山?
里は30度を超す猛暑日。山は 涼風が流れて快適な気分でした。
三峰山は、名前の通り なだらかな 三つの峰が連なった山で、全山小笹に覆われて、他の植物が生える余地のない山で、今の時期 花が殆ど咲いていません。
 稜線は、ほんの一部を除いて、なだらかで 歩きやすい山ですが、お年を考えて標準の倍以上(登り2時間・下り1時間)時間をかけてのハイキング。
営林局の人に説明して戴き状況がよく判り、おもしろかった。
この稜線が 分水嶺 となって 左 天竜川~太平洋・ 右 千曲川 へ流れて日本海となる。何だか、当たり前ながら 不思議だな~~
 表紙は、ビーナスライン脇にあった、「半夏生」の葉だと思います。今年の半夏生は、7月2日です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )