う さ ぎ

佐久の牧場で、仔山羊が沢山生まれたというので 出かけてみました。 でも、今日は寒かったので 外に出てきてくれず、逢うことが出来ませんでした。
違うケージにウサギが居たので、青草を探してきて与えたら、近寄ってきて触っても逃げず、柔らかい感触を堪能してきました。

浅間山は靜かで、煙を見ることは出来ませんでした。
広々とした佐久平の風景に心まで広がる思いでした。

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

綿の湯界隈ー雛飾り

この雛人形は、綿の湯界隈 女将さんの会 の皆さんが、清流 砥川の河原から 恰好の小石を拾って来て、お雛様の画を書いたものだそうです。一番始めに目についたのが本陣正門前の 緋毛氈を敷いた縁台の端に、チョコンと乗った雛人形でした。本陣の蔵の中から出して来て飾った 骨董品的古人形かな~、と、眺めて来ました。 ところが、付近の旅館の玄関前に同じような人形が飾ってあるので不審に思い、聞いてみて驚きました。大変失礼な言葉ですが、信じられないほど上手に出来ています。
三月十五日迄だそうです。 民族資料館は、¥130 に減額されていました。

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )