入笠牧場その日その時

入笠牧場の花.星.動物

  入笠牧場の山小屋&キャンプ場の営業案内(1)

2018年04月15日 | キャンプ場および宿泊施設の案内など

Photo by Ume氏 (再録)  入笠牧場「第2検査場」上空

 入笠山の伊那側にある景観の美しい入笠牧場に隣接した、静かな宿泊施設です。営業管理は牧場と同じく、JA上伊那が行っています。これからの入笠牧場や、宿泊施設の様子は、昨年の同時期の当ブログからも知ることができます。「カレンダー」がそこへ至る簡単便利な通路となります。

 山小屋「農協ハウス」
           料金:1名1泊3,000円、原則予約制です。
              一般の山小屋と異なり、ガス、冷蔵庫、炊事用具など、無料で自由に使用できます。48畳の部屋は12畳ごとに分割す
              ることができ、また団体の貸し切りにも対応できます。        

 キャンプ場(A、B、C、D、4か所)
           料金:1泊1名1,000円、ただしタープなどは別途料金となります(サイズ次第で概ね1,000円程度)。トイレ、水場、
              駐車場あり。
              キャンプ場は予約無しでも受け付けますが、予約者優先で、余裕のある野外生活を楽しんでもらうことを旨としています。
              ご承知おきください。

 予約方法:1)牧場管理棟へは電話番号0266-62-4122で、留守電アリ、本年度よりFAXでの予約や問い合わせも可能です。
       2)JA上伊那東部支所組合員課へは電話番号0265-94-2473。
         3)当ブログのコメント欄、もしくは管理人の携帯電話をご存知の場合は直接どうぞ。
          
          受付時間:AM9:00からPM5:00までです。
          期間:4月20日から11月19日まで、その他の場合は土相談ください。なお、冬季営業は別途です。
          
          1)、3)の連絡方法において、管理人と直接連絡が取れない場合は、こちらからの確認連絡が必要となります。電話番号と氏名を
          明記してください。また、日中は外にいることが多いため、直接連絡には、昼もしくは5時前後にお願いします。


 伊那側からは(「入笠牧場野外生活の案内 (2)」参照)、途中のオオダオ(芝平峠)より約3キロ走りますと、左手に未舗装の山道が見えます。以前にはここに「入笠山山頂」の案内がありましたが、車の通行にはかなり道が荒廃してます。そのまま舗装路を直進して、牧場経由で目的地に向かうようお勧めします。(2)に続きます。


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
«    ’18年「春」 (38) | トップ |    入笠牧場の山小屋&キ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

キャンプ場および宿泊施設の案内など」カテゴリの最新記事