8/31花

2012年08月31日 | その他

クルマバナ。


カヤツリグサ。


スズメノヒエ。


公園の花壇一面に咲いていたヌスビトハギ。
自然に生えてきたにしては密度が半端ない。
セイタカアワダチソウが毎年咲いているような花壇なので、意図的なものである可能性は十分にある。


ケイトウ。


アフリカンマリーゴールド。




8/30花

2012年08月30日 | その他



懐かしのホウセンカ。
いろいろ品種はあるようだが、なぜか植えられていない。


ああ、今年も謎キク科が咲いている。
去年見つけたがいまだに同定できず。
局所的に大繁茂しており、道路沿いにしか見られないので当地では新顔の外来種か。


ああ、今年も謎マメ科が咲いている。
確認は1箇所のみ。
他に未同定のマメ科はもう1種あり。


花後に脇芽を出しているハボタン。
花が咲くと枯れるものだと思っていたが。







8/29

2012年08月29日 | ゲーム・アニメ
先日話題となっていた(gooニュース記事)スペインのフレスコ画「この人を見よ」を、自分なりに修復してみた。
世の宗教画は、仮にも大工の息子で新興宗教の親玉であるイエスを優男に描きすぎである。

件のおばあちゃんだが、フレスコ画という特殊で高度な技量を必要とするらしい画法であれだけ塗れているのだから、ずぶの素人ということはないだろう。
ただ5、60年ばかりブランクがあったのかもしれないが。

なんにせよ出来を云々しておばあちゃんの赤心からの「チャリティ」を否定するような、クリスチャンとは名ばかりの偶像崇拝者どもが天の門をくぐるのは、「ラクダが針の穴を通る」より難しかろう。


愚かな者たち、外側を造られた神は、内側をもお造りになったではないか。
ただ、器の中にある物を人に施せ。
そうすれば、あなたたちにはすべてのものが清くなる。
               (ルカによる福音書11-40~41)



もちろんキリスト教徒じゃない自分には関係ないが。




「この人を見よ」というのは、捕らえられたイエスが兵士たちに茨の冠と紫の衣をつけられ、「ユダヤ人の王、万歳」と囃したてられ辱められたのち、総督ピラトがイエスの無実を証しようと口にした台詞。
(ヨハネの福音書。他の福音書でもピラトがイエスを処刑に値しないと考えていたのは一貫しているが、この台詞があるのはヨハネ福音書だけ)
とにかくキリスト教宗教画では定番の主題のひとつで、同名の絵画はたくさんある。

むしろニーチェの著作名として有名だが、読んでないから知らね。
マイケル・ムアコックにも同題の作品があったり。
確か、タイムマシンで当時に流れ着いた男がイエスを演じるといった内容だったような。




8/28花

2012年08月28日 | その他

ツリフネソウ。


キンエノコロ。


ミズタマソウ。


シュウメイギク。


サワギキョウかその近縁の園芸種。


ジニア。




8/27花

2012年08月27日 | その他
オモダカ。


蛇にしか見えないスピードリオン。


酷暑のためか、今年のヒマワリはやたらでかい。




ブタクサ。






8/26

2012年08月26日 | ゲーム・アニメ
版権? 「TARITARI」。



マタドールは薔薇の陰のほうがよかったか。

いや、どうでもいい。



どうしたことか、TARITARIがまっとうに面白い。
実写化すればそのまま国営放送の朝ドラ枠で放送できそうなほど、健全でまともな内容。
「刹那的な刺激のみを求めて視聴した青年層の失望を招き、ひいては性犯罪の増加につながるのではないか」といった具合に、BPOに苦情がいってないかと心配になるレベル。


----------------------


「DOG DAYS'」は安心のまったり感。
第5話のミルヒ姫様とレオン閣下の口上は、「桃太郎侍」ネタと思われるが、今の人に通じるのだろうか。
というか自分もネタとして知っているだけで、余裕で生まれてませんが。
制作側の世代が知れる。


----------------------


「この中に1人~」は安心のキチガイ感。
あれはもはや人類が作った作品じゃない。
実は「隔離病棟で精神病患者が書いた推理小説」という設定の、メタ作品なんじゃなかろうか。

でもわりと好き。



----------------------


 竹中半兵衛バッドエンド
※わりとモロえろ注意。

版権。「織田信奈の野望」。
こんなラフ描いておいてなんだが、自分的には同作品のロリ勢はアウト。さすがにちんますぎ。
個人的な好みは明智光秀と今川義元。
内容はどうでもええです。
「内容はないよう」というダジャレが許される代物。



こういう絵に眉をひそめる向きもあろうが、「青少年への影響云々」も「作者や作品へのリスペクト云々」も、「作品で受け手の人生を変えたい云々」も、自分にいわせれば等しく同じビョーキ。












8/25花

2012年08月25日 | その他

ハナガサギク。




ハキダメギク。


ヒヨドリジョウゴ。


カラハナソウの雌花。


ダイコンソウの類の実。
同定に自信がないので記事としてまとめてはいないが、ありふれた草。




8/24

2012年08月24日 | ゲーム・アニメ
使用ツール・Sculptris Alpha 6。

3Dの使い道としては正統派、頭部の解剖図モデルを作成してみた。
比率は目分量、というか気分だが、意外といい出来かと。
(http://kie.nu/l-z
 ※一応データをアップローダーに上げておきました。ご自由にお使いください。)


しかしこれくらい複雑な造形になるとクッソ重い
耳を成形するころにはもう、プログラム強制終了しまくり。

洋ゲーがなんとなく動く、程度のスペックで使いこなせるソフトではなさそう。




素のままでは地味なのでMATERIAL(材質)を変えてみた。

あなたが落としたのはこの銀の頭ですか、


それとも金の頭ですか?




8/23花

2012年08月23日 | その他

モミジアオイ。


ルドベキア類。


ガガイモ。


チカラシバ。






8/22花

2012年08月22日 | その他
名前は忘れたがユーフォルビアの新品種。
’ダイヤモンドフロスト’を八重咲きにしたようなやつ。


ナスタチウム。


シャボンソウ。


バーベナ・ハスタータ。


たぶん間延びしたケイトウ。


アップルミント。


アジサイ’アナベル’。


暑さで茹だったモニターが赤青緑とフラッシュしており、今日の記事は画像の色がよく分からず。
見づらい場合に軽くコントラストを入れるほか、もともと色の補正はしていないので、そうおかしなことにはなってないと思うが。