へっぽこヨギニのから騒ぎ

ヨガ初心者の日々の雑記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

焼きいもおいし~

2005年10月18日 | 
最近おやつの焼き芋がやめられません。
買ってきた石焼き芋ではなくて、自分家で作った焼き芋。
210℃のオーブンで50分焼いた後、さらにオーブントースターで4~5分焼いて皮をパリッとさせれば出来上がり。
簡単なのに、これが結構おいしいのよね~。
おやつに焼き芋1本って結構太りそう・・・
ま、ケーキとかよりはマシかな?
ちなみに私は焼き芋には牛乳です。
コメント (26)

再就職

2005年10月17日 | 雑記
先月まで、週2でデータ入力の仕事をしながら優雅な(?)ヨガ生活を楽しんでいましたが、そんな生活にも終止符を打つこととなりました。
明後日から別のところでフルタイムで働くことになっているんです。
やっぱり週2とかじゃなく、普通にフルで働こう!と思っていたところ、結婚前に職場でお世話になった方から、もしまた働く気があれば・・・とその取引先でのお仕事のご紹介がありました。
先方としては、一般公募ではなく、知り合いの紹介や縁故などで探したいのだとか。
とってもタイムリーでした

仕事を始めると、あんまりヨガが出来なくなっちゃうかな~という心配はあります。(実はそれが一番心配?)
でも始業が9:30の会社なので、今までよりちょっと早めにスタジオに行けば、朝練も十分続けられそう。
仕事の前に練習している方なんてたくさんいるんだから、出来ないはずないよね。

久しぶりのフルタイム勤務だし、知り合いの紹介ということで迷惑をかけないようにしなきゃ!というプレッシャーもちょっぴりあるけど、がんばるぞー
新生活、ドキドキワクワクです。
コメント (24)

スリランカ・フェスティバル

2005年10月16日 | 雑記
今日は神南プラクティスの朝練に行った後、代々木公園で開催されていたスリランカフェスティバルに行ってきました。
インドフェスティバルより小規模かな?という感じでしたが、すごく楽しんできちゃいました

スリランカといえば、紅茶、アーユルヴェーダ、スパイス・・・。
たくさん紅茶を試飲して、サンプルもたくさんもらっちゃいました

そして生活の木のアーユルベーダサロンAYUSHAのブースで、アーユルヴェーダ・マッサージを初体験しました。
まずはローションを使ってヘッドマッサージ。
頭のマッサージって本当に気持ちがいい~。
私はおでこの近く辺りがこっていると言われました。
考え事ばかりしていたり、目が疲れていたりするとここが凝ってしまうとか。
そして肩や背中を手でマッサージした後、ピンダ(ハーブを布でくるんで暖めたもの)でマッサージ。
ピンダは冷え性にも効果があるようですが、お腹などのやわらかい部分には使ってはいけないんだって。
たしか関節部分とかの硬い部分に使うものって言ってたかな?(←あやふや)

他にもアーユルヴェーダサロンが出展していて、そちらでは無料でヘッドマッサージをしてもらえました。
こちらはローションではなくオイルを使用してのマッサージ。
無料のため5分あるかないかの短時間のマッサージでしたが、こちらの方が気持ちよかったかも。
ちなみに私はちょと強めのマッサージが好きです(フットマッサージも英国式より台湾式が好み)

飲食ブースでは、先月ランカウイに旅行に行った時に気に入ってしまったロティを発見!
でもランカウイのとはちょっと違うような?
お肉が入ったものや卵が入ったものなど色々ありましたが、私が食べたのはジャガイモのとツナ(?)が入ったフィッシュ・ロティ。
ちょっとスパイシーでなかなか美味しかったです。
生活の木のブース、アーユルヴェーダカフェで買ったハーブスープも一緒に飲みました。
こちらは体に効きそう~な味。
薬草臭い感じのドロッとしたスープで好き嫌いがありそうですが、私は嫌いじゃなかったです。
ココナッツの花から作られたという蒸留酒にもチャレンジしました。
ココナッツの香りはなく、ブランデーのような感じのお酒でした。
あんまり私の好みではなかったかなぁ。

今日は意外にもインド・フェスティバルのときよりもいっぱいお買い物しちゃいました。
どのお店もフェスタ価格でお安くなっていたし♪
今回の収益金はスマトラ沖地震の被災者に全額寄付というお店も多かったです。


今日購入した品々

カレーの壺(ミート)(ベジタブル):2瓶で850円
「本格スリランカカレーがわずか20分で食卓に」だそうです。
肉・野菜などを炒めた後、このペーストを入れて混ぜ、水を加えて煮込めば出来上がり。
添付のレシピを見ると、カレー以外にも色々な料理に使えるみたい。
ミートの方も、そのペーストにお肉は使われていないようです。
お肉の味を引き立てるという意味でミートなんだそうな。

オーガニックハーブ
シジューム:小袋につめ放題100円
ニーム  :小袋につめ放題200円
シジュームの効能はすっかり忘れてしまったのですが()、煮出してお風呂に入れて使用する目的で売られていました。
お茶バッグなどに入れて、そのままお風呂に入れてもいいようです。
ニームは石鹸などにも使われているので聞いたことがあったのですが、インドやスリランカでは歯磨き粉などにもよく使われているそうです。
こちらはシジュームと同じように入浴の際に使用してもいいし、お茶にして飲んでもOK。
今度これでニーム石鹸を作ってみようかな~

ジンジャーティー:50bag入り300円
ティーバッグの紅茶ですが、すごくお安くなっていました!
60%が茶葉で40%がジンジャーパウダーの配合になっているそうです。
生姜紅茶は好きで、紅茶に生姜汁を入れたものは時々飲んでいるのですが、それとは違う味なのかな?

アーユルヴェーダ・クリーム
アーユルヴェーダ・鼻用スティック  各500円
クリームは顔にも使用できるもので、べとつかずさらっとしています。
ナチュラルハーブが使われているようですが、ハーブの香りというより普通の化粧品っぽい香りです。
鼻用のスティックは、キャップをあけて、鼻にあてて吸引します。
花粉症のときなどにお勧めとのことですが、私は鼻炎もちなので年中活躍しそうです。
メンソール系の香りで、鼻がす~とします。

エッセンシャルオイル(ジンジャー)(シナモンリーフ):各10ml 100円
なんとも破格のお値段!
通常の1/20くらい?
量り売りのように販売の際に小瓶につめてくれたのですが、その小瓶に貼られている東急ハンズの値札を見ると94円・・・。
利益なしというかマイナスではないですか??
他にもブラックペッパー、カルダモンなどがありました。
セサミ油などに数滴加えてマッサージオイルとして使おうかな~と思い購入しました。
コメント (4)

デイビッド・スウェンソンWS

2005年10月16日 | ヨガ
デイビッド・スウェンソンのワークショップに行ってきました。
私は14日のみの参加です。
このWS、とにかくすごーく楽しかった!
クラスは終始笑い絶えず、とっても和やかムード。
デイビッドは本当にすてきな方で、今回のWSで彼のことが大好きになってしましました

この日のWSは講義中心の内容でした。
まず、サンスクリット語では"知識"を意味する単語が2つあるという話から始まりました。
そのひとつ"ギアナ"は暗記できるような知識、もうひとつの"ビギヤナ"は経験して体で覚えるような知識を意味するそうです。
ヨガでは後者の"ビギヤナ"が大切になってくるのでしょうね。
また、"マントラ"の"マン"はmindに由来し、"トラ"は開放するという意味があるそうです。
ふむふむ、なるほど~と思いました。
呼吸の重要性についても詳しく説明があり、呼吸もマントラを唱えているときのような意識を持つことが大切だとのことでした。
呼吸をコントロールすることにより、マインドもコントロールすることができるようになるそうです。

その後、「あなたはアシュタンガヨガが入っているプレゼントをもらいました。その箱の中には5つのものが入っています。それは何?」という問いかけがありました。
その5つとは、①呼吸、②ヴィンヤサ、③ドリスティ、④バンダ、⑤アサナだとのこと。
どれも理解していると思っていたのに、わかりやすく的確に説明しろといわれるとなかなか難しいものですね。
それぞれについて、デイビッドはユーモアたっぷりにたとえ話を多用して、わかりやすく説明してくれました。

そして、結局彼が一番伝えたかったのは、「本当のヨガは見えない部分にあり、柔軟性や体力は重要じゃない。他の人と比べないこと。目に見えないものはそれぞれの人の中に存在している。その鏡が呼吸である。」ということだったように思います。
実際彼は、全身麻痺の人がグルジのところにヨガを習いに来ているのを見たことがあるそうです。

講義の後はデイビッドのデモンストレーションが行われました。
とにかくすばらしいっ!!の一言。
参加者からはため息が漏れていました。
彼の周りだけ無重力かのように、ふんわりと動いていくんですよねぇ。
感動でした

その後はジャンプスルーについて学びました。
彼曰く、ジャンプスルーも全体重を腕にかけるのでハンドスタンドなんだそうです。
二人組みになり、腕に体重をかける練習をしました。
腕を柱にし、ブランコをイメージするといいとのこと。
頭ではわかっているしイメージは出来るんだけど、やってみるとこれがなかなか難しいんだよね~。
でもこの二人組みの練習で、なんとなく感覚がちょっとはわかったような気がします。
今後はこのWSで教えてもらったことを意識して練習してみようっと

とにかく楽しいWSで、40分も時間をオーバーしていたにもかかわらず、あっという間でした。
15日も参加すればよかったかなぁ~と思っちゃった。

WS終了後は、途中までkaorin-nyさんtaniさんmabuさん一緒に帰りました。
kaorinさん、taniさんは、翌日も朝からWSに参加するということで途中でお別れし、翌日は参加しない私とmabuさんは、西新宿駅そばのお店でインドカレーを食べて帰りました。
とってもリーズナブルなのに、美味しかったな~
コメント (14)

ピンクのスキッドレスがぁぁぁぁぁぁ~!!

2005年10月13日 | ヨガ
ついに私もピンクのスキッドレスを入手
かわいいな~これ
明日ののデイビッド・スウェンソンのWSのときに持っていこーと今日洗濯をしたんです。
そしてやってしまいました。。。
一緒に洗ったジーンズが色落ちしてるーーーーーー
っていうかこのジーンズ、もう5年以上も(!)はいているのに!?
まさか色落ちするなんて・・・。
たぶん洗濯が終わった後、すぐに洗濯機から出さなかったからだ~
使う前からこんなことって、悲しすぎる・・・
コメント (8)

今度は何?!

2005年10月11日 | 雑記
今日、なぜか家の中にバッタ(緑色じゃなくて茶色)がいました。
ゴキブリほどではないけど、ビックリした~☆
基本的に私は虫が苦手なので、バッタすら素手で触れません。
とはいえそのままにしておくわけにもいかないので、その辺にあったフリアフォルダを使って飛び跳ねるバッタを玄関まで誘導し、なんとか外に出しました。
先週は玄関の靴の陰にヤモリがいるし、その前はゴキブリだし、もー、今度は何~??
最近、ペットとして飼われていたらしい蛇が民家で見つかったとかいうようなニュースが多いけど、そんなのが出てきたらシャレにならんな~
コメント (4)

今度は左・・・

2005年10月09日 | ヨガ
右脚付け根の痛みが治まったと思ったら、今度は左の同じ場所を痛めてしまいました
前屈系のアサナが痛い痛い!
普通に歩いていても痛いし・・・。
シャラートのWSの後ですっかりやる気満々になっていたのに、思いっきり練習できなくて悲しい・・・。
早く治ってくれ~
コメント (4)

ヒーリングセッション

2005年10月07日 | 雑記
IYCのバーシャ先生のお母様、ソフィア・リプスカさんのヒーリングセッションを受けてきました。
受けたことのある人の話を聞いていると想像がもくもくと膨らんでしまい、行く前からすごくドキドキ。
楽な格好の方がよいと効いていたので、部屋着同然の格好で荻窪へ。
ヒーリングを受けると結構汗をかくと聞いていたのですが、遅刻しそうで走っていったので受ける前から汗をかいてしまいました・・・。
あんなにドキドキしていたのに、ソフィアにあたたかく素敵な笑顔で微笑まれたとたん、なんだかほっとしてしまいました。
英語が苦手だけど大丈夫かな~という不安も、すっとんでしまった感じ。

そして実際にヒーリングセッションを受けてみてどうだったかというと・・・
うーん、みなさんがおっしゃるように、言葉にするのはとても難しいです。
ヒーリング中は声を出して大泣きしてしまうし、両腕が硬直して動かなくなってしまうし、とても人様に見せられるような姿ではなかったと思います・・・。
最初、通訳をつけた方がいいのかなぁと考えたりもしたのですが、やっぱり一人で受けてよかった~。
それにしてもヒーリングセラピー(強い指圧のようなもの?)は痛かった!
人によって痛い場所は違うし、中には痛くない人もいるとか。
あれが痛くない人がいるなんて信じられない!という痛みでした。
その痛みについて、私の状態を説明をしてくれたのですが、これがかなり的中しているかも・・・。
初めてお会いするのに(ま、一応予約時に一度お会いしていたけど)、どうしてわかっちゃうの~?と不思議な気持ちでした。
その後自分で引いたカードも、そんな私にぴったりの言葉が書かれていたのでこれまたびっくりでした。

終了直後はぼーっとしていて、まさに空っぽになったような感じ?
帰りの道のりもなんだかカラダが軽く感じられました。
自分ではそんなに溜め込んでいないと思っていても、気づいていないところで結構いろいろあるものなのかもしれませんね。
最初は受けようかどうしようかすごく迷ったけど、思い切って受けてみて本当によかったです。
心配していた英語の方もソフィアがわかりやすく説明してくれたおかげで大体は理解できたし、そもそも言葉はそんなに重要ではなかったように感じました。
また機会があればぜひお願いしたいな。
コメント (23)

久々宅ヨガ

2005年10月06日 | ヨガ
今日は神南プラクティスの朝練に行くつもりで支度をし、家を出ました。
あ、でも今日はレッドクラスの日。
今から行ってももう間に合わない・・・
雨も結構降っていたので行くのを諦め、マンションの前で引き返しました。

せっかくヨガウェアも下に来ていることだし、今日は久しぶりに宅練しよう!
WSでシャラートにサインをしてもらったCDを使って練習しようとしたのですが、WSのときよりもなんかだかカウントが早いよー。
今日はカラダが重くゆっくりめのカウントで動きたかったので、結局CDを止めて練習を始めました。
でもやっぱり家だと集中できない!
床の埃に目がいってしまったりするし~。
結局スタンディングだけやって、フィニッシングに入りました。
そしてウト・プルティでプルプルしているときに旦那さんが起きてきたのですが、まさか私がいるとは思っていなかったので、薄暗い中でへんなものがいる!!とビックリして腰を抜かしかけていました
尻餅ついてたよ。
びっくりさせてごめんチョ~
コメント (6)

シャラートWS終了

2005年10月06日 | ヨガ
昨日でシャラートのWSが終了しました。
あっという間だったなぁ。
初日から風邪で体調を崩してしまったり、途中2日お休みが入って気が緩んだりもしましたが、無事全部参加することができました

日ごろ週3,4回は朝練に出ていたのですが、今回のWSは普段の練習よりも疲労感がありました。
普段はフルプライマリーをやらない日も多いし、マイソールスタイルで自分のペースで練習しているからな?
最終日の昨日は、帰宅後爆睡でした

クラスは6日間すべてレッドクラスでした。
途中でストップをかけられるのでは・・・と思っていたのですが、最後までストップをかけることはなく行われました。
毎回1、2度アジャストをしてもらえたのですが、シャラートのアジャストはとてもソフト。
カウントは間隔が一定で割りとゆっくりめなので、呼吸を合わせやすくとても動きやすかったです。
同じように感じていた参加者の人は多かったみたい。
ウト・プルティで、「nine and half」とか言っちゃたりするのも含め、Ken先生のカウントに似ていました。
クラスは張り詰めた厳しい感じなのかな~と思っていたのですが、そんなことはなく、終始和やかな感じでいい雰囲気でした。
インストラクターの方が多く参加している6時からのクラスはまたちょっと違う雰囲気だったようなので、一度見学だけでもしてみたかったなー。

日曜日のカンファレンスでは、パタビジョイス師やアシュタンガヨガについてのお話がありました。
チャンティングについての説明もあり、その後みんなでチャンティングもしました。
チャンティングって一人でするよりも、大人数の方が心地よく感じるな~
シャラートが終始言っていたのは、とにかく練習が大切ということでした。
やっぱり99%practice、1%theoryなのですね~。
私がこのカンファレンスで意外に印象に残っているのは、ヨガについてではないのですが、ギーがマインドにもよい影響を与えるという話。
ここ最近は毎日ギーを使ってたんだけど、この調子で使い続けていたら何か変わってくるのかな?

最終日はプラクティスの後、終わりのマントラのほかに、カンファレンスのときと同じチャンティングを行い、幕を閉じました。
そしてKen先生がみんなに「またシャラートに来てほしい人~?」と聞いたら、全員が「はーーーーいっ♪」と手を上げて、シャラートも嬉しそう?
きっとまた日本にきてくれることでしょう!
その際にはぜひまた参加したいと思います

やっぱり私はアシュタンガが大好きだな~、まだまだヘタクソだけどすごく楽しいよ~と改めて感じた今回のWSでした。
また、色々な方とお話をできたこともすごく楽しかった~
私にとってみなさんヨガの先輩方なので、いろいろ教えていただいてとっても勉強になりました。

WSが始めるぎりぎりまで参加するかどうか悩んでいたけど、参加して本当によかったな~と思っています。
もちろん、今回のWSでできるようになったアサナがあるわけではないけど、いい経験になりました
コメント (6)