だらだらオタク日記

だらだらと、どーでもいいことを書き綴ってます(^_^;)
水と火の侍への愛と腐妄想と海賊たちへの偏愛で生きる日々(笑)

暑かったからね(^_^;)

2018-05-01 01:47:10 | 日々是雑多

4月だというのに夏日とかわけわからんまま、5月になっちゃいましたが、初夏という言葉がどこかへ行ってしまいそうなほどの、夏日が続くらしい・・・マジか・・・

 

そんなクソ暑かったせいなのか、某信楽老の某グランドスラムネタのことを書いたページが読まれたっぽいです(笑)

まあ、確かにね。

この異常な暑さは思わず疑うよね、信楽老の仕業かと(笑)

 

でも、彼が計画したんだとしたら、こんなもんじゃすまないと思う・・・たぶん(笑)

てか、いまだに「異常な暑さ」から「信楽老」が連想されるってのが、すごいなぁと思ったり。

和田先生も天国で驚いてたりして。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 今年の営業開始です(^.^) | トップ | くぅたんが寒いっていうから »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
神… (kanimimi)
2018-05-01 14:40:19
 和田せんせーも喜んでおられますよ(笑)



 懐古ネタって結構多いじゃないですか。
でー、流行りのジャンルの二次で
対象年齢しかわからんようなネタ出た時に、
若い愛好者(笑)達は??だと思うのですよね。
まぁ…今は何でもググれば解るっちゃーですが。


 私事ですが、
姪がFGOをしておりましてですね、
逆に色々教えて頂くことが多いのですよ。
でー、殺生院キアラって
キャラが居ることを知って
夢枕獏作品に親しんだ(爆)私的には
「えー立川流出してきたかー」と言ったら、
姪に感心されました。
 若い子達よりも、
奇譚モノで青春を彩った私年代(私だけ?)
には ストンと納得できる
ネタもありますからね。


 あれっ 何の話でしたっけ?
ああそうそう、
日本で初めてスノーボードに乗った
漫画のキャラクターは
神恭一郎って話でしたっけ。(大笑)

↑若い方々
こちらもググってみなされ。
でも結局、徒歩で下山(笑) (しおん まい)
2018-05-05 01:34:26
ナイフで木を削って、雪を溶かして凍らせて、シャツを裂いて生地で口と手を覆い、1発の銃弾が残った銃を持って、下山するシーンですよね(笑)
手製のスノボーってところが、神らしい。

でも結局、トラップを回避した際にボードだけが滑り落ちて行っちゃって、徒歩で下山するはめに・・・。
で、射撃に集中するために自己催眠をかけて構えたら、サキが避けようとして当たっちゃって、荊の檻に捕らえられちゃって、校舎爆破して亜子ちゃん助けるんですよね。

・・・あ、途中から神のエピソードではなく、サキのエピソードに(笑)

で、えーと何の話でしたっけ?(笑)
スケバン刑事ネタならいくらでもいけます(笑)
美尾と京吾ネタも好きですね(^.^)

コメントを投稿