にゃんたのお気楽DINKS生活

結婚11年目の2013年、ついにDINKSを卒業しました!仕事、ゴルフ、不妊治療を経ての妊娠出産、育児など徒然に。

独り寝を始めた4歳4ヶ月

2017-09-22 15:10:15 | 日記

こんにちは!

もう朝夕涼しくて、めっきり秋の雰囲気になってきましたね。

私たちはみんな元気ですよ〜。




9月10日の朝、突然ちびにゃんが

「目覚まし時計買ってくれたら、

ちびにゃん独りでねれんねんけどなぁ〜〜

って言い出したんです。




もともと、小学生になったら、自分のお部屋で

独りで寝るんだよ〜。と家族で言っていたのですが、

いきなりの独り寝宣言




とりあえず、時計屋さんに行って、

古典的なベル型の目覚まし時計を自分でチョイスしたちびにゃん。

ちびにゃんが赤ちゃんのときに私が使っていた

子供部屋のベットを急いで整えて、

お供のくまちゃんのぬいぐるみと抱き枕をセッティング




どうせ、寝るときになったらやっぱ寂しいとか

言うんやろ〜〜!?と思っていたら、

なんと、「ちびにゃんちゃんが寝るまでそばにいてね」

「寝ちゃったら、もういなくなっていいから」

な〜〜んて言うじゃないですか!!




いつものように絵本を読んでトントンすると、

10分ほどであっさり寝ちゃったちびにゃん。

そーーっと明かりを落として、子供部屋を脱出

久しぶりに夫婦二人だけで寝る、広々したベッド




・・・翌朝6時・・・

じりりりりーーー!!という目覚ましの音が子供部屋から聞こえ、

すぐに止まって。

まもなくそーーーっと大人の寝室のドアが開き、

「わーーーーっ!」って大きな声で驚かせようとするちびにゃん




もうこらえていた笑をかみ殺しながら、

「独りで寝られたの〜〜〜?えらいねぇ〜〜〜

と二人で褒めまくりました。




それからはや2週間。

毎日ちゃんと、独りでおねんねしています。

子供の成長って、徐々にじゃなくて、段階的に急にやってくるのね

なんだかびっくりしてしまって。

とっても嬉しいんだけど、やっぱりちょっとだけ寂しい。

親って勝手なもんやね。




でも、独りで寝てくれるおかげで、

私は慢性的な不眠から解放されて、

このところ、朝までぐっすり眠れるようになりました。

もう、いきなり顔を蹴られることもないしね




コメント