にゃんたのお気楽DINKS生活

結婚11年目の2013年、ついにDINKSを卒業しました!仕事、ゴルフ、不妊治療を経ての妊娠出産、育児など徒然に。

福井 恐竜博物館

2017-08-29 10:47:28 | 日記


夏の思い出に特筆すべきは、ここ!!

福井の恐竜博物館



私のお休みがなかったので、

満を持して日帰り旅行を計画しました!

まさかの8月11日




この日にち設定が、悪夢の始まりでした。

いつもお盆に出かけない私たちは、

帰省渋滞の恐ろしさをこれっぽっちも知らなかったのです

この日は帰省ラッシュ、まさに下りのピークの日でした。

京都辺りが最悪・・・。

みんな、帰省し過ぎ〜〜〜





少し前に行ってきたお友達は、片道2時間半と言っていましたが、

6時に自宅を出発した私たちが恐竜博物館に到着したのは〜〜〜

なんとなんと、10時半 

・・・4時間半て〜

もちろん、帰りも4時間半・・・

往復9時間(しつこい。)





でもね。

めっちゃよかったんですよ、恐竜博物館

何度かリピートしたいくらい。

9時間かけていったけど。

つらかったし、1回ちびにゃんビニール袋の中におしっこしたけど

でもね。めっちゃよかったの。





もう、展示物の迫力たるや半端なかったです。

動く恐竜にちびにゃんはしばし釘付け・・・。

うちの子、恐竜なんて1mmも興味なかったくせに、

入ってすぐに、恐竜の虜になってしまいました。










子供のみならず、私たち大人も思わず真剣に見入ってしまいました。

すごいですよね。

あんな福井の山奥で、最初に化石を見つけた人って本当にすごい!!

おもわず2周も回ってしまいました 











結構な混雑でしたが、順調にお土産コーナーにもトラップされ、

恐竜のフィギア詰め合わせ、ペーパークラフトキット、

恐竜パズル等をうっかり買い込んでしまいました。

帰ってから大人も一緒になって遊べてなかなかの良品でしたよ 





発掘体験もあり、ちびにゃんも参加したがっていたのですが、

いかんせん日帰りなので、敢えなく早々に退散。

それでも2時間半ほどは観覧を楽しめました!




昼過ぎに、友人おすすめの「おとと村」という食事処へ。

このお店、加賀市にあるので、博物館からは結構離れているんだけど

海鮮が美味しいとのことで、ちょっと足を伸ばしてみることにしました。

とはいっても道路が良くなっているので移動は車で30分もかかりませんでしたが。




お友達おすすめのブリ丼、お刺身定食を注文。

もうね、めちゃくちゃ新鮮で、しかも盛りだくさんで

おいっし〜〜〜の

加賀まで行くの〜?とちょっと渋っていた主人も

めっちゃ美味しいやん!来てよかったね〜〜!と

大満足でした  よかったぁ〜。



もともとお刺身が大好きなちびにゃんは、

お刺身もごはんもパクパク食べてくれたので、

追加の注文までしましたが、めちゃリーズナブル・・・。

幼児でも、美味しいものは美味しいってわかるんやな〜と

当たり前のことを妙に感心してしまいました。




帰りも大渋滞で、本当に大変だったけど、

とってもいい体験ができて、

素敵な日帰り旅行になりました。

今度はあわら温泉にでも泊まって、

ゆっくり発掘体験したり、隣にあった恐竜の森にも行ってみたいな〜

超おすすめスポットです!!!



コメント

男二人旅 & 夏のいろいろ

2017-08-21 15:14:52 | 日記

こんにちは!

もう夏も終わりかけ〜。

今年はいっぱい遊んだよ!!




海水浴に、市民プール、大文字の送り火に

恐竜博物館、義実家に遊びマーレ、赤目四十八滝などなど・・・。



土日と盆休みを利用して、フル活動だった私たち。

もう、暑さと疲労でくたくたですが、

汗ビッチョリの髪ぺったりになったちびにゃんが

はしゃぎまくってる姿を見たいがために、

頑張っちゃいました



私はお盆休みは毎年お仕事。

パートの先生達がみんなお休みするので、

私たち常勤医は休めないのです〜



ま、どこいっても混んでるし、

旅行も高いので、別で夏休みを取った方がお得なんだけど。

でもちびにゃんの保育園が3日ほどお休みになるので

これが悩みの種なのです。




毎年ばぁばにお願いするんだけど、

3日間のお相手は厳しいお年頃なので、

今年は主人がたまりまくっている有給をとってくれました




主人は京都生まれで、お父さんの実家が銀閣寺の近くだったそうで、

小さい頃は毎年大文字焼きを見に行っていたらしく。

今年はちびにゃんにもみせてあげよう!と大はりきり

なんと、男二人旅?に挑戦してくれました!!



・・・たすかるぅ〜〜〜〜



準備だけちょこっとお手伝いしましたが、

四条の旅館を自ら予約して。

直前になって、

「勢いで予約したけど、ほんとに二人きりで大丈夫やろか?」

「ちびにゃん、ちゃんといい子にご飯食べるやろか?」

「迷子になったりせえへんかな〜〜

などと不安に陥っている様子。




「私おらんとき、二人で仲良くしてるの知ってるで!大丈夫ってなになん?」

「ごはんなんかお腹空いたらどこ行ったって自分で食べてるやん!

1日くらい食べへんとして、どうもないやろ!」

「迷子にするのは親や!!しっかり手ぇつながんかい!」

と、盛大に喝をいれて送り出しました。うふっ





当日は午後から出発し、

宿で食事をしてから早めにタクシーで近くまで移動。

送り火を見て(数分やったとか。)早めにタクシーをキャッチ。

宿に帰りお風呂に入って、二人で仲良く寝たとか。



翌日は、滋賀の主人の実家へ行き、

いとことじじばばとAEON MALLへ出かけて

一緒にランチして、おもちゃを買ってもらったとか。



なにそれ〜〜〜。

いっこも苦労話がなかったので、ちょっとがっかり(笑)。

ごはんは毎食お利口に食べて、お風呂なんか二人で3回も入ったらしい

なにそれ〜〜〜。




かえってきたちびにゃんは「楽しかったよ〜〜

と大満足でしたとさ。

お父さんもうまくいったもので、武勇伝のように

詳細まで経過を報告してくれました(ウザ!!)




何事も成功体験が次への活力

来年はどこに行ってもらおうかしらん




たったの1泊でしたが、私は母と二人で

お夕飯に串カツを食べに行き、

夜は独りでゆーーーっくりお風呂に入り、

好きなテレビを観ながら、ひろびろベッドで

誰にも邪魔されることなく眠りにつきました




男二人旅、ときどき行ってきてほしいものです
コメント