にゃんたのお気楽DINKS生活

結婚11年目の2013年、ついにDINKSを卒業しました!仕事、ゴルフ、不妊治療を経ての妊娠出産、育児など徒然に。

やっぱりFOXEYが好き

2017-02-24 10:38:31 | 日記

こんにちは!

先日久しぶりにゴルフに行き、

全身筋肉痛のにゃんたです。



ゴルフには相変わらず1〜2ヶ月に1回しか

行けていないけど、

自然を感じて、たくさん歩いて、美味しいお昼を食べて

もちろん、ゴルフを一生懸命やって(笑)

ほんま、めっちゃ癒されます 

家から車で40分くらいのとこにゴルフ場があるしね〜。

田舎万歳!!







私の人生に、ゴルフがあって本当によかった

とすら思う今日この頃。

・・・こんなにヘタクソなのにね




結局、つらくなるほど下手でなければ

細かいことは気にせず楽しめるという性格なのでしょう

女性ならでは、ですよね(笑)




そして、お洋服〜

やめようやめようと思いながら、

ついついフォクシーをのぞいてしまう中毒

ほんまに素敵なんやもん〜




最近はこんなんとかね。








なんでもそうなんだろうけど、

試着が大切

そして、うっかり着てしまって、やっぱこれも頂戴!的な

アリ地獄・・・。



いくらちびにゃんが

「おかあさん、かわいいねぇ〜

と言ってくれたって 

・・・もうアラフォーですから、

いい加減にしないと、ですね・・・





好きなお洋服が、好きなだけ買えるようになるころには、

バッチリ似合うお年頃を過ぎてしまっているという矛盾と

ちょっとだけ戦っています(笑)!











コメント

マキノ高原スキー場

2017-02-20 11:54:26 | 旅行

2月11、12日の連休に、ママ友家族と雪遊びにいってきました!

ご存知の通り、あの、大雪警報のまっただ中、

「あんまりひどかったら温泉だけ楽しんで帰ろうね。」

という妻同士の結託のもと、果敢にもチャレンジしてきました




お正月に行った琵琶湖バレイはアクセスはいいけど

キッズスペースが極端に狭かったので、

今回はちょっと足をのばして牧野まで行きましたよ〜。






土曜日は夕方におごと温泉(花街道というホテル)で合流し、

一緒に温泉&お食事

ママ友家族は滋賀が初めてとのことで、

午前中から観光してきたみたい




うちはよく来ているので、その間?

ラウンドワンでちび初ボーリングに挑戦!





投げるとこがめちゃかわいくて、

周りの人にたくさんお声掛けいただきました(笑)。




ホテルはお部屋も温泉も、

おごとでいままで泊まってきたいくつかのホテルの中では

一番良かった気が。

田舎なので多くはのぞめませんが、

清潔で、スタッフの気配りが上等でした





日曜の朝から牧野へむけて出発です

ちびにゃんもお友達もテンションマックス

琵琶湖の北西はやはり雪深く、

一応鳥取に住んでいたことがある主人が先頭で出発。

途中、路面が真っ白になっているところもあったけど、

スタッドレスをはいただけのレンタカーでもスイスイ走破できました。




お友達は自前のスタッドレス履いた四駆のお車

うちもアウトドアなお車がほしくなってしまいました




で、有名なメタセコイヤの並木道も

この風情〜






雪道にはひるみましたが、

大満足の雪景色!ちびにゃんも大興奮でした。



そして、スキー場も

ふっかふかの新雪がたっぷり




父達が作成した巨大雪だるまには見向きもせず、

せっせと雪投げのためのちいさな雪団子を作ったり、

バケツやソリに雪をつめこんだり、

転げ回ったり、食べたり・・・。

現地で買ったソリにもたーくさん乗って、

転げ落ちて泣いたり・・・大忙し







お昼からは真っ黒な空から大粒の霰と牡丹雪が

降ってきて、雷まで鳴るので、早めに退散っ

・・・帰る前にママ友と女子二人で、

ちょっとだけ新雪の小山に埋まりながら登って、

こっそり危険なソリ遊びをしたことは

男子達には内緒です




車が雪に埋もれる前に牧野を脱出し、

帰りは再びおごとの温泉施設に寄って

温泉&お着替え&おやつタイム

男子達は大変そうでしたが、

おかげでママ友と二人、女子達はのんびり温泉を楽しめました




みんなで出かけると、これがいいよね(笑)。



短い時間でしたが

子供達も喜んでくれたようだし、

良い週末でした。




来年は子供達をスキー教室に入れて、

大人達もスキーしようかな〜

家族ぐるみでおつきあいできる数少ないママ友N子さん

ちびにゃんも「N子さ〜ん」って

大好きみたい。

これからもいろんなところに一緒にお出かけしたいなぁ〜









コメント

お弁当と愛情

2017-02-02 12:40:58 | 日記



お弁当女子になってはや1年。

もちろん離乳食時代から3年ほど、

チビニャン弁当は毎日作っているのですが、

大人の方、ね。



きっかけは、病院の食堂の業者がかわって

昼ご飯がくそまずくなったことでした。

まずいごはん、毎日はつらいですよね。

お昼ご飯って割と楽しみにしてるとこあるし・・・。




そこで、昨年の2月から完全手弁当制?にしました。

おかずは休みの日にまとめて作ったり、

夕飯の残りを頂戴したり、何もないときは朝卵焼き作ったり、

冷凍食品を入れることもあるし、適当なんですが。




ちびにゃんと同じものを食べていると思うだけで

ちょっとほっこりするし〜




・・・で、帰国後しばらくしてから主人に

お弁当いる?って聞いてみたところ

「え!?いいの?僕の分もいいの??」

とキラキラするもんで、

うっかり持たせ始めてしまいました。





以前聞いたときには、

「人に愛妻弁当と思われると恥ずかしいから要らない!!」

って言っていたから、断られると思っていたんだけどね〜





毎日せっせとお弁当を作って持たせています。





持たせてよかったことは、

毎日、ありがとう、とか、お肉がおいしかったよ、とか。

いろいろ言ってくれるようになったこと。

そういわれると、なんかもうちょっと美味しそうなもん

作ってみようかなとか思うわけで。




作ってあげようという愛情、

作ってくれてありがとうという愛情、

が新たに生まれて、

それなりに大変だけど

お弁当というコミュニケーションも

悪くないな〜と思う今日この頃なのでした。

コメント