にゃんたのお気楽DINKS生活

結婚11年目の2013年、ついにDINKSを卒業しました!仕事、ゴルフ、不妊治療を経ての妊娠出産、育児など徒然に。

おっぱい オムツ だっこ ねんね

2013-05-30 09:00:28 | 日記
ちびにゃんちゃんが退院してから、1週間が経ちました。

傷も癒え、足のむくみも完全にスッキリ!

やっと本来の自分を取り戻しつつあるにゃんたです





ちびにゃんは、元気に母乳を飲み、

いっぱい排泄 し、

よく寝ます 。

…とはいえ、そこは新生児、

わけわからんぐらいギャン泣きすることも

しばしば

だっこして、落ち着かせるのも

また一興といった感じです




いやー、なんでしょうねぇ。

歳いっての子だからなのか、

変なホルモンが出ているのか?

もう何してても愛おしく、幸せで、

時々涙がでます。




なぜか、おばあちゃんであるにゃんたママも

抱っこしながら涙ぐんでいる時があります。

「おぅおぅ、よく生まれてきたねぇ~

とか言いながら。

…出産時、心配かけたしね。

にゃんたママは分娩室の外で、

5時間も苦しむ私の声を聞きながら、

もう、赤ちゃんはいいから、

にゃんちゃんだけでも助けて下さい~

って思ったらしい…。

ママ、心配かけてごめんね




でも、頑張ってよかったでしょ?

ふたりとも無事で…私達、偉かったでしょ?(笑)




母乳も順調。

出産するまで、なぜか自分は母乳が出ない

イメージしかなかったにゃんた。

意外にも、ちびにゃんが溺れるほどの

ミルクタンクぶりに自分でもびっくり

わからんもんですね、潜在能力?って(笑)



まだまだ授乳間隔も不規則で、昼間は2時間弱、

夜中も3時間おきには起きますが、

母や主人の助けをかりながら、なんとかやっています。

当然、なかなか自分の時間はもてませんが(笑)、

幸せな毎日ですよ
コメント (4)

出産でつらかったこと

2013-05-23 16:50:32 | 日記

みなさん、おかげさまでちびにゃんも

無事に退院できました

新生児黄疸が強く光線療法になりましたが

1回でひいてくれて、一安心です



前回、出産で感動したお話を書きましたが、

今回はつらかったことメインで




微弱陣痛になってしまったのは前述のとおりですが、

その後の促進剤が半端なく苦しかったです

もういきむ体力がほとんど残っていないのに、

否が応でも襲ってくる「いきみたい」の波。

もう陣痛がおさまる隙がないほどでした。




途中で「もう無理!死んじゃう、助けて!!」

と何度も言った・・・らしい(主人 談)





いきむたびに、真っ青になる私の唇と、

今まで聞いたことのない「もう無理!」

に主人は、

本気で死んでしまうと思ったらしく

「帝王切開にできませんか~~~!!」

って喉まで出かかったそです。





・・・が、そこは同級生の主治医を信頼し

すべてをおまかせすると決めた私たち。

ぐっとこらえました。





先生は経験から、もう出る、とふんだらしく

いたって冷静に、助産師さんと一緒になって

私をいきませておられました。

鬼・・・





産まれ出てくるときは、

もう本当に死ぬかと思うくらい痛くて、

自分でも裂傷ができるのを実感

ちびにゃん、でかすぎやわ

や、にゃんたが華奢なのか??




で、感激の対面が済んだ後・・・本当の地獄が!!





た・・・胎盤が出てこない!!

ちぎれた一部だけが出て、

部分剥離の状態になってしまったようです

子宮収縮を促すため、

お臍のあたりをぐりぐりされるのが

もう耐えられない痛さで、

思わず「お臍は痛いです!いたい~~~っ!」

って言ったけど、

じゃんじゃん出血するからやめれるはずもなく

先生は怖い顔して真剣にぐりぐりしつづけ。

主人に「大変なことやねんから痛いって言わないの。」とか

注意されるし、恥ずかしい・・・でも痛い、みたいな(笑)。





結局マッサージでも出ず、

ついに上級医も登場し、

エコー下で用手剥離術をすることに!





気休めのペンタジンを打たれ、

ラリッた意識の中で、

文字通り手で掻き出されました 

ぎゃーって言ったか言わないかは覚えてないけど

ようやく後産が終了しました。

なんかもうわけがわからなくなっていたにゃんた・・・。

最後に頸管も、会陰も、

がっつり丁寧に縫合していただき、

このころには雑談をしていたとのこと

・・・これまた全然覚えてない~






結局この一連の操作で

800ml以上の血液を失い、

あの自己血を使用することになりました




やはり、備えは重要ですね。

終わりよければすべてよし

はぁ~よかったよかった




その夜と翌日は、胸が苦しかったり、

立ち上がろうとして貧血症状でフリーズしたり

もうまさにぬけがら(笑)。

どうなることかと思いましたが、

スタッフのみなさんにそれはそれは

親切にしていただき、びっくりするほど

どんどん元気を取り戻すことができました

おっぱいもがんがん出るように指導してもらい、

感謝・感謝!

大学病院もいいとこやぁ~~




以上、忘れないようにと、

にゃんた、苦しみの記録でした~


コメント (4)

うまれました

2013-05-21 21:57:18 | 日記



5月16日、予定日通りに、ちびにゃん誕生!!

小さい小さいといわれながら、

なんと3054g・・・わからんもんですね(笑)。



15日、陣痛をおこしたくて、

12畳の子供部屋のすみずみまで

ぞうきんがけしたり、

スクワットにおっぱいマッサージまで

トライしたところ・・・

なんと16日0時ごろから

きっちり陣発!3時ごろには10分おきに

なりました。

ちょっと破水してしまい、

4時過ぎには病院へむかいました。



ながーい陣痛室での陣痛に耐えて、

14時すぎに分娩室に入ったらしいのですが、

ここからが地獄で

ちびにゃんがなかなか出てこず、

頭がみえかくれしている状態から

進行しなくなってしまいました。



いわゆる微弱陣痛で苦しんだ後、

促進剤がんがんに入れて誘発され、

19時すぎにやっとこさ産まれました




・・・うまれた直後に、

めちゃくちゃ元気に泣き始めたその声に、

わたし、声をあげてわんわん泣いてしまいました

もうなんか、感動なんてなまやさしい感情ではなく、

こみあげてくる感激を

もうおさえることができませんでした。




うまれてきてくれて、ありがとう。




汗だくになって介助し、励まし

なんとかうませてくださった

助産師さんたち、先生方、

17時間ずーっとそばにいてくれた主人、

がんばって出てきたちびにゃん、

こわがりなのに、

みんなの力をかりて最後までやりとげたわたし。




みんなみんな、ありがとう!!




ほんとうに貴重な体験をさせてもらいました。

ちょっとしたトラブルもあったりして

結局輸血も使用することに・・・。

このつらかったはなしはまた明日(笑)。





そして、今日退院したのは

にゃんただけ。

実はちびにゃんは

・・・わけあってまだ病院です




疲れたので、今日はご報告までということで

つづきはまた今度~。

また見に来てくださいね






コメント (2)

主婦願望?

2013-05-10 19:10:17 | 日記

・・・まだ生まれません

GWには主人と窓を拭いたり、

テラスを掃除したりして動きまくって

今週の健診では、子宮口もひらきかけで

いい感じだったけど

ここ数日は前駆陣痛に悩まされるのみ

なかなか本陣痛がきません

ちびちゃんすでに2800g!!

だっこだっこしてあげるから、

早くでておいで




この2週間ほど足背のむくみがすさまじく、

はける靴がなくなりそう・・・。

(いざとなったらゴルフシューズかしら?)

毎晩、むくむくの足を

一生懸命マッサージしてくれる主人

・・・ほんとうにやさしいね




にゃんたの妊婦姿をたいそう気にいっているらしく、

「かわいいなぁ~写真撮りたい~

(却下、ぶざますぎるわ。)

「もう二度とこの姿みられへんのかぁ・・・

(たぶんね、もう二度と嫌やな・・・。)

「哺乳類のメスって感じがするわぁ~

(・・・はぁ ふざけんな

などなど、言いたい放題




もうっ!こんなに大変なのにっ!!

のうてんきなんだから




で、最近よく言われるのが・・・

「にゃんちゃんが、いつも家にいると嬉しいね

「仕事してないほうが、優しいし

「家もきれいだし・・・。」





がーん!! てか、がびーーーーん!!!




えぇ~~そうなの?そうだったの??




全然気付かなかったよぉ




確かに・・・、暇だから、

主人帰ってきたら笑顔で元気よく迎えてあげられるし、

ごはんの相手もしてあげられるし

ゆっくり話も聞いてあげられますが・・・。




暇だから、

水周りは毎日掃除するし、

部屋自体や服の引き出しなんかも整理整頓されて

自分でもきれいになったなぁ~

とは感じていますが・・・。





そうなんだぁ。

そっかぁ・・・。

そんな風に思っていたのね

だいたいの家事は母がしてくれているけど、

やはり妻のそれとはちがうのでしょうか。

なんだかショック。





「じゃぁさぁ~お仕事、

このままやめちゃおうかなぁ?」





とおそるおそる言ってみるにゃんたに、

主人は笑って、

「にゃんちゃんは、社会にかえさないといけない人だから、

僕が独り占めするわけにはいかないよ。」

「どうせ半年くらいで、家にいるの飽きるで。」

と言ってのけられてしまいました。





確かにそうかもしれないけど、

やっぱり大好きな主人には、

毎日気持ちよく過ごしてもらいたいっ






今度仕事に戻る時が来たら、

ちゃんと気をつけなきゃな、と、

(今のところ)心に誓っておきました





うーん、なんか勉強になったわ・・・。




コメント (3)

主人一般化計画のその後

2013-05-02 13:11:00 | 日記
こんにちは!

今日はちょっと寒いけどいいお天気で、

38週の健診に行きました 



このところ恥骨痛も落ち着き穏やかな毎日。

天気のいい日は近くのパン屋さんや

コンビニまで30分ほどお散歩しています。

陣痛はいつくるのかしら???

時限爆弾をかかえてる感じですかね 



そうそう、最近気になることが。

iphone docomo などau以外のスマホからメールをくださる

お友達で、デコメを使われている方!!

本文がたぶんですが途中で消失している模様

最初の数行とデコメ部分だけが残って、

以前から短いメールやな?と

違和感を感じることがときどきあったのですが、

どうやら、途中できれているようです。

私、的外れな返信してるかも~~

・・・昨日後輩とのメールがかみ合わなくて、

やっと気付きました!!

これまでメールくださった方でお心当たりの方は、

おしらせくださいませね~

ごめんね~~~。




さてさて、一般化?を推し進めていた主人ですが、

かなりこなれてきています

推奨していた飲み会への参加も、

最近ではパーフェクトに近い参加率




看護師さんにお酌してまわったり、

自分から席を動けるようになるなど、

「もう、ぽつねんとすることはなくなった!」

という進化ぶり 




学会出張に出かけても、

夜はルームサービス頼んじゃうくらい(笑)

ひきこもりがちだったのに、

後輩を誘って食事に行けるまでになりました。




当たり前・・・そう、超当たり前のことが

やっと実践できるようになった主人 

えらいぞ!やればできる子なんやね




まぁ、まだ苦手なこともたくさんあるし、

職場で怒鳴りちらしたりしちゃうことも

あるらしいけど、

なにより主人自身がちょっと楽しそうに

なってきたことが一番の成果かな??





これからもがんばって

人間関係を大切にしてほしいな~と

母の気持ちになってしまうにゃんたでした

・・・ちびにゃんもおんなじ性格やったら、

やっかいやな・・・。










コメント (2)