にゃんたのお気楽DINKS生活

結婚11年目の2013年、ついにDINKSを卒業しました!仕事、ゴルフ、不妊治療を経ての妊娠出産、育児など徒然に。

父の思い出

2012-11-26 17:20:07 | 日記

こんにちは~。

今日はひどいお天気ですね。

夕方の医局会で

思い切って言いたいことを

言ってみちゃった

問題も解決して、

なんだかすっきりしたにゃんたです  

いえいっ!

(間違いなくまたちょっと嫌われましたけどね




そういえば、最近よく、

父のことを思い出します。

にゃんたの妊娠を、

どんなに喜んでくれただろうかと想像し、

孫を抱かせてあげられなかったことを

なんだか申し訳なく

思っているからでしょうか





空港や、その関連施設の意匠を手掛ける

一級建築士だったにゃんたの父は、

とても仕事が忙しく、

出張や単身赴任も頻繁でした。

家族にもあまり興味がなかったのか、

にゃんたには子供のころの父との思い出が、

ほとんどありません。




「なんだかこわかった・・・。」




そんな存在でしかなかった父。




にゃんたが大学生になったころ、

ようやく、不器用ながらも交流?が始まり、

にゃんたも大人同士として

やっと父という人間と

向き合えるようになりました。





そのころ初めて気づいた父の深い愛情に、

「もしかしたら、これまでもずっと

こうして見守られてきたのかもしれない」と

ふと思えるようになりました。

(にゃんたっていい娘でしょ





にゃんたの大学の卒業式に来てくれて、

初めて見る娘の振袖姿に

「にゃんが一番きれいだね

と母に耳打ちしたらしい・・・。

そんなこと、言う人じゃないのに、

今更の親バカかと、

母と大爆笑した懐かしい思い出




結婚式の時には、

「よくできているなぁ~

とほめて?くれて、

見たことないような笑顔で

写真におさまっていた父。

主人にもとても優しくしてくれて、

ほんとうに嬉しかったなぁ





家を建てる土地を物色しに

ならまちを二人で歩いた日、

昼間から

二人で日本酒をいっぱい呑んで

へべれけになって帰って、

母にしかられたこともあったっけ





大人になったにゃんたは

子供のころのさみしさを取り戻すかのように、

父とよく一緒にお酒を呑んで、

とりとめもない話を

たくさんしていた気がします。





ここのところ、

そんなたわいもない

小さな、やさしい思い出ばかり

次から次へとあふれだすように

思い出してしまい、涙が出ます。

なんなんでしょう?

マタニティーブルー??





父がすい臓がんであっという間に亡くなって、

もう6年が経とうとしています。





にゃんたは、死後の世界なんて信じてないけれど・・・





こうしてなんとかがんばって暮らしていることや、

父のことをときどき思い出していること、

それから、「ママを頼む」と言った、父の最後の言葉を

ちゃんと聞き届けたこと・・・。

どこかで知っていてくれたらいいな、

なんて、ときどき思ってしまいます 





コメント (2)

ひまなんです

2012-11-24 11:37:14 | 日記

はぁ~。

ゴルフネタもなく、

更新もとどこおる今日この頃。

にゃんたは元気で、

ちびにゃんも順調ですよ~。



結局マタニティーウェアは

必要最小限にしてほぼあきらめ、

大き目のニットや

普通のワンピースを

買いあさっています。



もともとだぶついた服は

あんまり着ないのですが、

やっぱ楽ですね~大き目って。

どんどん太れそう・・・

ちょっとずつお腹が出てきて、

なんだか自分の身体じゃないみたいです




最近の楽しみといえば、

お友達と行くお食事と、

買い物くらいですかね。

あらためて、

これまでどれだけゴルフに支えられていたかを

思い知らされました。

ほんと、暇でひまで・・・

逆にストレスがたまります。




むやみやたらに部屋を片付けたり、

パソコンのデータを整理してみたりするんだけどね。

自慢じゃないけど、

作業効率には自信があるので、

すぐに終わってしまいます





今日から主人も海外出張に行ってしまうし、

なーんの予定もない週末です

とりあえず、

本屋にでも寄ってから帰ろうっと。




コメント (2)

後輩の結婚式

2012-11-13 12:24:48 | 日記

お腹の調子もよくなって、

つわりもおさまって、

ここんとこまじ快調!なにゃんたです。

元気なら元気で、

赤ちゃん死んでないか不安になったりして、

ほんと困ったもんです 




日曜日に後輩女医の結婚式にいってきました

ずっと幸せになってほしいと

こころから願っていた後輩のことなので、

とっても嬉しかったです。




彼女、実は再婚で。

以前、超マザコンドクターと結婚していたことが

ありました。

大学時代からのお付き合いだった彼。

彼の両親は女医との結婚に大反対されていたようで、

結婚式も挙げなかったとか。

とにかく、彼女が仕事を続けていることが気に入らなかった

彼の両親・・・。

些細なことで、相手側の不満が爆発し、

1年そこそこで破たんしたと聞きました。




女医につきまとう、相手側両親とのこういった問題。

女医がそういう人を選んでしまう傾向にあるのか?

婚前の破談も数知れません。




けれど、そんなトラウマを乗り越えて、

よき日を迎えた彼女

まじめで朗らかな彼女の人柄を象徴するような、

祝福に包まれた、あたたかく楽しい披露宴でした




旦那様は、建築士さん。

これまた誠実でやさしそうな男性でした。

新郎側の招待客をみるだけで、

なんとなく、そのかたのひととなりって

わかっちゃいますよね




まちがいなく、

彼女、幸せになれそうです 




花束贈呈で、

新婦のお父様、泣いていらっしゃいました。

お父様の気持ちを思い、

おもわずもらい泣き 

今まさに幸せになろうとする姿を見て、

これまでの彼女の苦労を思い、

私はなんともいえず、

感動してしまいました




本当におめでとう。

伝えきれないくらいの

祝福の気持ちで胸がいっぱいです




結婚を機に、関東へ引っ越してしまう彼女。

女医会のメンバーだったので少し寂しいですが、

またやりましょう

女医会 in 東京  とかね!










コメント (2)

おいしいイタリアン

2012-11-09 15:55:55 | 日記

こんにちは~。

骨盤の緩みによる股関節痛と

便秘&下痢を反復している今日この頃

ちょっとお腹もでてきたにゃんたです。



マタニティーウェアなんて

絶対着たくない!と思っていたけど、

インナーがあまりにも快適だったので、

いま、ゆらいでいます・・・

とりあえずネットで見てみるんだけど、

上品で地味なマタニティーってあんまりないですね 



まぁまぁかな?というのを取り寄せてみたけど、

なんか安っぽい・・・。(ま、安いんやけど。)

高くてもいいから、ちゃんと気に入るようなものが

ほしいなぁ~。

靴も・・・

夏の終わりに購入した秋冬もののヒールは

一度もはくことなく、靴入れへ 

しゃぁない。にゃんたのヒールは7-9㎝。

今はトリーバーチのド派手なローヒールで過ごしています。



それはさておき、

先日、ゴル友Y子さん行きつけの、

素敵なイタリアンレストランにご招待いただきました

淀屋橋のアルファロさんです。



久々のイタリアン・・・。

お酒はいただけませんが、美味しいお料理を存分に楽しみました!

このお店、いい感じにおしゃれなのにアットホームな雰囲気で

不思議な感じ。オーナーのお人柄でしょうか?




食材へのこだわりが感じられるメニュー。

魚介やお肉もさることながら、

お野菜が!ほんとうに、いい具合に調理されていて、

付け合わせの野菜ひとつひとつがいきいき感じられるほど!

オクラやブロッコリーの熱の入り方ひとつとっても、

完璧・・・






こちら、牛肉のパスタ 

家の近くにあるイタリアンレストランが、

とてもおいしいタリアテッレを出していて、

にゃんたのなかではそれが手打ちパスタNo1と思っていました。

でも、このパスタのモチモチ加減と言ったら・・・。

No1に勝るとも劣らない逸品でした 

メインの鴨も、濃厚なバターベースのソースがかかっていて、

もう、もう・・・



お皿なめたかった~

(「にゃんた」やしいい?なめて。)



最後の、デザート 





これまた、添えてあった巨峰のグラニテが

最高 

おめでとう!って書いてあって、

こころにくいでしょっ? 




なんでおめでとうかって?

だって、なんとY子さんが妊娠のお祝いにと

ごちそうしてくださったんです!

ゴルフでお世話になったMプロも一緒でした。

(こちらは、ラウンドレッスンキャンセルのお詫び 




こんな楽しいメンバーにも関わらず、

にゃんたはすばらしいお料理に無我夢中で、

何をお話ししたかも、けっこう上の空でした

ごめんなさーい 




久しぶりにこだわりを感じる美味しいお料理をいただいて、

とっても幸せな1日でした 

Y子さん、ありがとう~ 


コメント (4)

仕事の整理

2012-11-05 13:11:54 | 仕事

冷え込みますね~。

みなさんお風邪などひかれてないですか?

にゃんたはまだ声が変だけど、

一応治癒した感じです。




今回は大事をとって、

10月下旬に予定していた学会出張も

キャンセルしちゃいました。

主人が優秀演題賞をいただいたので、

授賞式に行きたかったけど。

横浜だし、毎年すごい人ごみになることを

知っていたので、主人からもストップが 

結果、予定外の3連休を頂戴することになり、

褥創ができるんちゃうか??くらい寝てみました。

おかげで、元気をとりもどせました 




高年初産ってハイリスク妊娠に分類されるらしく、

主治医から、仕事を少ししぼるように言われました。

なので11月分の当直を後輩にお願いしたり、

請け負っていた、パートのお仕事の整理を始めました。




当直をお願いした後輩たちは、ほんとに、

「えっ!?まじでいいの??」

と思うくらい、快く引き受けてくれました。

当直って誰もやりたくないから、代わりを探すのって大変。

お願いする前はとってもストレスに感じていましたが

・・・なんて優しいんやぁ・・・

後輩に恵まれている私って、結構幸せなんやなぁ~と

しばし、しみじみしてしまいました。

本当にありがとう 

12月からの分は、明日、大学へお願いにあがる予定です。

がんばって、人をもらってこねばっ!!




夏に増やしたばかりの大腸内視鏡のお仕事も、

今年いっぱいで終わりにします。

せっかく声をかけていただいて、

にゃんたも喜んで通っていたので、とても残念 

でも、不妊治療をしていたことを

知ってもらっていた院長先生、

にゃんたの妊娠を、とても喜んでくださいました。

「先生に来てもらって、本当に助かったよ。

また、戻ってきてね  」

とおっしゃっていただけて、

社交辞令でも、うれしかったにゃんたです 




うちの院長にも、もちろん報告しましたyo。

「畑が悪いんちゃうか?」

とのたもうた、あの院長 




信じられませんが、

めっちゃ喜んでくださいました。

ここで産んで、ここで育ててください、

と言っていただき、

看護師さんしか預けられない託児所にも

かけあってみてくださるそうです。




・・・まだまだ眠れないほど不安になる日もありますが、

みなさんの祝福と、思いやりに支えられて、

少しずつ、前に進めそうな予感がしています




そうそう、でれでれの主人ですが、

毎日おなかを触りにきては、

なんやら話しかけています。




ねぇ、知ってた?

4か月では、まだ耳は、聞こえないんだよ。

かわいそうに 












コメント (6)