緑の指は永遠の憧れ

亡きお姑様から畑を引継ぎ、この春から右往左往しつつ作業開始。
覚え書きを兼ねアタフタぶりを記していきます。

昨日は雨の予報なのに降らず

2017-06-15 13:41:42 | 
降るって言ったや〜ん!と
空に文句を言いながら夕方水くれをしました。

晴れてると気持ちいいけどね。

長女がアーティチョークを食べたいというものですから
去年種を蒔いてみたのですよ。

2本育ち上がりましてね。

2年目の今年はいよいよつぼみがちらほら。

とにかくでっかい。

そしてつぼみ周辺のアブラムシがすんごい。

昨日試しに2つ切ってみました。









仕事を終えて帰ってきた長女が言うには
『もうちょっと大きくなってからじゃない?』

そ、そうなのか?

食べられないかしら?

正直私としては面白がって植えたので

食べられなくても別にいいかなぁ。

それよりも、道路からの目隠し&キュウリの風除けになってくれてるのが
うれしいな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バリウム後遺症 | トップ | ジャガイモのブーケ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事