いちごポッキーとミルクティ

うさぎ
時々好きなもの、好きな時間

ごろん

2018-01-31 13:55:41 | うさぎ九か月~十か月
うさ、サークルでは布のあたりでよくごろんと横になります。

これをするとき少しずつごろんとなるのではなく、勢いをつけて一気にごろんとなります。

それこそ横向きに体をたたきつけるような。

関節の関係でそういうふうにしか横になれないようです。

体をたたきつけるようにごろんをするので、痛くないかなと思うのですが、うさぎ自体は全然平気らしくて、ご機嫌なときにごろんします。



右に左に勢いをつけてごろんごろんしていた時の一瞬。


そしてサークルではごろんは一瞬です。寒いのか、安全じゃないと思っているのか。



今日はこの後ケージに帰すためにサークルを狭い三角形にしてうさを追い込んだ時に、何か月ぶりに足だんをされました。

だんっと一回大きな音がして、うわ~久しぶり~ケージに帰されるのが面白くないのかな?と思ったのでしたが、そこまで抵抗しているようにも見えず・・。

本当にいやだったら目が吊り上がりますから。

その後うさハウスを私が持ってそこにうさを入らせるのですが、入らずにうろうろしているときに私の親指にあごのせをされました。

あごのせは、これは僕のもの~という意味で、自分より下という意味にもなります。

おおっあごのせっ順位決定戦挑まれてる?と思って、頭を押さえようとしたら、抵抗します。

もう一度押さえましたが、二度とも嫌がりました。

そしてそのあと普通にうさハウスに入ってケージに帰りました。


これは、やっぱり少しずつお鼻が高くなっているのかな~~~?

僕はいっぱい褒められるし(牧草を食べていると必ずすごいね~とほめるので)、いっぱい撫でてもらうし、僕が一番えらいんじゃ?と思っているのかな~と思ってます。1キロしかないのにね。私たちその数十倍の大きさですよ。

こういう小さなところでうさぎは順位決定戦を少しずつ仕掛けています。

それを無視してかわいいね~とやっているとあるとき、がぶってやられたりするそうです。

気を引き締めていきます~~。

コメント

爪切り

2018-01-29 13:02:49 | うさぎ九か月~十か月
土曜日に爪切りとグルーミングに行ってきました。

いつものうさの出身店へ。

どうしても入ろうとしないキャリーにまた私がむんずと抱っこし、押し込みました。

お店では時々抵抗してましたが、プロの手でさくさくと爪切り、グルーミングをしていただき、さっぱりしました。

お店でまた写真を撮ってもらったのですが、興奮していたのでなかなか落ち着いてくれず。

やっと前を向いて止まってくれたと思ったら目を閉じたりが何回か。

まず前を向いて止まっていてくれない。

私が撮らしてもらった写真もこんな感じ↓





じっとしてくれないので、切れてます。

家に帰ってだんなさまがいっぱいなでなでしてくれて、またおやつもあげて、すると数時間でいつものうさに戻りました。

拗ねるのがすごく少なくなってきて、ありがたいです~。


私が生牧草をあげるもので、最近では私が近づくと「生牧草?!」と期待に満ちた目で見上げてくるうさです。


生牧草大好きです。
コメント

今朝

2018-01-26 14:31:44 | うさぎ九か月~十か月
今朝は午前中にアロマの補講があったので、まさに分刻みで動いていました。

洗濯もの、ゴミ出し、うさのサークル、うさのケージのお掃除、自分のごはん、一応お顔にぬりぬり、あと歯磨き、これらを頭の中でリストにして、次にやるべきことはと思いながら動いていました。

こういうとき、私がぼやんとした頭でいるとまず何か抜けます。

だけど今日はそういう感じじゃなかったので、幸い全部こなして時間きっちりに出ることができました。

(ただ、サークルにうさの●を二個放置したままでした。さすがにお掃除はできませんでした・・)。

わーめずらし~と我ながら思っていたのでした。

うさはあまり走らなかったものの、ご機嫌な感じでいました。







今朝のごはんはうさのサークルのそばで食べました。うさをサークルに出しているときはできるだけそばにいて見ていたほうがいいので。

初めてうさは私がごはんを食べるところを見たことになります。

最初私が食べるのを見たとき、じーーーっと凝視してました。

次に少しおびえました。(笑)

なぜおびえるのかわかりませんが、お目目がおびえてました。


目が大きく丸くなっているのがわかりますでしょうか。最初のところからちょっと離れて、凝視はしないものの、じっとして用心しています。姿勢が低いです。


臆病なうさぎは見慣れないものをみるととりあえず用心してみるのかな?
コメント

ケージを噛む

2018-01-24 10:54:54 | うさぎ九か月~十か月
ペレットを食べなくなってからあれこれおやつをうさにあげていました。

たった数日の話なんですけども。

乾燥びわの葉、乾燥たんぽぽとセージ、えん麦などをいつもはそんなにあげたりしないのですが、やせてしまうと思って回数をわけてあげていました。

さらに土曜日からは乾燥のおやつはあげなくなりましたが代わりに生牧草を私があげています。

そうするとうさが私を見るとケージを噛むことがあるようになりました・・。

おやつor生牧草くれってやつですね。

私=おやつを持ってる人になってるらしくて。

確かにおやつが欲しい時どういうボディランゲージをするかというと、うさなら噛みますよね。

舌でぺろぺろするのは水が欲しいときで、おやつが欲しい時はケージを噛むと。

だけどその癖はつけたくなかった・・。不正咬合になってほしくなくて。

そのたびに怒らなくてはいけなくて、かつうさはこれは怒っても学びません。たぶん。

食べ物に関しては目の色が変わるので、怒ったところで聞かないんじゃないかという感じがします。

食べ物に執着を持ってくれるのは、何かあっても食べようとしてくれるだろうということで、食べる=生きるなのでそれはとても嬉しいのですけどね。

また工夫をしないといけないな~と思っています。


もう自立も危うく、うさが中で和めない&うさハウスでうさを運ぶとき、落ちそうなので、新しいのに替えました。


うさぎがたっちする→うたっちと言われています。警戒してます。これは匂いを嗅いでるのかな。


サークルに出るとうさは必ず変わったことがないか点検します。


リラックス。
コメント

ペレット復活

2018-01-22 12:33:12 | うさぎ九か月~十か月
土曜日にうさのペレットを買い出しに行き、いろんなところで名前を見るバニーセレクションというシリーズのネザーランドドワーフ用のペレットを買ってきました。

どきどきしながら帰ってすぐうさにあげたのですが、手からは食べず。

えさ皿に入れたところ、一時間か二時間後にはそこから食べてました。

人間二人、本当にほっとしました~~。

うさはペレットをたくさん食べるという食生活で来たので、いきなりペレットを食べなくなり、牧草をいっぱい食べなくては行けなくてもそうそう食べる量を増やせなかったようで。

糞が激減したので、たぶんそういうことなんだと思います。

このままではやせてしまうという思っていました。なんとか食べられるペレットをと思っていたのですが、試した二つ目のペレットを食べてくれてほっとしました。

今でも少し糞は減ったままで、ペレットを前ほどは食べませんが、とにかく食べてくれるというだけでうれしいです。

それとうさ自身は本当に元気です。お目目や全体の雰囲気や、サークルに出した時のジャンプやらダッシュも復活してます。

ペレットを買わせてもらったお店に売っていた生牧草(イタリアンライグラス?)を買ってあげてみました。

野菜を食べるときほどの食いつきではないですが、かなり気に入って食べてくれました。

相変わらずうさハウスを破壊してますが、彼はなぜかかじかじしながら人間の手が気になって。


少しかじったらこんなふうに人間の手に突進してきます。これはだんなさまの手です。

この前はジャンプして私の手に突進したのですが、ジャンプしたのであごが私の手の上に乗りました。

人間は爆笑してました。

うちのうさはあまり運動神経がよくないようで、不思議な動きをすることがよくあります。。


気になっていた体重ですが、ペレットを食べなくなる前は1025グラム、昨日は980グラムになってました。

これからまた増えてくれるといいなと思います。
コメント