いちごポッキーとミルクティ

うさぎ
時々好きなもの、好きな時間

直感

2017-06-30 19:22:49 | 日記
私は自分の頭で考えることよりも直感のほうを大事にすることがあります。

普段は頭で考えて行動していますが、どうしてもやりたくなかったり、迷ったときに自分の胸に聞いてみるんです。

何々をやったほうがいい?と自分の胸を意識して問いかけてみると、したほうがいいときはまっすぐな感覚があります。

道が続いているような。

しなくていいときは道が塞がっているような、すっきりしないような感じがあります。

これはわからないこともあるのですが、訓練が大事と思ってできるだけやるようにしています。

ただ、それぞれ感覚は違うので、それぞれの直感の感じ取り方があるのだろうな~と思っています。


そして私の心はやりたくなかったけど、自分に問いかけたときやったほうがいいという感覚があって、勇気を出してやってみたことがありました。

そうすると表面上は特に何も変わりませんが、エネルギーに関わることがいろいろ起きまして。

それに対応していろいろ自分にできることをやっていったら、相手も自分も癒されるということになっていきました。

やりたくないことをやるのは怖いです。今回は相手もいましたから。

でもやってよかったな~と思ったのでした。
コメント

研修会

2017-06-28 18:26:21 | アロマセラピー
昨日は研修会でした。

月曜日は疲れて、火曜日は研修会でブログを忘れてしまいました・・。

つい、何かに気を取られると何かをすぱっと忘れたりします。

今でこそ忘れ物も落とし物も少なくなりましたが、小学校、中学校までは忘れ物の常連でした。

家で何かいろいろ夢中になってたり、考え事していたりすると、宿題も持ち物も忘れて、よく立たされました。

あまりによく立たされるので、そして授業中は授業中で考え事しててさされてもよく「聞いてませんでした」とまた立つもので、小学校時代私はできない子という感じでしたよ。

中学生になってからはだいぶぼーーーっとしたところは減りましたけども。

今はJHASが忘れ物、落とし物が罰ゲームですので、必死で複数回確認するようになりました。


研修会は5人だったので、先生がみんなが平等に施術ができ、またしてもらえるように考えてくださって、背中と足とホットストーンのフェイシャルをさせてもらいました。

させてもらうのも楽しいし、してもらうのは極楽で、本当にありがたいのです~。

いつものメンバーは三人(いつものメンバーの一人欠席)、他の研修会のメンバーが二人入り五人でしたが、人が変わると雰囲気が変わりますね。

入ったメンバーの一人がかなり突っ込みどころのある人で、そうそうこんな感じだったと思いながらみんなで楽しく笑っていました。


今JHASで話題の品物をほかの人がしてもらっていたのですが、私は聞いていただけですが、いきなり脳のある場所がなんか反応して、目があかなくて眠くて眠くて仕方なくなりました。

先生に質問があったのに、質問はなかなか出てこないし、目が開かないので必死にあけながらしゃべろうとするしで、我ながら変でした。

先生もなんか一緒に眠くなってしまって、先生と私の会話がなんかちぐはぐっでおかしかったです。

ぜひこの品物を注文させてもらおう!と思いました。
コメント

自然薯

2017-06-23 22:25:20 | ごはん
蓼科で買ってきた野菜の中に自然薯もありました。

自然薯はまっすぐだったので、自然のものじゃないと思います。

これ。


自然薯はテレビで掘るのが大変な様子を見ましたし、まためったに市場に出ないそうで(直接料亭とかに行くらしい)、ぜひ食べてみたいと買ってみたのでした。

天ぷらとかいろいろ食べ方はあるのでしょうが、やはりマグロ山かけでしょうか。

だんなさまが自然薯をすり鉢ですってくれましたが、ものすごーーーーく疲れてました。私はこういうのはまったく戦力にならないので全然やりませんでしたが、こういうのに強いだんなさまがきつい~~って言ってました。

その奮闘の結果がこちら↓

ふわふわでした。

まぐろと一緒に。


味は実はヤマトイモのほうが好きでした、私は・・。でもふわふわがすっごくよかったです。

おいしくいただきました~。

精がついたのかはわかりませんでした~。

私は精油を希釈して塗るほうがはっきり元気になるのを感じます。
コメント

栗のパウンドケーキ

2017-06-19 21:15:10 | おやつ
土曜日は池袋に行ってきました。

池袋メトロポリタンホテルの花むさしで弟夫婦にお昼をご馳走になりました。

弟の奥さんとは母の葬儀の時にちらっと挨拶しただけで結婚式も私が行けなかったので、ちゃんとお話するのは初めてでした。

写真を見せてもらっていたので、雰囲気はなんとなくわかっていましたが、弟と並んでいるとかわいらしかったです。

新婚さんであり、また遠距離恋愛でもあったので、一緒にいられるのが嬉しそうで、ほほえましかったです。素直に出す人だったこともありまして。

弟が照れ屋なので、いいバランスなんだな~とかこっそり思ってました。

仲良くやっているんだなっていうのが伝わってきまして、なんかほっとしました。いや、そうだろうとは思ってましたけども、実際見るとね。

まぁ姉としてはただ幸せにやっていってほしい、それだけですね。

お土産にいただいた栗のパウンドケーキがとってもおいしかったです。


かなりの量がありますが、甘さ控えめでとってもおいしいので、夫婦で少しずつ楽しみに食べているのでした。
コメント

女神湖、大河原峠、長門牧場

2017-06-16 18:11:02 | 蓼科
だんなさまは女神湖を散歩するのが大好きです。癒されるようです。

私は何度か一周してそれからはもういいかなという感じです。。

二日目の早朝、女神湖の写真です。


蓼科山




今回はえらく水が少なかったです。


今の女神湖はうぐいす、ハルゼミ、いろんな鳥が鳴いていてにぎやかでした。ホテルにいても、窓を開ければよく聞こえました。



そして三日目の早朝、だんなさまはドライブして大河原峠に行ってきたみたいです。彼は蓼科に来るとよく食べ、よく眠り、よく動く、健康優良児みたいな生活になります。(でも残念ながら、あんなに歩いたのに体重は増えてました。まぁ、そばで見ていてもよく食べるな~よく胃が大丈夫だな~と思うぐらいよく食べていたので、本人も私も納得でした。)




なんでこの写真は大きいんでしょう?小さくできないのでこのままで・・。



三日目、ホテルでバイキングの朝食を食べて出発です。

まずはふもとに降りなければいけません。女神湖は1500メートルの山の中にあるので、三十分以上かけてふもとにおります。

蓼科自由農園に行って、たくさん食材を買いまして、そのあとepiさんのパンを買いに行きました。

いつものコースです。

そこからまた女神湖のほうへ戻ります。目的は女神湖のすぐ近くの長門牧場でお昼を食べるためです。

だんなさまはむかーし食べた長門牧場の石窯で焼いたピザを食べたいと言いまして、なかなかホテルの近くだと食べる機会がなかったのですが、今回関越で帰ることもあり、長門で食べることになりました。


長門牧場は人がかなりいました。年々にぎわっているような気がします。山の上の白いのは雪をかぶった山々です。



違う側にはアルパカや羊、子羊(黒い仔ですっごく可愛かったです)牛、馬などがいます。

だんなさまは近くに行きたかったみたいで、どうぞ行ってらっしゃいと言っていたのですが、私が行かないのでまぁいいやと思ったみたいです。

申し訳なかったのですが、その動物さんたちの近くに歩いていくと次第に一歩踏み出すたびに足元の芝生からぶわ~と虫が飛ぶようになり、その数が増えていくわけで、虫が苦手な私はもうその数に無理・・と思ったのでした。


私が頼んだピザマルゲリータ。

なぜかピザを食べたがっていただんなさまはカツカレー、私がマルゲリータ。

私のを半分近く食べてもらいました。カツカレーもほとんど食べ終えていましたから、胃が弱い私からするとよく大丈夫だなと思います。

あまりお腹がすいてない状態で食べましたが、おいしかったです。

特にチーズがこの牧場のチーズなんだと思いますが、絶品と言っていいと思います。

ただ、ここで前回食べたときもそうなのですが、虫が飛んでまして、食べてるとまたもや飛んできました。

やはりか~と思いながら、追い払っていました。

そのあとは高速を目指し、順調に渋滞もなく帰ってきました。


コメント