いちごポッキーとミルクティ

うさぎ
時々好きなもの、好きな時間

わんことにゃんこ

2016-10-31 10:19:49 | 日記
前回書いた暑い日にアスファルトで寝そべるのが好きなこのわんちゃんのところに最近異変がありまして。

いつもわんちゃんが寝ているところに野良の子猫がたたずんでいることがありました。

あそこの場所はわんちゃんのにおいしかしないと思われる場所で、そこにちんまり座っていて、びっくりでした。

わんちゃん自身はいなかったんですけどね。

猫にとってわんちゃんは敵?みたいなものですよね。敵のにおいがいっぱいのところに普通はじっとしてませんよね。

だんなさまともしかしてあの子猫はわんちゃんと仲良くなったのかな~、あのわんちゃんならありうると言っていたんです。


このわんちゃんはものすごくおとなしいんです。

いや、おとなしいというより、なんだろう、賢いのかな?

雰囲気がなんとなくネイティブアメリカンの長老みたいで、どうみてもわんこなんですが、普通のわんこの感じがしません。

なんて説明したらいいのか、悟っているというかなぁ、すごく落ち着きがあります。

また吠えているのを一度も見たことがありません。



子猫を見てからしばらくしてたぶんまた同じ子猫がまたもやわんちゃんがいつも寝ているところにじっと座っていました。

その雰囲気が!めっちゃくちゃキュートなんです。後姿なんですけど、見てるだけでこちらがきゅんとなるようなすんごくかわいいエネルギーで。

恋する乙女みたいな。もう言葉にできないんですけど。

だんなさまも一緒に見ていて、あのかわいい雰囲気何!って彼も興奮してました。(笑)

後ろ姿なのに伝わってくるすごくかわいいエネルギー。

しばらく見ない間にこれほどのエネルギーを出すようになるとは!

ただ、結局一度もわんちゃんと一緒のところを見たことはなく、一度どれほど仲がいいのか一緒にいるところを見てみたいと思っているのでした。

コメント

こたつ

2016-10-28 10:04:52 | 日記
こたつに入ってます。

ぬくぬく~。さっきみかんも食べました。

足元が暖かいと幸せです~。

すっかり秋になりました。


今年はこたつを買いました。

前のこたつは本体は大丈夫だったんですけど(あちこち木が削れてましたが)コントローラーの線?の中身が外に見えるようになってて。

外を覆っていた布が曲げるところではげてきたんですね。

さすがにこれを使い続けるのは怖いということで、買い替えになりました。

とってもあったかい、塗装も奇麗だし満足なんですが、一番気にいったのが、電源を入れているとコントローラーの赤の光がひかるところ。

前のにはそういうのがなくって。

光があると一目でついてることがわかるので、これは消し忘れ防止になかなかいいと思っています。



うちの家の近くにクリーニングやさんがあります。

そこには店の真ん前で寝ている白い犬がいつもいます。

またそのわんこは暑い日にアスファルトの上で寝るのが好きなんです。

暑い日といっても25度ぐらいの日じゃないんですよ、34度とかのものすごい日に、陽をじりじりあびながらお店の前のアスファルトで寝てるんです・・。

ここに越してきて5年と半年ですが、初めて見たときは目を疑いました。

ふさふさの白い毛に覆われているのに、大丈夫なのかな、熱中症にならないのかなと思いました。

でも、毎年そうなので大丈夫らしいです。

寒い日とかそういうことはやらないんですよ、暑ければ暑いほどやってるっていう。

でも一度もハァハァしているのを見たことがありません。いつも涼しい顔で寝ています。

人もいろんな体力だったり体質だったりの人がいますが、わんちゃんにもいろんなわんちゃんがいるんだなぁって思いましたよ。


コメント

プランター

2016-10-24 16:05:18 | 日記
今日はプランターの植え替えをしました。

三つあるんですが、全部立ち枯れていましてね。

なかなかもの悲しい風景になってました。

でも更地にすると猫がやってきて、そこで遊んでしまうので、見た目が悪くても抜くわけにいかず。

一か月以上そんな状態で気になっていました。


昨日、ドライブの途中で苗を買うことができました。

パンジーとパンジーの小さいやつとケイトウの変わり種と。

写真があったら一発なんですけど、まだよく写真の扱い方がわからず。

文章で失礼します~。

プランターの土には結構この時期カナブンの幼虫がぬくぬくしていることが多くて、まずはプランターの土をかきまぜて、幼虫を発見することから始めました。

二つのプランターには一匹しかいなかったんですが、一つのプランターに6-7匹いて。

このプランターに植えられていたサルビアはこやつらにやられたなと思いました。

根っこをかじるんですよね。

30分ぐらいでやっと苗が5つ植えられました。

土をまぜるのがなかなか手間でした。でもここをさぼると枯れるのでね。

そして掃除をして、すっきり。

あとは無事根付いてくれて、この冬の間楽しませてくれるといいなと思います。

コメント

風邪気味

2016-10-17 14:16:49 | 日記
一週間ぐらい前に朝起きたら喉がいがいがしてて、やばい!って思いました。

季節の変わり目にだいたい一回ぐらい風邪ぎみになるんですよね。

また精油でうがいして、喉に精油を塗って。

二日で、あ、大丈夫だなっていう感じになりまして、そのあとは放置してましたが気づくと楽になってました。

でもよく寝ました~。やっぱり疲れてはいたみたいで。

寝るたびに少しずつ楽になりました。

やっぱり季節の変わり目は危ないんですよね。


風邪気味だったので、みかんをいっぱい食べてました。

小さいみかんが18個入ったやつを買ったんですけど、一週間で15個食べましたよ。

それからもここまでの量ではないけど、みかんは食べてます。

もうすぐ私の手のひらが黄色くなると思います・・・。

一時期ものすごくみかんが好きだった時があって、毎日3個は食べていたんですよ。

もっと多い時もあって。

そうしたらついに足の裏まで黄色くなってびっくり。

特に健康に被害はないらしいんですが、食べ過ぎるのもよくないかなということで今は手のひらで止めておこうと思ってます。

意味あるのかわかりませんけども。

コメント

ハワイ ファイブオー

2016-10-14 16:54:02 | テレビ
今テレビ東京のお昼の海外ドラマで「ファイブオー」というのがやっています。

結構人気があるようで、今シリーズ4です。

ハワイの警察やSWATすら超える権限をもつ捜査班がファイブオーです。(当然架空の存在ですね。)

三日前ぐらいに日系人のおじいさんの話がありました。

その人が子供のころに家族でホノウリウリという収容所に入れられて、父が殺されて代々伝わる名刀が盗まれた。

盗んだ人は白人だったので、訴えても取りあげてもらえなかったのをファイブオーで捜査するという話でした。

そのおじいさんが語る昔話が非常に臨場感があって、また映像で再現もしていたので、当時のハワイでの収容所がこんな風だったのかと思いました。


あとでネットで調べたところ、当時日系人は人口の4割ほどいて、全員収容所に送ってしまうとハワイの経済がなりたたないので、社会的な地位の高い男の人単身が集められたそうです。家族は一緒ではなかったそうです。アメリカ本土では家族も一緒に収容所に入れられたそうですが。

なので上に書いてあるようなストーリーはありえなかったのですが、ストーリーを作るためだったんでしょうか。

私はハワイに収容所があったことを知らず、非常に興味深く見ました。

人口の4割というともう本当に溶け込んでいるということで、日系人もつらい思いをしたでしょうが、ハワイの人たちもつらい思いをしたことだと思います。

テレビドラマでこういう話を取り上げてくれてありがたいなと思いました。

参考にしたページ



それからこの話を放映した次の日の話では、ハワイの海岸に日本からのからくりの小さな箱が流れ着いていて、たぶんこれ日本のtunamiで流されてきたものだから、中身を調べたいと動く話がサイドストーリーとしてありました。

いきなり東北の震災の話が出てきて私はびっくり。

その箱の中身を確かめたところ、小学生ぐらいの女の子の写真が入ったロケットで、髪の毛からDNAを調べ、本当にあるのか知らないのですが、不明者のDNA検索ネットみたいなのから誰のものかわかります。

そして最後家族で一人生き残った父にその娘さんのロケットを返したところで話は終わりました。


ドラマではありますが、取り上げてくれたことがうれしかったです。本当に物がハワイに流れ着いていたりするのかな。
コメント