いちごポッキーとミルクティ

うさぎ
時々好きなもの、好きな時間

イモトアヤコのアイガー登攀

2016-09-26 13:52:18 | テレビ
土曜日に偶然録画されていたイモトアヤコさんがアイガーに登る「イッテQ」スペシャルを見ました。

(今回これから先少しネタバレしています。読みたくない方はここまででお願いします。)










噂は聞いていましたが、すごいですね~。

タレントさんなのに、すごくしっかりした山登りの技術があるみたいで。

どういう訓練をしたのかなぁと思いました。

あと、バラエティだけあって、ところどころに挟まれる面白い場面がほっとします。

飽きさせませんね。

だけど安全性はしっかり考えられているみたいで、安心してみることができました。

もしガイドの人が課すテストにイモトさんと撮影隊のみなさんがパスできなかったら登れなかったみたいですし。

ちゃんとそういうことはしておいてもらわないと、安心して見られません。。。



今回の山登りはものすごく切り立った平均台の上のような雪の上を歩かなくてはいけないという恐怖心が出てくるものでした。(ほかの山登りを知らないのでいつもこんなに怖いのかはわかりませんでした。)

なのでところどころで恐怖のあまり涙を流す場面もあったり。

空撮でもすっごい迫力のある映像が撮られていて、あそこには私は一秒だって怖すぎて居られません。

そこを歩かなくてはいけなくて。

イモトさんは精神力があるなぁって感動しながら見ていました。


イモトさんが恐怖のあまり泣いたのは、番組では大雑把に二か所ありました。

二度目は本当に動けなくなってしまって、助けて、助けてって言ってました。

そして誰かがイモトさんがいらっとすることをしたんです。あれ、確信犯だったんでしょうね。

それで怒りが出てきて。

その怒りのおかげで登れたんです。

怖さがすごいだけに、それが怒りに転化したとき、大きな怒りになって。

恐怖が大きかっただけに怖さが吹き飛ぶほどの怒りにもなって。

人の心の動きになるほどな~とうなってしまいました。


私は怖さとは本当に長い付き合いで、どうしてこんなに恐怖を感じないといけないんだろうと思うこと多々ありました。

恐怖を感じると涙出ます。

イモトさんの恐怖とは比べ物にならないと思いますが、気持ちがすごくわかって。

あーーー怖いよね、助けてほしいよね、でもあの状況では自分で足を動かす以外誰も自分を助けられないよねって思いながら見ていました。

そしてイモトさんは結局自分の足で一歩一歩歩いて、怖さを克服していました。

すごいな~って感動してました。


本当にすごいし、素晴らしかったんですけど、あまり無理しないでねとも思いました。

あと、できればどこかで今までの山登りも見てみたいなぁと思いました。

イモトさんのキャラもいいですね~。本当にたくましいし、明るくて、面白かったです。
コメント

新しいパソコンきました

2016-09-23 11:14:35 | 日記
だんなさまと二人で何か調べたいことがあってもスマホでぽちぽちすっごく時間をかけて調べ物をするのに耐えられず、だんなさまが買うことを決めてくれました!

今は安くなりましたね~。

びっくりです。でもこれだけ安いとメーカーさんが苦労するはずだなとも思いました・・。

まだメールは使えませんが(出せるけど受け取れないという。スマホのほうで受け取ってます)ネットはできるようになりました。

二台目のパソコンは修理に出す予定ですが、その予算によってはいろいろ考えないといけません。

うーん、でもこのパソコンで書いてるとまともに書き進められません。何かに触っているのかな。よくわかりません。

というわけでここまでにしておきます。    

コメント

壊れた

2016-09-19 18:18:25 | 日記
今スマホから書いています。
二台目のパソコンも壊れまして。
いや壊したのかもしれません。
ここのところ目覚まし時計も壊れまして。
参りました。
ということでしばらく簡単な内容になります。

今日は10時間Mステがあって嵐がでるので楽しみにしています。
コメント

超高速参勤交代

2016-09-16 17:37:01 | お気に入りの物
あまりに天気が晴れなくて、洗濯物が干せません~。

せっかく少し涼しくなってきたのですが、晴れないのが残念です・・。


録画してあった映画「超高速参勤交代」を見ました。

小さい藩のお殿様が策略から5日で江戸へ参勤交代に登らなくちゃいけなくて、お金はないし、日程はないしで知恵を絞るという話です。

佐々木蔵之介さんが主人公で、このかたが画面に出るとなんか爽やかですね。

そして演技の達者なかたたちが出てるし、筋が面白いしで楽しく見ました。

筋はありえないです。ありえないけど、楽しくその世界にいられてすかっとしました。

ジャニーズの知念くんも出ていて、あれまぁという場面もありました。

困難に対してどう工夫するかが見所の一つなので、ぜひあまり情報を入れずに見ることをおすすめします~。

コメント

ナチスの財宝

2016-09-09 11:26:51 | テレビ
この前BS-TBSでやっていた、「ヨーロッパ財宝ミステリー 消えた黄金列車の謎」という番組が面白かったです。

ヒットラーが美術品やユダヤ人の財産を没収したりしたのは有名なんですが、番組内で言われていたのは、60万点が略奪されて、10万点がまだ見つかっていないということでした。

ナチスは敗戦の色が濃くなった時に、あちこちに略奪したものを隠したんです。

その隠された財宝が見つかったところをたどりながら、少しずつ当時の状況を紹介したりして興味深かったです。

絵を塩山に隠したり、偽札を湖に沈めたり、内容が金だったかなぁなんだったか忘れましたがナチス将校の別荘の野菜畑の下から財宝が出てきたりとか。

面白かったです。


あるオーストリアの湖のそばにずっと住んでいる人の父がナチに入り、陸軍少尉だったかな、だったんだけど戦後は職につけなかったとか。

そしてそのお父さんに戦後に知事だったかな、えらい人が過去を抹殺したらどうかと持ちかけてきたけれど、私はいいですと過去を抹殺しなかったので、職につけない状態だったのだとか。

コネを使って過去を抹殺した人も結構いたような感じでした。

戦中、99パーセントが当時のオーストリアではナチスだったと湖のそばに住んでいる人が言っていました。

そういえばそうだったな~そう習ったな~って思い出していました。

ナチス時代のオーストリアを研究している教授が大学にいて、むかーーーし大学一年とか二年とかに聞いていました。

オーストリアはナチスドイツに併合されますが、それは無理やりではまったくなく、オーストリア国民が望んでのことだったと。意外だったので覚えています。

でもその意味の大きさがあの当時はわかりませんでしたね・・・。


どこかの塩山にダビンチやらの有名な絵が隠されていて、それは今はルーブルやらいろんなところに戻されているそうなんですが、一枚有名な絵が行方不明だそうで

ラファエルの若い男の人の肖像らしいです。

番組では絵はやはり熱狂的に所有したがる人がいて、その人が生きているうちは出てこない、そしてその子供も由来を知っていると出してこない、でも孫の代になると売り始めると解説していて、第二次世界大戦が終わったのが1945年で、2016年のいまそろそろなんだそうです。

そっか~無事出てくるといいな~そんなニュースが生きているうちに聞けるといいな~と思っていたのでした。


最後に出てきたのがポーランドでナチスの黄金列車がここに隠されているはず!と主張している二人ぐみのおじさんたち。

一人はユダヤ人、一人はドイツ人なんです。

番組でも言われていましたが、いわゆる被害者と加害者です。でも時がこうやって融和を進めていくんだなぁとしみじみ見ていました。

そして今まで許可が出なかった発掘許可が出たので、8月からポーランドで発掘されはじめたそうなんですが、今のところなんにもニュースがないっていうことは、なかったのでしょうか・・・。

残念だな~と思っていました。あの仲の良さそうな陽気なおじさん二人組が変わらずいてくれるといいなと思いました。


蓼科ではもう稲穂が金色でした。
コメント