いちごポッキーとミルクティ

うさぎ
時々好きなもの、好きな時間

ギリシャ

2015-06-30 13:29:42 | 日記
今日はお昼の番組でギリシャの負債について解説してくれてました。

ずっとどうしてこんなにギリシャは強気なんだ?そしてどうしてそこまで財政状態が悪くなったんだ?って思っていたのですが、とてもわかりやすく解説してくれていて、なるほど~と思って見てました。

経済なんてまったく知らない私でもわかるように解説してくれていて、やっとわかりました。

ものすごくおおざっぱに書きますと。


ギリシャは公務員が多くて、またお給料もいい、また年金もいいので、国のお金がそれに使われます。


ギリシャは全部で公的機関やらに40兆円強の借金があるそうなのですが、国の借金には担保がありません。

なので、踏み倒しても何かを取られるということがないんです。

ギリシャの国債は大多数が外国が買っていて、国債の価値がゼロになっても実質被害をこうむるのはギリシャ人ではないそうなんです。

なのでギリシャとしてはもう最悪踏み倒しちまえ~~という思いがあると。

金額が大きすぎて(特にドイツが出したお金が大きい)、踏み倒されてしまったら大損害を受け、さまざまな悪影響を受ける国はなんとか踏み倒さないで少しずつでも返して欲しいと思っている為、ギリシャのほうが態度がでかいと。


普通は借金は返すのが当たり前で、借りた方が立場が弱いのが普通ですが、金額が大きくなると返してもらえないととても困るようになるので、立場が逆転するものらしいです。


なんかな~ドイツとかも市民が真面目に働いて収めた税金がギリシャに使われてて、それが踏み倒されるのはなんともせつなく、うまく収まらないかな~と思ってみていました。
コメント

アニメ「SHIROBAKO」

2015-06-28 07:13:08 | 日記
もう放送は終わっているのですが、見てみました。

全24話あるのですが、終わりに近づくにつれてよりおもしろくなるというとてもいいアニメでした。

内容はアニメ会社の制作進行に入った新人の女の子の仕事の話です。

私はアニメにはそれほど思いいれはないのですが、時折見ることはあり、働くにはきつい環境だということは知っていました。

そのなかなかシビアな働く環境を上手に物語にして、面白くみせてくれてて、興味深かったです。

一番の感想は、私に制作進行はできない、胃に穴が開く、でした。

あちこちの調整役で、特にアニメは日程が押すことが多いらしく、また突発的な出来事も多いらしく、そのたびにあっちに頭をさげ、こっちに頭を下げ、なんとかアニメが完成するように走り回る役です。

あと何日までに何をしなくてはいけないか、すべてを把握していなくてはいけなくて、時折大事なことが抜けることがある私にはできない仕事だと思いました・・。

私は両親に医者になったら患者さんをなきものにしかねないと言われたことのある人間なので。

本人大真面目なんですけど、どっかが抜けるという。

これでも随分そういうところは少なくなりましたが。

そういうタイプの人がこの仕事をしたらアニメを落とすなと思って見てました。


そしてアニメを一本作るまでにたくさんの人が関わっていて、いい作品を作る為には本当に丁寧に仕事をしなくては出来上がらないこと、それもよくわかりました。

アニメに関わる人には個性的な人も多くて、その人たちがひじょーに人間臭くて面白かったです。

手書きのアニメと3Dの関係や、原作ありきのアニメの場合、原作者は「神」だとか、アニメの声優さんを決める時スポンサーの立場と製作者側と対立することもあることや他にもアニメが抱えるいろんな問題がしっかり詰め込まれていました。

面白かったです~。





コメント

トネリコの木

2015-06-25 08:17:54 | 日記
トネリコの木がうちには一本あります。

これが、育つ育つ。

4年前は小さくて目隠しにもならなかったのに、二年前からわさわさ育って、隣のおうちにまで侵入してしまうので枝きりに追われました。

最初のうちは小さな枝きりバサミで間に合ったのが、枝が太くなってそれでは切れなくなり、植木職人の人が使うような両手で持つはさみみたいなのを買いました。

さらにそれでは間に合わない枝まで去年出てきまして。

ついにのこぎりを買いました。

毎年のように枝きりの道具を買っています。


今年もまだ6月だというのにトネリコが元気に伸びて(元気なのは嬉しいんですけどね)二階のベランダまで届いてしまい、隣にもわさ~と延びてしまっていたので、重い腰をあげて私が枝を切りました。

普段はさすがにだんなさまと二人でやるんですけど、6月から7月にかけて週末だんなさまが忙しいので、ここは私の仕事かなと。

生まれて初めてのこぎりひきました。

随分前のDASH村をみたときにのこぎりはひくときに力を入れるといいんだとやっていたのをなぜか覚えていて、それでやってみました。

無事太い枝を何本か切ることが出来ました。

のこぎりがあれほど切れるとは。

あれって意外に汗かくんですね、お風呂に入ったかのように髪の毛びっちゃりになりました。


去年も今年もトネリコの葉がいっぱいあるところに鳩がやってくることがあり、どうみても巣によさそうなあんばいだったので、慌てて葉を刈ったのですが、これでその心配もなくなりました。

でもあまりに太い枝を切ったので、ごみとして出すには解体しなくてはならず、それは体力持たず、まだ置いてあります。

また週末にでもだんなさまと一緒にできればいいなと思ってます~。

コメント

ティートゥリー

2015-06-23 09:39:08 | アロマセラピー
見沼の氷川ハーブ園にはもう6年ぐらい通っていますが、ここにティートゥリーの木があるのを知りませんでした。

これ。




携帯でとったため、見づらい写真ですが。

右下にある名札が今までなかったような気がするんですよね。

だから全然気がつきませんでした。

早速葉っぱをこすって嗅いでみると、いつものあのティートゥリーの匂いでした。

ティートゥリーはオーストラリアやニュージーランドで生えていて、私はJHASのオーストラリアの精油を使っています。

抗菌作用が強いこと、粘膜に使えること、などでとても役に立ってくれています。

精油はものすごく濃度が濃いので、葉っぱの匂いとはやっぱり少し違いましたが、でも葉っぱの匂いも爽やかでいい匂いでした。

ティートゥリーとか家で植えてみたいなぁと思っているのですが、苗を見たことがないのでした。

さすがに難しいのかな。

コメント

鬼平犯科帳

2015-06-21 10:25:16 | テレビ
大学の時に池波正太郎氏の「鬼平犯科帳」にはまりまして、全巻読みました。

えげつなくもあるんですけど、義理人情には厚く、命への慈しみがあり、家庭も大事にし、とにかく全体を流れるものが好みでした。

あと何よりすごいと思ったのが、ストーリーの多彩さ。

ものすごくたくさん話があるんですが、それがどれも同じのはなく、全部展開が違っていて、しかも人間が自然に動いている。

よく思いつくな~という感じでした。


フジテレビでテレビ化されて長く続いていたのですが、リアルタイムでは見てなくて、今テレ玉(テレビ埼玉)でやっているのを録画して見ています。

しぶいな~と思いながら見ています。

また古いもんだから、みんな若くて。

もう亡くなられた方も結構出演されていますし、とてもなつかしいです。

私は蟹江敬三さんが好きで、ここに出ておられたんですよね。

盗賊あがりの密偵役で。

とてもかっこいいのでした。


今シリーズ3かな、まだまだ先があるので楽しみです。
コメント