いちごポッキーとミルクティ

うさぎ
時々好きなもの、好きな時間

今日もおしっこ失敗

2018-09-26 12:29:36 | うさぎ一歳五か月~六カ月
さっきいつもの11時のおやつをあげにうさの部屋に行ったら、おしっこ失敗してありました。

私が「あーおしっこしたね」と言ったら、うさのお目目がちょっと反応したので、何を私が言っているかわかっているように思います。

いつものように低い声で頭をおさえて、「おしっこ、だめ」を二回。

いつものようにサークルを小さくして、そこに軍手をはめた私の手で移動。もう慣れてしまって、さすがに抵抗はするんですが、前ほど怖がりません。

たぶん本能が関係しているような気がするので、もうしょうがないんだろうなと思います。

でもそこで怒らないでいたら、また序列が狂ってしまうので、ここは必ず叱らないといけないんだろうと思ってます。

そして綺麗になったケージに戻ってうさは餌箱をのぞいてみたり、ピンクマットをなめてみたりで、おやつのアピール。

今回はあげられません。

「おやつはなし」と言ったらなかなか強いまなざしで私を見てました。気の強い目でした。

でもこれぐらいだとうさも5分もすれば忘れてます。

5分後部屋をのぞいたら幸せそうに寝てました。

サークルを変形させて扉をあけて、ケージの扉もあけていつでも帰れるようにしたら、帰らないでその中で遊んでいたうさ。人間はそれっておもしろいのかい?って感じなんですが、飽きずに繰り返し遊んでました。サークルの端からケージの前まで来てはまたサークルの端まで戻るってやつなんですけどね。どこがおもしろいんでしょうね?









この前だんなさまの卒業試験のための勉強にお付き合い(というか、私が付き合わない限り彼は勉強しません。)してて、その中でフランキンセンスという精油について香りをかいでいました。

彼がじっと握ったフランキンセンスを私が嗅いだら、げほげほ咳が出ました。少し重い感じの香りになっていて。

そして私がそのフランキンセンスを握って嗅いでみたら、また違った軽い感じの香りになってました。

私の所属する団体が使っている精油はプロ仕様の人によって香りが変わる生きている精油です。

彼が握る精油はいつもだいたい軽やかでいい香りで今まで私がせき込むようなことはほとんどなかったんです。

むしろ私が自分の精油でせき込むことが多くて。時にナニコレ?っていう香りになったりもしてましたし。

だけどフランキンセンスはこうなんだな~と思ったのでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 越谷レイクタウン | トップ | タオル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

うさぎ一歳五か月~六カ月」カテゴリの最新記事