いちごポッキーとミルクティ

うさぎ
時々好きなもの、好きな時間

蓼科二日目~三日目とうさぎ

2018-06-18 15:56:25 | 蓼科
おそばを食べたあとは茅野市に戻ってきて、八ヶ岳農業実践大学校へ行きました。

おいしい卵アローカナを買うために。

無事げっとできました。(^^)

八ヶ岳農業実践大学校の写真。とっても緑が綺麗です。




この日の夕食は昨日ほど贅沢なやつではありませんでした。土曜日ですので。
前菜。


信州サーモンの燻製と信州たら(確かたらだったと。間違ってたらごめんなさい。これは知らなかったので、こういうのあるんですね。おいしかったです)の燻製です。


あさり?はまぐり?のスープ。たぶんはあさり。前日がはまぐり。


魚料理ですね。


金目鯛。


デザート。



この旅行中、うさぎはうさぎホテルへ預けさせてもらいました。いつも爪切りやらグルーミングやらでお世話になっているうさの出身店です。

いつも前日から言葉でお預けになることを説明するのですが、それがわかっていたのかどうなのか、キャリーに入れるときには不思議と抵抗がありませんでした。

うさぎは二泊三日です。

一度お店からうさぎの写真付きの様子を知らせるメールを送っていただきました。
写真は↓これ。

なかなかかわいく撮れてます。

そしてメールには驚きの文面が。

うさはスタッフのかたがケージに手を入れると撫でてと近寄ってくると。その姿にスタッフが癒されていると。

えええーーーーーーーですよ。ほんとですかぁ。

そんな愛想のいいうさじゃないはずなんですけど。


家ではうさは撫でてほしい時、近寄ってきません。ただ、突っ立ってちらっとこっちを見るんです。

えさを食べない、水も飲まない、身づくろいもしない、トイレもしない、暇だから撫でていいよ、みたいな。

忙しそうなときに撫でると怒られるので、そういう突っ立って何もしていないときに撫でてます。


だんなさまに読み聞かせたらだんなさまもびっくり。(◎_◎;)

本当にうちのうさですか?っていう。

うさぎが人によって態度を変えるのは結構知られていますが、家族以外特にお世話になるスタッフへはごまをするのかもしれません。(笑)

うさぎの処世術ですかね。


そして迎えに行ってうちの帰ってきたときのうさの写真。
この目つきの悪さ。笑ってしまいました。


ただ、目つきが悪いのはたぶん何より眠いからだと思います。怒ってもいますけども。


だいぶ牧草ぽいぽい投げられましたが、三日ぐらいで怒りはなくなったようです。でも本調子になるまでは一週間は必要な気がします。

昨日の夜、だんなさまに撫でられているうさ。


今朝のうさ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 蓼科 二日目 昼まで | トップ | 見守るうさぎ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

蓼科」カテゴリの最新記事