いちごポッキーとミルクティ

うさぎ
時々好きなもの、好きな時間

コンゴ

2016-11-21 16:54:31 | 日記
私の好きなクリスタルは世界中のいろんなところで採掘されています。

例えばアフリカのマダガスカル島は観光地として有名らしいのですが、私にとってはすごくいろんな種類の質の良いクリスタルが採れるところです。

マダガスカル島は動植物が独自の発展を遂げていることが島ゆえに多く、興味深いのですが、不思議とそんなに大きくないのに様々なクリスタルも出ます。

ローズクォーツもマダガスカル産とつくだけで質がよいと少し高くなりますし、グリーンファントムもここのは鮮やかでとても綺麗な緑になっていてここまできれいなグリーンファントムは他のところでは出ません。

他にもたくさんあります。


で、コンゴです。

コンゴはものすごく濃くってスモーキークォーツかと思うようなシトリンが出ます。

シトリンは普通加熱処理され、黄色が濃くなります。

コンゴのシトリンはあれだけ濃いのに加熱処理をしていないんです。

綺麗な色で、素敵だな~と写真を見ていたのですが、いつもなかなか激しいエネルギーがくっついているように思われ、コンゴってどんな国なのかな?って思っていました。

なんか確か政治的に大変だったような気がするけど、どうだっけ?って感じでした。

さっきちょうどコンゴシトリンを見た後に、コンゴって?って調べてみたのですが、クリスタルが激しいエネルギーを持っていても確かにおかしくない・・と思う歴史を読みました。

ブログ「黒猫の巣」というのが検索にヒットし、読んでみましたが、読んだだけで鬱になりますね。。

知ることは大事ですけど、これは弱ってるときは読んではいけないなと思いました。

でもこのブログ、いろんな政治的に大変だった国について書いてくれているので、今度はコロンビアかカザフスタンのところを読んでみようと思っています。

とてもわかりやすいので。

ただであれだけ読みやすいのを読めるのは本当にネットのおかげです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
«  | トップ | チョコレート »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事