いちごポッキーとミルクティ

うさぎ
時々好きなもの、好きな時間

元気です

2018-11-12 17:30:31 | うさぎ一歳五か月~六カ月
うさぎは元気にしています。

幸い、病院に行ってきてからびっこを引くことはなくなりました。

普通に動き回ってますし、昨日はもう軽いジャンプもするようになりました。

さすがにサークルに足を乗せるのはしていません。覚えているのでしょうね。

ただ、病院に連れていかれたのは頭に来たらしく、時々私に怒りをぶつけていました。

私に怒りをぶつけて少しガス抜きして穏やかになり、またある時思いだして怒るということがあったようです。

思い出し怒りというのをするうさぎがいるブログを読んだことがあったのですが、うちのうさもそうかもしれません。

しっかりトイレ以外でおしっこをされました。これでも少しガス抜きになったようです。

あとある時思い出したらしく、体全体からむおおおおと怒りが出てて、そうすると私に牧草を投げてました。

時間とともに忘れてくれて、今は許してくれているようです。

土曜日のうさぎ。




今朝のうさぎ。新しいチモシーボードをがんばって壊しています。


あちこち布がかけられています。うさとしては新しいことが興味深いらしく、抵抗はなかったです。


新しい布のうしろをトンネルして楽しんでます。


全部の布をトンネルして遊んでます。
コメント

捻挫

2018-11-09 16:15:39 | うさぎ一歳五か月~六カ月
捻挫をしたのは人間ではありません。うさぎです。。

今朝、サークルに出して、うさが楽しそうに走り回るのを見ていました。

彼は時々サークルに足をだんと乗せてそこからダッシュすることがあるのですが、今日はそのときに右後ろ脚がサークルの柱と柱の間に挟まってしまいました。

挟まって抜けないことにパニックになるうさ、必死で暴れるのですが、暴れるのでなかなか抜けません。

時間にしてたぶん三秒ぐらいだったと思います。

それではずれたんですが、その後うさの様子がおかしくて、ショックだったせいで、時々体を震わせますし、私が触るとまた体を震わせます。

またびっこも引いてました。

私はもう恐怖?不安、心配でぐるぐるになってました。さすがにこの時ばかりは心のコントロールができませんでした・・。

見ていると少しずつうさも落ち着いてきて、足をあげたままですが、自分で動き始めました。

また普通に牧草もペレットも食べています。●もころころしています。

あと、目がショックは受けているものの、元気だったんです。二度ほど目から生気が薄れたことが今まであったのですが、生気があり、力強かったので、大変なことにはなってないんじゃないかとは思いました。

捻挫か骨折か?と思いました。うさぎの骨は究極まで軽くするためにすかすかだそうで、折れやすいんです。

ネットでいずれ何かあったら連れていくつもりだったうさぎの診療で有名な斎藤動物病院を調べ、今日やっていること、予約はいらないことを知り、連れていくことにしました。

とりあえずうさにはおやつをあげて、私は家事を片付けて、タクシーで向かいました。

うさはさすがに緊張していました。

私は家にいるときからずっとうさに遠隔でヒーリングしてました。

うさは後ろ足を直接触られるのを嫌がるので、自分の手の中に右後ろ足が入っていると想像してずっとヒーリングです。

交通事故のむちうちとかもそうですが、直後にヒーリングするのが大事で、今回のおそらく捻挫もすぐに集中してするのが大事だろうと思ったんです。

病院ではすぐ見てもらえて、私はまたタオルでぐるぐるまきとかで保定して診察かなと思ったのですが、首のうしろの皮を先生がもたれて、そのまま静かに自分の膝のうえにあおむけにされて、片方の手で両足をゆっくり動かされていました。

その間うさぎはまったく暴れず。

先生、すごい~~~~~~って思ってました。口には出しませんけども。

丁寧に見ていただいて、最後は床にうさぎを話して走り方を見ていました。もうびっこをひいてませんでした。

先生がおっしゃるのでは、ここでは緊張して逃げないとと思って必死なので、痛さなんかふっとんでてびっこを引かないんです。家に帰ればあ~痛いな~ってびっこを引くかもしれませんと。

捻挫ですねということで、骨折していないことにほっとしました。骨折となると長くかかりますし、何よりうさへの負担が大きくなりますし。

先生によると足が折れてなくても他の箇所が折れている可能性もあったということで、本当にほっとしました。

そのあと痛み止めの注射を背中に打っていただいて、終わりでした。

またタクシーを呼んでいただいて帰ってきました。

本当に捻挫でよかったです。

でも初めてのケガで、飼い主ぐったりでした。

飼い主、さまざま、いろいろ考えまして、いろいろ反省でした。でも一番の反省点はわかったように思います。

具体的にはあのサークルには全部布をかけないといけないなぁと思っています。




帰った直後のうさ。元気におやつを食べています。


しばらくは神経が立っていたみたいですが、しばらくすると寝てくれてうさ山になっています。
コメント

今朝のうさぎ

2018-11-07 21:19:54 | うさぎ一歳五か月~六カ月
ここのところずっとあまりまったりしないうさです。

だんなさまも私もうさがあまり横になってくれないし、なんだかんだ動いているので、あまり撫でられないでいます。

落ち着きがない感じがします。

もしかして発情期かなぁと思いつつ、よくわかりません。


この前はうさが自分が踏んでいる牧草を一生懸命口でぐいっと取ろうとしていてなかなか取れないでいたので、人間二人笑ってしまいました。かわいくて。

自分が踏んでいるのに、なんでこんなに牧草を取れないんだよっていらいらするんです、うさ。

少しずつ自分で踏んでいると気づくようにはなっているのですが、まだときどき踏んだまま一生懸命牧草を口で咥えてどかそうとします。

うさは笑われたことで気分を害したらしく、むっとしてました。

だんなさまもあ、怒ってるって気づいて、私も目が怒ってる・・って思いました。

ので二人で「うさはえらいね~」「かわいいね~」「すごいね~」って褒めるために褒めるのをがんばったところ、20秒ぐらいで機嫌が直りました。(笑)

この単純さ、かわいいです~~。


今朝のうさぎ。相変わらずピンククッションに夢中です。


クッションが毛羽立ってます。


今朝、新しいチモシーを扉につけました。ここらへんをよく噛むので。


早速かみかみ攻撃です。こういうとき悪い顔するんですよね~。


新しいチモシーは人間でもいい匂い~って思います。


接写。


これで歯が削れるといいのですが。
コメント

元気なうさぎ

2018-11-05 23:14:17 | うさぎ一歳五か月~六カ月
涼しくなってからはかなり元気なうさぎです。

あと去年は20度を最低温度にしていたのですが(まだ一歳になっていなかったため)今年の彼は16度ぐらいでも平気みたいに見えます。少なくとも17度台なら全然平気でむしろ元気です。

でもさすがにうさぎの耳が冷えるのとなにせ私がその温度の部屋だと風邪をひいてしまうので、最低温度18度の予定です。

去年にくらべると格段に元気で、とてもよく走ってもいます。嬉しいです。


ピンクのふわふわクッションを身づくろいしてあげているうさ。


熱心にやっています。


可愛かったのでぱちり。


毎日サークルを見回るうさ。
コメント

目の中の牧草

2018-11-02 18:07:57 | うさぎ一歳五か月~六カ月
うちのうさはうちに来た時から本当によく目の中に牧草を入れていました。

牧草を食べていると入るみたいなんですね。

でも自分で顔を洗うときとかに出しますから大丈夫ですよと教わって入っていてもそのままにしていました。

それにしてもほぼ毎日のように入っていて、なくなったと思ったら次の日には入っていたり、気にはなっていたんです。

まれに目に入った牧草が原因で炎症が起こることもあるみたいで、そうならないように免疫あげとかないとなと思っていました。

ところが最近まったく目に牧草が入ってないんです!

はたっと気が付いて、だんなさまに言ったところそういえばそうだねという感じで、二人ともいつからなくなったか全然わからないんです。

牧草を平置きしても相変わらず目に牧草が入っていたので、今年に入ってからうさぎは牧草が入らないように気を付けるようになったのかなと思います。

嬉しかったです。


だんなさまの写したうさ。


いっぱい写してもよく動くので失敗が多くて、かわいく写ってるのは少ないです。


今日の見守りカメラからのショット。お目目が可愛い。
コメント