デザイナーの色メガネ

写真付きで日記や趣味を書く

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

水の光

2009-02-08 23:15:25 | インポート

Img_0983

立春を過ぎると、陽光が日に日に明るくなる。

海の光は、もう春の向こうに控える夏を感じさせる。

先日、隅田川の水上バスに乗ったときの写真。

これはユリカモメ(みやこどり)かな。

伊勢物語では「水の上に遊びつつ魚を食ふ。」と、この鳥

のことを描写してあるが、最近は乗客が投げるスナック菓子

にこうして群れ飛んでくる。

この日は鳥好きらしい年配女性がさかんに菓子を投げ、

「遊びつつジャガリコを食ふ。」光景であった。

彼方の橋はレインボーブリッジ。

Img_0958

高層ビルを背景に、ポーズ!

業平さんもこの光景にはびっくりなさることでしょう。

Img_0891 ←これは正月に、上野の

不忍池で撮影したもの。

後ろは枯れ蓮。

いい色合いだ。

けっこう脚が長い。嘴も長い。

鳥は飛ぶために己が身を軽くしなければならず、歯までも

なくしたというが、自在に飛ぶためにはいろいろなものを

捨て去らなければならなかったのだろう。

そんな潔さを感じるからか、私は鳥を眺めるのが好きだ。

だいたい人類は潔くないからなあ。

(自分をかえりみて。。。だけど)

Img_0886

Img_0885_2 お蔵入りしていた正月の

写真。

いい機会なのでアップして

おこう!!

不忍池の鴨たち。

群青色の水の色に、ほんのりと初春の光を感じる。

そうだ!鷹匠の話を続けるのをすっかり忘れていた。

次回こそ、せっかくチョット詳しくなった鷹匠の話をしよう。

Img_0900

↑最後は不忍池で日向ぼっこをする猫。

いささか憂いあり、の表情。

コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする