デザイナーの色メガネ

写真付きで日記や趣味を書く

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

きれいな風

2009-07-14 15:47:55 | インポート

Img_1600

久しぶりに箱根口の家へ帰った。

早朝、朝ごはんを持って近くの山へ出かけ、展望台まで登った。

これがけっこうキツイ。(麓から1時間半くらいはせっせと登る)

展望台といっても、なにがあるわけでもなく、ただ山の開けた箇所に

木のベンチがあるばかり。これがいい。

上の写真は…多分、ヤマボウシ。 箱根ではよく見かける好きな花だ。

Img_1596

なんの花かはわからないけれど。

道すがらに咲いていた。

Img_1603

これは蛍袋だと、私でも知っております。

どことなく寂しげな花だが、けっこう逞しいらしく群生しているところもあった。

Img_1616_2

関東は今日あたり梅雨明けしたらしいので、季節はずれになる前に

紫陽花もアップしておこう。

そして、ようやくたどり着いた展望台からの景色↓

Img_1605

下に見えるのは駐車場と野っぱらと、休憩所などの施設。

ここは観光客はまずシラナイ穴場なのだ。ククク。。。

Img_1613_2

鳥の撮影をしている人に出会ったのみ。この静かさ!

おもむろにポットからコーヒーを注ぎ。。「うまいなあ~~」

サンドイッチも「うまいなあ~」

けっこう汗をかいたが、山の冷気が心地よい。

きれいな風がわたってくる。と、気分は上々なのだが、

しばらくすると、あまりの緑の量に恐ろしさを感じてくる、

というまことに都会人らしい反応をしている自分に気付いた。

恐ろしいというより、息苦しいような感じかな。

「地球に優しく」などと人類はエコ運動を進めているつもりだが、

ヤワな人類はとっとといなくなり、邪魔者がいなくなった地球は、

溢れる緑に覆いつくされて浄化され、何事もなかったように回っている。。。

なんて光景を思い浮かべてしまった。

Img_1619

とまあ、妄想のあとは現実にもどって、

ご存知(の方も多い)小田原「守谷」のアンパン。

ウィスキーのロックとともにいただき、よき週末であった。

コメント (14)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« コレハナンデスカ? | トップ | 夏は空 »
最新の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
チャーマンさま、こんにちは♪ (みかん)
2009-07-14 19:18:37
チャーマンさま、こんにちは♪

ものすご~~く、ご無沙汰しておりました。

野に咲く花は優しいですね。
(実は逞しいのだけれど。。。)

心洗われる風景ですね。

我が家の愛すべきお庭は、「爆発」しております。。。

緑に癒されるどころか取り囲まれてます。

ああ、夏が来たと実感?!しております。
ステキなところにセカンドハウスをお持ちですね。 (バオバオ)
2009-07-15 11:15:10
ステキなところにセカンドハウスをお持ちですね。
秘密の展望台で食べる朝食の美味しそうなこと。

アサメシ前に、荷物を持って、1時間半も山道を登るのは、
かなりハードではないですか。
自然の中で食べる朝食に、チャーマンさんの意気込みが伝わってきます。
コーヒーとサンドイッチ・・・フムフム納得。
アンパンにウィスキー???
それにしても、贅沢な朝食ですね。

緑に取り囲まれ窒息しそうになったチャーマンさん。
我が家の庭も、茂りに茂った夏草や木々に通り道は塞がれ、
暑苦しいの一言です。
家なんて放って置けば短期間で雑草に覆われた廃屋になってしまうのでしょうね。
みかんさん、ほんとうにお久しぶりです。 (みかんさんへ)
2009-07-16 15:42:08
みかんさん、ほんとうにお久しぶりです。

お元気でしたか?
お元気そうではありますが、今回はいつもの彼の話が出ないので、ちょっと心配しています。
私は先月の11日に道山くんの公演に行ってきましたよ。
小泉八雲の「怪談」の朗読と尺八のコラボという なかなか味のある企画でした。

道山くんのソロ演奏もあって、「空」「道」、それと民族音楽っぽいもの(曲名は忘れました)など、とてもよかったです。
自然界の音ですね、尺八は。
イメージがものすごく広がるのですね。

みかんさんのおかげで、世界が広がったわけです。
ありがとうございました。

それにしても昨日、今日と暑いですね。
ご自愛ください!
秘密の展望台というネーミング、気に入りました。 (バオバオさんへ)
2009-07-16 15:59:08
秘密の展望台というネーミング、気に入りました。
「秘密」とつくだけでなにやらフツフツと嬉しくなるのはどうしてかなあ。

この朝食までの道のりは、ほんと、たいへんなんです。
以前はハイキングにも慣れていたので、なんということなかったのですが、今回は久しぶりだったので、正直キツかった。
そのぶん、コーヒーは美味しかったです!
アンパンにウィスキーは夜ですからね。
(この組み合わせ、いいんですよ。。。)

バオバオさんの想像どおり、家なんてちょっと放っておけば草に埋もれて廃屋になるでしょうね。
箱根の家なんてハクビシンが棲みつこうとしたり、キツツキが巣をつくろうと穴を開けたり、私なんか無視されています。
それにしても植物の生命力は恐ろしいです。
アレは一体、なんなのでしょう。
移動できないということは、エネルギーが集中するのかもしれないなあ、とちょっとぞ~っとしながら考えました。

チャーマンさん、こんにちは。こちらではちょっぴ... (ねじっこ)
2009-07-18 16:07:07
チャーマンさん、こんにちは。こちらではちょっぴりお久しぶりです。
なんとまぁ、清々しい空気が流れてくることでしょう。
朝食前に一時間半歩けば、ベンチがあるだけの展望台にたどり着けるのですね。
おお、ならば歩きましょうとも。
野性味のあるヤマボウシ、わたしも大好きです。つい中心をじいっと見てしまう花ですね(笑)。
その下の紫色の花はなんでしょう?ヤグルマギクのようにも見えます。違うかな?
見かけよりたくましいホタルブクロ。子どもの頃、本当にホタルを入れて遊びました。今はそういう子、いませんね。そもそもホタルがいなくなりました。子どもの生ではなく、大人のせいで。
山紫陽花も咲いていますね。こちらも素朴な美しさがあります。これも好きな花です。

平家の隠れ里のような(笑)景色が魅力的です。ああ~、気持ちがよいですね。
昨日の夕方、お散歩中会った方に話しかけました「この辺、カワセミさんがいることもあるんですよ」。
いいところですよね、という意味を含めて言ったのですが、返ってきた答えは意外にも「この辺り、気持ち悪いですものね」でした。。。
綺麗で見た目が良いだけの自然なんて、どこにも無いのです。その方の感想は、むしろ普通の感覚かも知れません。わたしはむしろ、慣れすぎました。

あんパンとロックのウィスキーで、現実に戻ったことでしょう。しっかりとかみしめて、生きていることを味わってほっとされました(笑)?
さて、この夏、チャーマンさんは更に遠出されるとみました。勝手に楽しみにしていますね。
ねじっこさん、おはようございます。 (ねじっこさんへ)
2009-07-19 08:23:49
ねじっこさん、おはようございます。
気合を入れて訪ねてくださって、ありがとうございます!
記事を書いた甲斐がありました。

この山の展望台はきっとねじっこさん好みだと確信(?)しています。
けもの道がちょっと開けたような場所に、自然木で作られた大きめのベンチが二つあるだけです。
絵本に出てきそうな感じですね。
息子たちが好きだった「森のへなそうる」(という本だったかな。。)なんか思い出しました。

ひとつ残念なことは、ホトトギスの声がしないこと。
ねじっこさんの森はあんなにホトトギスの鳴き声が響き渡って、うらやましいです。
ウグイスの声は堪能しましたが。

ヤグルマギクとは、矢車草とはまたちがうのでしょうか。調べてみます。
ホタルブクロに蛍を入れて遊んだ経験があるとは、なんと贅沢な思い出ではありませんか。いいなあ、ほんとうに。

カワセミの話、こういう捉え方をする方もいらっしゃるのですね。驚きました。
私なんかあの鳥に出合うと幸せだな~としみじみ感じるのですが、ねじっこさんの解説に納得。
自然は人間に都合よいだけのものではないのですから、こういう反応もあって当然かもしれません。

アンパン&ロックに生をかみしめながら、この夏、そうですね~どこかへ旅がしたくなってきましたよ。
きゃッ♪ (みかん)
2009-07-19 09:33:39
きゃッ♪

道山くんのコンサート行かれたのですね!!

白い衣装で「雪女」だった日のコンサートですね~~。

チャーマンさまに、喜んでいただいて、九州地区広報部部長と致しましては、(勝手に命名してる)広報冥利に尽きると言うものです♪

私は五年ぶりの道山さま、来県で万難を排し聴いてきました。(見てきました♪)

五十名ほどのライブ感覚のコンサートで、近頃にない装いで楽しんできました。

仕方が無いので、愛する主人にも聞かせてあげました(笑)

終演後、沢山お話ができて楽しい時間でした。

機会があればこれからも道山くん、宜しくお願いいたします。ぺこり。

いやぁ~~、本とに嬉しいなぁ~~。

ありがとうございました!!
みかんさん、やはり健在でいらっしゃいましたね。 (みかんさんへ)
2009-07-21 11:28:39
みかんさん、やはり健在でいらっしゃいましたね。
道山くんの話題になるや、俄然ハイテンション。いいですね~、トキメキ感は健康と美容にとても良いと思いますよ。
それに周囲の人まで元気になります。

また機会があれば是非、聴きにいきたいと思いますので、スケジュールなど時々チェックするように心がけます。
おかげさまで畑のトマトは豊作です。 (かりんとう)
2009-07-22 14:16:42
おかげさまで畑のトマトは豊作です。
お隣の畑のおじさんも、リボンの威力を認めています。カラスもムクドリもよりつきません。
とにかくリボンのおかげか、おいしくないのか、、、。そうなんです。トホホ、、ホホ。見た目はとても立派なんですが、歯ごたえもあるんですが、おいしくない。味も素っ気もないというか。とにかく毎日鈴なりで大量に収穫できるトマトを片っ端からトマトソースに加工中です。すし酢ドレッシングでマリネにしてみたり。トマト漬けの毎日でございます。
紫のお花は最近よく見かけるので調べてみました。ストケシアだそうです。
かりんとうさん、こんばんは。 (かりんとうさんへ)
2009-07-23 01:37:57
かりんとうさん、こんばんは。

トマトの豊作、おめでとうございます。と申し上げたいところですが、おいしくない。。。のですか。
(慰めの言葉を探しております)

あのリボンの説明書に、「カラス以外の鳥には効果が期待できない」とありましたので、ムクドリは自主的に来ないのでは…。つまりリボンの効果+トマトが鳥たちにとって(カラスにとっても)魅力がないのかもしれません。
鳥たちは試食なしでも、美味しさがわかるようですよ。

しかし自家製トマトソースやマリネもいいじゃないですか。
生産者の顔が見える(自分ですね)安心トマト。贅沢ですよ。

ストケシアですか!この紫の花は。
初めて聞いた名前です。
ありがとうございます!


コメントを投稿

インポート」カテゴリの最新記事