JAOの趣味日誌

テレビドラマ・音楽・特撮・アニメ
時代劇・プロ野球などの趣味の日誌です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

連続テレビ小説 梅ちゃん先生(55)「恋の後始末」

2012-06-04 14:11:37 | テレビドラマ

連続テレビ小説 梅ちゃん先生?-?Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表]

いよいよ、梅子のインターン生活も残りわずか、最後の配属先は父建造のいる第2内科。

そこに現れたのが、やたらとドイツ語を使う指導医の狭山。 狭山のドイツ語に、梅子はついていくので精一杯。

そんな中、同じ第2内科の松岡(高橋光臣)の様子がおかしい。梅子が挨拶をしても、無視して通り過ぎてしまうのだ。

何か機嫌を損ねたのかと考える梅子だったが、山倉の話によると、今松岡は論文のことで頭が一杯らしい。

そういう真っ直ぐなところ松岡らしいと私は感じた。 そんな時、心中未遂の急患が運ばれてきて…。

しかもこの男女お互い名前も知らないらしい男の方は病院から逃げたようだ。

女の方もどうやら助かった。 続きは明日・・・・

 

 

人気ブログランキング    

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« 連続テレビ小説 梅ちゃん先... | トップ | 連続テレビ小説 梅ちゃん先... »

コメントを投稿

テレビドラマ」カテゴリの最新記事

3 トラックバック

【梅ちゃん先生】第55回 (ドラマ@見取り八段・実0段)
インターン生活ももうすぐ終わり。 梅子は最後のインターン先である第2内科に勤務することになった。 そこに、急患が運ばれてくる。 「梅ちゃん先生」第55話       ※Twitterからの実況つぶ...
ハインリッヒ>梅ちゃん先生』第55話 (何がなんだか…ひじゅに館)
狭山@石井正則が 最初のシーンでは「ブルスト」と言ったのに 次のシーンでは日本語で「胸」と言っていたのは ツッコミどころでせうか? …ひじゅにですが何か? 「トコトンやれば?」by梅子 ...
ハインリッヒ>梅ちゃん先生』第55話 (もう…何がなんだか日記)
狭山@石井正則が最初のシーンでは「ブルスト」と言ったのに次のシーンでは日本語で「胸」と言っていたのはツッコミどころでせうか?…ひじゅにですが何か?「トコトンやれば?」...