JAOの趣味日誌

テレビドラマ・音楽・特撮・アニメ
時代劇・プロ野球などの趣味の日誌です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

地球へ section20 : 決戦前夜

2007-08-18 21:28:04 | テレビアニメ

地球へ…

冒頭、キースを助けたマツカ、マツカに向って「よくやったさすがばけもの。」

ってキース助けてもらった相手にそれはないでしょう・・・・

スウェナ、何をしようとしているのですか?

スウェナの今後の動向に注目です。

スウェナの娘レティシアがミュウ?

レティシアの養い親(ジョミーの両親)が娘を守るために・・・・・

次回、いよいよ決戦・・・・・・


コメント (2)   トラックバック (36)   この記事についてブログを書く
« 日本、カザフスタンを破り、4... | トップ | Yes!プリキュア5 第28話... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
最終決戦 (はつゆき)
2007-08-19 10:03:51
予告の「トォニィ…」の台詞が気になります。
いつもありがとうございます。 (JAO(ジャオ))
2007-08-19 18:14:09
こんばんは、はつゆきさんいつもコメントありがとう
ございます。私も予告の「トォニィ」というセリフ
気になります。トォニィに何か起こるのでしょうか
次回、注目ですね。

コメントを投稿

テレビアニメ」カテゴリの最新記事

36 トラックバック

地球へ… section20「決戦前夜」 (MAGI☆の日記)
地球へ…の第20話を見ました。section20 決戦前夜ミュウとの全面対決に向け、着々と足場を固めていくキース。テラ政府の首都惑星、ノア。『何か不穏な思念を感じます。気をつけて、キース』何者かに銃で撃たれかけるキースだが、マツカがキースを押した上で、銃弾を次々....
アニメ「地球へ…」第20話 感想。 (ぎんいろ(旧夢の日々)。)
第20話「決戦前夜」 今回は久々に簡易版(もどき)。正直、どうやって上手くあらすじまとめていいのか分かりません。 ミュウ側が一切出てこないのも、やる気に関係しているのかもしれない。 ゴフェルの暴動鎮圧から帰還したキースを、大勢の軍人が迎える。マツカは...
地球へ・・・ 第20話「決戦前夜」 (ユメノツヅキ)
3倍速かどうかはわからないけど 赤い船で戻ってきたキースはいまや国民的英雄となっています。 しかし、その命を狙うものはあります。 マツカの能力によって助かるも、それが誰にもわからないために なぜマツカがキー
地球へ 20話「決戦前夜」 († CROWN †)
タイトルどおり、来る戦いに向けた準備に終始していて地味でしたなぁ。もう一方の主役であるジョミー達が全く出てこない、キースアニアンによるキースアニアンのための回という感じでした。 相変わらず原作ネタバレ
地球へ… 第 20 話 (圭佑の気まぐれ日記)
サブタイトルの通りの展開かもしれない…。
地球へsection20 : 決戦前夜 (Happy☆Lucky)
section20 : 決戦前夜
今週の地球へ・・・「section20 決戦前夜」 (さすがブログだ、なんともないぜ!)
キースら人類の視点から見た決戦前夜。ミュウ側の出番はなし。 キースがいよいよ人類の頂点に立ち、クライマックス突入のようで。
地球へ… section20 「決戦前夜」 (希望屋 ~renka ci=set~)
ツーリングの後始末もようやく終わったren.です。帰り道に通った道に工事中のダートがあり、バイクがドロドロに。細かいセメントのような砂のため、水で流し落とせずに難儀しました。 レポートも加筆修正しましたので、お暇な方はどうぞ。 さて、今日の「地球へ…」。元...
地球へ…TOWARDTHETERRA 第20話 ミュウとの戦い (レベル999のマニアな講義)
内容国家騎士団総司令となったキース。だがその活躍は、地球圏を牛耳る元老たちパルテノンの反感を買う。様々な暗殺計画が実行されるが、マツカの活躍により、ことごとく生き延びていくキース。『不死身のキース』の名声により、元老たちはキースを元老とせざるを得なくな...
地球へ・・・20話「決戦前夜」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
まさかここにきて、主役のまったく登場しない回が見られるとは!!(あはは)いや~いろんな意味で「地球へ・・・」恐るべし(>▽<)ま、でもキースファンにとっては堪能できた回だったのではないでしょうか?でもこういう回の方が私は逆に冷静に見れてしまったり(^^...
地球へ… 第20話感想 (AAA~悠久の風~)
地球へ… 第20話感想いきます。
地球へ… 第20話 「決戦前夜」 (SERA@らくblog)
人類のために、地球のために――! 存続のために造ったSD体制…。 いつしか人類はその中でしか生きれない存在となった。 自ら檻の中で暮らすことを選んだ者。 キースはその体制を維持する者としてミュウ殲滅へと邁
「地球へ・・」20話「決戦前夜」 (大吉。)
<土曜日> 今回はキース中心の回でした。 グランド・マザーの後ろ楯もあって、どんどん権力を掌握しつつあるキース・アニアンを恐れ、暗殺者を差し向けるパルテノンの権力者達ですが、ことごとくマツカに阻止されて失敗。反対に国家騎士団に逮捕されてまあ、廃人にされて...
地球へ・・・section20決戦前夜 (パピーの本棚)
ジョミーたちミュウは一路地球へ向かう。そのミュウたちと全面対決に向け、キースは首都惑星ノアを最終防衛ラインとした。国家元首への道を駆け上がるキースを快く思わぬ元老員との確執。キースは、グランドマザーの意志に従い、SD体制を守るため指導者となるべくして生ま...
地球へ…「決戦前夜」 (瑞原唯子のひとりごと)
キースはずいぶん偉くなっちゃいました。どんどん上っていきますね。 マツカはあいかわらずキースのお供です。常についてまわってます。立場的には秘書? 側近? 何なのでしょう。それより、マツカがキースを呼び捨てにしたことにビビりました。いつからそんなに親しくな...
地球へ・・・ 第20話 「決戦前夜」 (リリカルマジカルS)
不死身のキース。 マツカが側にいる限り、死にませんよねw なのに助けてもらって 「よくやった、さすが化物だ」 はちょっとひどいでしょw そりゃ、化け物みたいな動きだったけどさ(ぇーw 「所詮、僕は化け
『地球(テラ)へ・・・』 #20 「決戦前夜」 (8/18) 感想 (よろず屋の猫)
あらすじは公式HPから。ミュウとの全面対決に向け、着々と足場を固めていくキース。テラ政府の首都惑星、ノア。その惑星に戦時体制下の激しい嵐が吹き荒れる中、国家元首への道を駆け上がるキースの見据えるものは。人類とミュウ、合い入れぬ者たちの狭間で歴史はどんな運...
地球へ・・・ 第20話「決戦前夜」 (のほほんホビー)
ついに国家元首まで駆け上がってしまったキース。 私の気のせいでなければ、前髪の方も禿げ上がって行ってしまっている様な気がせんでもないが・・・。 いや、たぶん気のせいです。 ふぅむ、これが元老院のユニフ
TBS「地球(テラ)へ…」第20話:決戦前夜 (伊達でございます!)
人類側の決戦前夜が駆け足気味で描かれた今回のエピソード。この時間、ジョミーたちは、何を考え、どんな思いでテラ(地球)へと向かっていたのでしょう。
地球へ… section20「決戦前夜」 (Spare Time)
『ミュウとの全面対決に向け、着々と足場を固めていくキース。 テラ政府の首都惑星、ノア。 その惑星に戦時体制下の激しい嵐が吹き荒れる中、 国家元首への道を駆け上がるキースの見据えるものは。 人類とミュウ、合い入れ
地球へ… 第二十話「決戦前夜」 感想 (コトマニ)
楽園に耐えられる人間を
地球へ・・・#20「決戦前夜」感想 (おぼろ二次元日記)
公式でこやぴーは「演説って気持ち良い!!!」と言っておりましたが気分はすっかりギレン・ザビ!?なんてね!!!制服もザフトの赤から白になってつい銀髪の評議会委員を思い出してしまいました!!!ああ、声優さんも違うのに別のアニメ・キャラを思い浮かべるとはある...
地球へ…☆第20話☆感想 (☆ジョージの日記☆)
section20 決戦前夜 地球側メインで、ミュウ側がさっぱり… 待ちうけはまたしてもブルー カッコイイからいいけど、ジョミーにも会いたいわ 今回は個人的にマツカが裏主人公の印象
「地球へ・・・」第20話 (日々“是”精進!)
section20「決戦前夜」ミュウとの全面対決に向け、着々と足場を固めていくキース。テラ政府の首都惑星、ノア。その惑星に戦時体制下の激しい嵐が吹き荒れる中、国家元首への道を駆け上がるキースの見据えるものは・・・。人類とミュウ、合い入れぬ者たちの狭間で歴史はど....
地球へ section20 「決戦前夜」 (見ていて悪いか!)
今回はずっとキースのターンでした。 暴動鎮圧から戻ったキースを待ち受けていたのは、暗殺未遂事件。
『地球へ…』第20話『決戦前夜』 (なまけもののひとりごと)
今日は、キースが暗殺だの抹殺だのを跳ね返して、国家元首にのし上がる話でした。グランド・マザーを頂点に戴く、SD体制の維持を兵士達に宣言。人類の為に、地球の為に、と鼓舞します。 ……って、エエエェエ、ちょっ……! ジョミーは!? こ、こんなクライマッ...
地球へ・・・ 。。。。 section20 決戦前夜 (幻影現実 私的工廠 ブログ)
コーヒーを入れるしか能がないヘタレ野郎が見せた 本当の実力。 もちろん、ただの人類には、ハイスピード・マツカなんて 洞察不可能でしょうけど。 やっぱ、マツカは この物語で 隠れた名脇役ですよ。 キースが 本来の在るべき地位を手に入れた今話。 国家元首な...
(アニメ感想) 地球へ… 第20話 「決戦前夜」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
地球へ・・・Vol.2 【完全生産限定版】 ミュウとの全面対決に向け、着々と足場を固めていくキース。テラ政府の首都惑星、ノア。その惑星に戦時体制下の激しい嵐が吹き荒れる中、国家元首への道を駆け上がるキースの見据えるものは!?
地球「テラ」へ・・・#20. (色・彩(いろ・いろ))
ミュウ側が一切登場しない。とにかく最初から最後までキース、キース、キース。 ある
地球へ・・・ 20話「決戦前夜」 (まったり感想日記)
レビューなしでテキトー感想♪先週からどんだけ時が流れた?と思ってしまう流れを何回経験したでしょう。すでにキースがかなりの高い位な方になっておりましたキースを殺そうとする反逆者たちが処分されました。それは即ち、グランドマザーに異を取り乱す者として処分され...
地球へ… 第20話 (ラブアニメ。)
「決戦前夜」 マツカ、すげーっっ!! 国家元首への道を駆け上がるキースには当然敵も多いわけですが、初っ端から銃弾3発からキースを守り、なおかつ、動きがあまりに早過ぎてキース以外の誰にもそのことを悟らせないマ
地球へ…・第20話 (たこの感想文)
「決戦前夜」 アルテメシアへ戻ったキース。だが、その中に、マツカは不穏な空気を感
ジョミーのお母さんかぁいいな (じろグ!)
「地球へ…」の第20話を見ました。 <感想> ジョミーに引き続いてキースも強硬路線へ。 W主人公がまるで共鳴するかのごとくの構成ですね。 この2人、出逢い方が違えば絶対親友になれただろうなあ。 2人ほど人類を大切に思っている人間もいないのだから。 ...
地球へ・・・ 第20話 (あしゅの気まぐれブログ)
Section20 「決戦前夜」 「わたしたちはウサギ? それとも狼?」 造られた人間キース、ミュウの長ジョミー 体制とそれに反する者達の戦い 人間VSミュウじゃないんですよね、これは ある意味人類代表はミュウ達なの
地球へ… 第20話「決戦前夜」 (パプリカさん家のアニメ亭)
地球へ… キースは、グランド・マザーのSD体制を指示、守ることを前面に打ち出し、強行の態度で一気に人類の頂点を極めました。途中、キースを良しとしない権力からの暗殺未遂や反発の声もありましたが、それらを半ば力ずくで排除してきました。その原動力となっている...
地球へ… 第20話「決戦前夜」感想 (物書きチャリダー日記)
地球へ…ミュウと人間。なんとなくこの関係がDTBの契約者と人間の関係にすっごく似ているように見える。まぁ状況は全然違うけど。地球へ… 3完全生産限定版CD付早速感想。あぁ、なんかキースが神々しいよ。どこぞの総裁のように演説をはじめ、・・・ってかクーデター....