JAOの趣味日誌

テレビドラマ・音楽・特撮・アニメ
時代劇・プロ野球などの趣味の日誌です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

連続テレビ小説 花子とアン(67)「銀座のカフェーで会いましょう」

2014-06-16 17:31:10 | テレビドラマ

久しぶりの花子とアンレビュー。 東京に出てきたはなは、かよちゃんが
カフェーで女給として働いたことにビックリ。私もこの展開にビックリだ。
はなははじめてコーヒーを飲んだ。感想は「苦い」そりゃあはじめて飲んだ
人には苦い。かよちゃんの言うとおりだんだんなれてくるものだ。
そのかよちゃんだが、社会主義を口にする演劇の学生や色んな人物が出入りする
このカフェー。かよちゃんは大丈夫と言っているがちょっと心配。
翌朝、新しい職場・聡文堂に初出勤したはなは、梶原や醍醐に迎えられ早速
企画会議に参加するが、一言しか意見が言えずその意見もあっさり却下された。
はじめはそんなもんさ。 しかしはなは歓迎会でウイークポイントをさらすことに
なる。それは酒。 女学校時代ブドウ酒で痛い目を見ているのに、今度は
ウイスキーで酔ってしまいもう少しで大変なことになるところだった。
はな、酒はゆっくり楽しみながら飲むものだよ。
村岡に送ってもらって、村岡から送られた英語の辞書が漬物石代わりになっていた。
村岡としては気分が悪いだろうと思う。村岡の「英語の翻訳辞めてしまったんですか?」
の一言にはなは・・・ 続きは明日。



人気ブログランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
« 連続テレビ小説 花子とアン... | トップ | 連続テレビ小説 花子とアン... »

コメントを投稿

テレビドラマ」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

花子とアン (第67回・6/16) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』(公式) 第12週『銀座のカフェーで会いましょう』【第67回】の感想。 再び東京へ出てきたはな(吉高由里子)がかよ(黒木華)の働き先を訪ねると、そこは銀座のモダンなカフェーであった。店内ではかよが女給として働い...
NHK朝ドラ【 花子とアン 】 第67回 感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
再び東京へ出てきたはな(吉高由里子)がかよ(黒木華)の働き先を訪ねると、 そこは銀座のモダンなカフェーであった。 店内ではかよが女給として働いており、はなはびっくり。 演劇論を交わしている帝大生の客・宮本(中島歩)にかよが絡まれるのを見た はなは心配...
ウィスキー>『花子とアン』第67話 (もう…何がなんだか日記)
お酒は飲まない私だけどウィスキーボンボンとかチョコボンボンとかブランデーケーキとか…は好きなんだいね(群馬弁チーズ(単品)は美味しいと思えないのにピザやグラタンは好...
ウィスキー>『花子とアン』第67話 (何がなんだか…ひじゅに館)
お酒は飲まない私だけど ウィスキーボンボンとか チョコボンボンとか ブランデーケーキとか …は好きなんだいね(群馬弁 チーズ(単品)は美味しいと思えないのに ピザやグラタンは好きなのと同じでせうか? …ひじゅにですが何か? 「そもそも、お酒が...