これでいいのだ!・か?

中年オヤジの 徒然日記
ポリシーは「もったいない」
「お金はかけるな 手間かけろ」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

背中の痛み 重いクラッチのせいじゃなかった!!

2017年12月10日 | ハーレー スポーツスター
かなり前から バイクに長時間乗ると左側の背中(肩甲骨のあたり)と腕の筋が吊るような痛みが発生

いままでクラッチ操作で左背中が痛くなるのだろうと思ってた
そのため ライトクラッチに変えたり なんとか力入れずに操作できるようにもしてきた

しかし 不思議なことにノークラの原付で長時間乗っても同じ痛みが左側のみ背中から肩の筋が痛くなるのはなんで??

わからないままでしたが  今回バイクに乗っていないのに同じ痛みが発生!!

整形外科へ行くと 頚椎の間の骨が圧迫されて神経を刺激している痛みとのこと

頭の重さを支えるために首に負担がかかるのもよくない
ということは 今までバイクに長時間乗ると きまって痛くなるのと関係があるかと考えたら

原因はヘルメットじゃないだろうか クラッチ操作しない原付でも痛かったのは
メットの重さと振動で首の関節が圧迫されていたと考えたら納得がいく
バイクに乗るときは体が前傾なので首が普段より上を向くからこれも大きな原因


今後は なるべく軽いヘルメットを使えば 少しはましかも

でも ヘルメットのカタログには重量が書いてないんです
私はメガネの関係で システムヘルメットを使ってきましたが
こいつは普通より重いと思う

バイクに乗ると 筋肉や筋が痛くなるときは神経痛を疑うことも必要かも

特に 痺れがある時は筋肉痛ではない可能性が・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ジムニー給油口オープナー ... | トップ | ジムニー 500円以下でカ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ハーレー スポーツスター」カテゴリの最新記事