香ばしい町並みブログ ~昭和レトロな町並み~

当ブログでは日本各地にある「どこか懐かしく、ノスタルジーを感じさせる」昭和レトロな町並みや建物をご紹介していきます

【和歌山・湯浅町】今も残る昭和な町並み・湯浅2012(その3)

2012年03月24日 16時10分42秒 | 和歌山県(湯浅・有田・紀南地方)
 平安時代に作られたという波止場付近を散策。湯浅はみかん、醤油のほか釣りのメッカでもあり、船宿が多いのです。
映画館かと思いましたら、旅館でした。


 このあたりも商店が散見されます。ご進物店


 これも波止場のすぐ横にあった菓子店。いい感じです。これも左書きなので戦後でしょうか。


 平安時代に作られた波止場。石垣で出来た堤防がそうです。


 小規模な商店街も近くに。南鍛冶屋町商店街というそうです。


 再び湯浅駅前の通りへ。昭和テイストの色濃いお店が現役で営業中。


やはりみかんの産地だけあり、みかんを扱うお店がそこかしこにあります。


木戸、墨で描かれた広告文、高級果実というフレーズ、色あせた「みかん色」なテント。ゆるい昼下がり。こちらまで眠たくなりそうなほど、ゆるいひととき。


 5分ほど歩いて老舗の醤油蔵である「角長(かどちょう)」のある一帯へ。
湯浅の商店街は基本的にほとんど歩いて回れます(それほど広いエリアではないのですが、ぎっしり詰まってますので
歩いても数時間は軽く過ぎます。お天気がよい日に歩くと楽しい)。

 セカイチョー靴。FILAやPRO-Kedsなどの販売を行っている大阪に本社がある大手靴メーカーだそうです。


 角長醤油のあたり。このあたりは風致地区のようになっており、古い木造家屋で統一されていて綺麗に整備されています。



たぶん意図的に残したのでしょうか、古い看板も散見されます。


 夜の道町中通り。7時過ぎですが、夜が早いこともあって昼間とはまたうって変わって静かなモノトーンと光の世界に。
綺麗にライトアップされています。


現役の理髪店。商店街の照明がまたいい感じにライトアップのように当たっています。


 浮かび上がる美容院の文字、ガラス戸がまたいい。


まるで大江戸捜査網に出てきそうな感じ。見事にモノクロームな世界。なんか時代劇のロケに使えそうです。


お昼に訪れてみました。また夜とは違った趣きが。


いい感じの衣料品店。赤いはんてんがカワイイ。
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 【和歌山・湯浅町】今も残る... | トップ | 【東京・墨田区】京島3丁目... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mai)
2013-09-22 11:31:33
レトロな、、、家並みなどうまく見つけられましたね。
うっとり2,3回見てしまいましたよ。

あの店この店営業してるのか否か?また行ってみよう、、、
Unknown (管理人)
2013-09-24 04:00:01
ありがとうございます。
湯浅はまだまだ特集してまいります。次回は栖原も特集してまいります。ご期待ください。
Unknown (名無し)
2013-11-24 08:42:50
実家周辺の写真がありました
よく目にしてた風景ですけど、こういう見方もあるのか!って思いました(笑)
Unknown (管理人)
2013-11-24 11:58:33
湯浅は見所が多く、1日歩いていても飽きない奥の深い街ですね。時たまお言葉をいただきますが、地元の方からは「こういう見方があったのか!」と伺いますと、来訪者と地元の方の見方の違いに気がつかされなかなか興味深いのであります。
 逆に、私も地元の写真を見ますと「へえ!こんな場所があったのか!」と灯台もと暗し、牛に引かれて善光寺参りみたいなこともたまにありますので、面白いのであります。

コメントを投稿

和歌山県(湯浅・有田・紀南地方)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事