香ばしい町並みブログ ~昭和レトロな町並み~

当ブログでは日本各地にある「どこか懐かしく、ノスタルジーを感じさせる」昭和レトロな町並みや建物をご紹介していきます

【神奈川県横浜市・鶴見区】ほんちょう通り その1

2018年09月01日 22時11分29秒 | 神奈川県横浜市
(2015年10月撮影)
京急鶴見駅から鶴見川の方へに3-4分ほど歩き、潮見橋ますと、鶴見本町通り(つるみほんちょうどおり、と読みます)という
昔ながらの商店街に到達します。
 ここはバス通りで偶然発見したのですが、駅から少し離れているにもかかわらず、歩道部分が屋根付きのセミアーケート゛
となって、昭和テイストあふれる商店も随所にあっていい感じになっておりました。

 潮見橋を渡りますとアーケードがお出迎え。


 昔ながらの刃物屋さん。看板もノコギリか包丁っぽく見えなくもないです。

 
 ちょうど七五三の時期が近かったのでマネキンも七五三仕様でした。可愛らしいですね。




 こちらは紳士服のお店。「日本鋼管指定・・・」とありますから、このあたりも臨海工業地帯の城下町なのでしょう。


 紳士服もあればGパンもある、ということでGパン専門店。Gパンという表記も久しぶりに見ましたが、ローカルな商店街で
専門店が成り立っているのもスゴイ。昔ながらの常連さんに支えられているのでしょう。


 看板建築風味な建物もありました。


 商店街の途中には観音さんも。名古屋市内や大阪市内では商店街の中でちょくちょく見かけますが、関東では珍しい。


 すぐ横にはオズの壁画も。


 鶴見本町界隈の散策、もう少々お付き合いください。




にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
イイネ!と思って頂いたらポチッとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 古い町並みへ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【福岡県・大牟田市】時空の... | トップ | 【神奈川県横浜市・鶴見区】... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

神奈川県横浜市」カテゴリの最新記事