香ばしい町並みブログ ~昭和レトロな町並み~

当ブログでは日本各地にある「どこか懐かしく、ノスタルジーを感じさせる」昭和レトロな町並みや建物をご紹介していきます

【神奈川県・川崎市幸区】 眠った市場・・・亀甲マーケット

2015年03月29日 13時25分52秒 | 神奈川県川崎市
(2015年2月撮影)
川崎市には小向マーケットや昭和マーケットなど、いい感じのマーケット型商店街があるのですが、
まだあるはず!と、市役所ホームページの商店会一覧などで調べてみたところ、「
下平間(しもひらま)に亀甲マーケットというマーケットがあることがわかり、さっそく出かけてまいりました。

 ネットでも殆ど情報が無いのです。
JR南武線の鹿島田駅を降りまして、府中街道を目指します。
駅から5分ほど歩きますと、府中街道沿いに発見!

 裏側から見ますと、たしかに八角形の屋根が!おそらくこれが亀甲の由来のなのでしょうか。
航空写真で見ますと、見事なトタン屋根の八角形でした。


府中街道側の、ラーメン屋さんの横が入り口になっていました。通路は真っ暗。
新しめの自転車はあり、人の出入りはあるようです。


 入り口で左右に分かれているのですが、右手は真っ暗でした。
焼き鳥屋さんの看板のあるほうへと進んでみます。


趣のある看板。いつごろまで営業していたのでしょうか。まだやってるのかな?


年季の入った看板。小向マーケットと同じくらいの時期なのでしょうか。


さらに進みますと、右手に折れてお肉屋さんの所へ。
ここは火災報知器の電灯や非常灯もついており、お向かいには新しいドアもあったので人が住んでそうな感じです。
 別に悪い事はしてませんが、誰かとすれ違うのではと軽い緊張感が走ります。


 8角形ですので、内部もウネウネと曲がっております。


 事務所兼住宅のような一角を通り過ぎ、開けた場所へ。
ここの飲み屋街は現役のようです


 さらにここで道が分岐しておりまして、右へ進むと冒頭の真っ暗な通りへ、奥の通路は
現役の何かの事務所であかりがついておりました。
 暗い通路へと進んでみます。


 ここは市場の中央部だと思いますが、日が差し込まないので真っ暗。物置になっておりました。
奥の明るい場所は入り口の焼き鳥屋さんのあたり。


 猛烈に暗いので(笑)フラッシュで。さすがにここに入るのは緊張しました。
ここは仏具店だったようです


 ふりかえて撮影。かつてはここがメインストリートだったのでしょう。
電灯も火災報知器のランプも消灯していて、完全にやってなさそうでした。


 再び入り口に到着。明るい場所に出ますとホッとします。



 以上、川崎市の亀甲マーケットのご紹介でした。

次回、近鉄奈良駅からもほど近い、奈良市内最古の市場、椿井市場を散策します。
横綱級物件の登場、ご期待ください。





香ばしマップ順次更新しております。散策のご参考にどうぞ


にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
イイネ!と思って頂いたらポチッとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 古い町並みへ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 【奈良県・吉野郡下市町】 ... | トップ | 【奈良県・奈良市】あなたと... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ここは知りませんでした (うなぎ)
2015-03-31 07:22:03
はじめまして。
素晴らしい!
の、一言につきますね。
小向は私も訪れた事ありますが、ここは全く知りませんでした。
機会があれば消えてしまう前に一度訪れてみたいですね。
Unknown (管理人)
2015-03-31 08:10:29
はじめまして。
川崎はマーケットが多く、現役ですと
小向マーケット、生麦マーケット(生麦駅そば)、
昭和マーケットが現存で営業中ですね。
 大島市場は無くなってしまったようです。

 亀甲マーケットはまったく情報がないのですが、
たぶん小向マーケットなどと同じ時期くらいだと思います。
 しかし、小向はあれだけの規模で現役なのは
改めてスゴイと思います。
Unknown (hiro)
2015-03-31 20:48:28
川崎には結構お宝物件がありますね。

昭和にタイムスリップできる良い場所ですね・笑

夜は本当に恐そうです・・・

次の椿井市場は、最初訪れた時感動してしまいました。
まさに奈良の遺産ですね。
Unknown (管理人)
2015-04-01 23:06:59
川崎は工業地帯ということもあってか、
マーケtットや市場の類がちょくちょくあります。
 横浜市内も結構残ってますね。

亀甲マーケットは昼間でもちょっとビビりました。
部外者がウロウロのははばかられる雰囲気ですね。

 椿井市場は、黄檗新生市場同様、まさに化石級の
物件ですね!観光客は全くいませんでしたけど(笑)
Unknown (安田)
2015-07-29 06:18:39
川崎市の市内局番が1桁時代の遺産が。
3局は今の533局のようです。

川崎市は1964年に市内局番が2桁化、1974年に市内局番が3桁化されましたから。
Unknown (西町三男)
2017-06-01 17:21:43
子供の頃母親に連れられてここでよく買い物してました。凄く賑わってごった返してましたよ。鹿島田駅のホームすぐ裏手に汚い池があって友達と釣りしてました。クチボソだったかな。今は昔ですね。思い出です。
Unknown (管理人)
2017-06-08 23:58:50
安田さん>
 川崎市の市内局番が一桁とは、昭和39年以前、、
東京オリンピックより前なのですね。スゴイ!
 情報ありがとうございます。

西町三男さん>
 昔はとても賑わっていたのですねー。
マンションになって跡形なくなくなるのも寂しいですが、
忘れ去られて残るのもまた寂しいですね。
 鹿島田駅の裏に池があったのは驚きです!
Unknown (ヨコヤマ自動車(有))
2018-07-19 16:12:33
初めまして、ふと思い立って検索して辿り着きました。
写真7枚目の青い壁のヨコヤマ自動車の中の人です。

このマーケット、まもなく取り壊しになります。
私も8月一杯で退去しますが、再取材をする事があれば9月中までが狙い目です。
Unknown (Unknown)
2019-03-01 00:22:07
少し前ですが、更地になってますね…。
Unknown (管理人)
2019-04-02 11:32:09
 かつては押すな押すなでにぎわっていたそうですが、かつての栄華をしのぶべくもなく。。。
 いずれはここに市場があった事も忘れられてしまうのでしょうね。。寂しい事です。
 小向マーケットもいつまであるか気になります。

コメントを投稿

神奈川県川崎市」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事