香ばしい町並みブログ ~昭和レトロな町並み~

当ブログでは日本各地にある「どこか懐かしく、ノスタルジーを感じさせる」昭和レトロな町並みや建物をご紹介していきます

【千葉市・中央区】西千葉ストアー

2019年10月27日 21時11分38秒 | 千葉県・茨城県
(2010~2013年撮影)

 西千葉駅は千葉駅から東京寄りにひとえき、千葉大学の最寄駅で各駅停車のみ停車する駅です。
2013年までここの南口(千葉大と反対側)に、西千葉ストアというかなり年季の入った長屋型商店がありました。

(2010年10月撮影)
 前々から西千葉ストアが気になっていたのですが、いつまであるかわからないのでこのころから
定点撮影を開始。
 この当時はまだ、喫茶店、養老乃瀧、隣接するビルにある居酒屋が営業していました。






 かなり老朽化した状態でしたが、それでも一部はまだ営業を行っていました。






 隣接のビルもそれなりに年季が入っています。ことらは殆ど退去していました。




(2013年2月撮影)
 崩落防止の覆いがかけられ、喫茶店が営業終了し囲いがついてました。


 養老乃瀧はまだ営業していました。


 隣接のビルから入る居酒屋は最後まで営業していました。


(2013年4月撮影)
 この日は大きな台風が通過した後であり、状況が気になりまして訪問。
手前の中華屋さんのテントが破れ、古い看板が露出した状態。
 もう恐らく遠からず取り壊されるだろうな、と何となく予感


 隣のビルは変わらず。テナントは既になくからっぽ。




 居酒屋はまだ営業していました。


 庶民的なお店であったそうですが、一見さんですのでそうしても最後まで入れず、、、。




 ビルの隙間から西千葉ストア2階のアパート部分を。一度見てみたかった。


 総武線のホームから。
かなり崩落してしまっているのが分かります。
この時期、たまたま西千葉にある別の居酒屋で、ここを管理する不動産屋さんと隣り合わせになって
いっぺんここの2階見てみたいけど人がは入れれる状態じゃないから無理ですねー、と話したことがありました。




(2013年8月撮影)
 たまたまですが、解体現場に遭遇。少なくとも1963年から存在していた西千葉ストアもついに終焉。
現在はコインパークになっています。






 ある古い雑誌に載っていた1963年(昭和38年)の西千葉ストアの模様。
これは当時まだ地上駅であった西千葉駅を北側から撮影したものと思われますが、
既に西千葉ストアがあった事が分かります。




 次回、東京葛飾・立石を巡ります。








イイネ!と思って頂いたらポチッとお願いします☆ にほんブログ村 旅行ブログ 古い町並みへ

コメント   この記事についてブログを書く
« 【愛知県・一宮市】真清田神... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

千葉県・茨城県」カテゴリの最新記事