いちゃりばちょーでー

多摩湖・狭山湖周辺の自転車サイクリングの日記。関東近辺の山歩き、奥秩父某山小屋でのお手伝いなど。

沈下橋巡り2

2013-10-16 22:12:20 | 漕ぐ
人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

前回の続き。

八幡橋から上流に向かい土手の上をしばらく進むと再び沈下橋。

遠景を撮影してから橋を目指すがどう行ったらいいのかが分からない。それでも土手を下り河畔まで下りるとどうやら越辺川と高麗川が合流する地点の橋のようで、高麗川側の橋はあるものの、越辺川に掛かっていた橋は消失している模様。

来た道を戻り右岸から遡り、流された部分も含む橋全体を眺め納得。ここからはサイクリングロード風になった高麗川沿いの道をゆっくりと進んでいく。

いちゃりばちょーでー

 
いい雰囲気の道を暫く行くと、実に美しい形をした沈下橋が。その先に見える電柱などの近代的建造物がなければタイムスリップしたかのような景色。

いちゃりばちょーでー


これまでドラマなどのロケ地として何度も使われている島田橋。親子連れが橋の下で川遊びをしていたのが印象的。まだまだ「活きている」川なのだ。

いちゃりばちょーでー


奥武蔵の山々が随分近くに見えて来たころには昼飯時となり、日陰のあるちょっとした公園のような場所で昼食兼大休止。昼寝でもしたくなるようないい気候。

いちゃりばちょーでー


さらに高麗川を遡上し、次第に蛇行して川沿いの道が分からなくなりながらも何とか川から離れずに進むと若宮橋を発見。このすぐ近くに住む職場の人に話を聞くと、中学校の頃は毎日この橋を歩いて渡って登校していて大雨の後などは冠水して通れなくなり遠回りして大きな橋を渡っていたとのこと。

これほどまでにいい雰囲気の橋に出会えるとは思ってなかった。まだ他にも沈下橋があるようなのでそれはまた次の機会にということで。
コメント (2)