わたしと馬と音楽と

我が人生の快楽について熱く語る

復活

2007-10-12 23:18:16 | 
PC復活しました
HDDを読み込まなくなってしまい何だか変な音がするので物理障害と判断
修理の業者を検索したら最低でも10万円以上というところばっかりで頭を抱える
これは諦めるしかないのかと思っていたらアート・カズPC & スクールのサイトに
辿り着きました
破損HDDからのデータ取出し+PC修理のセットで約4万円
データ取出しだけで10万以上という大手業者と比べると「ホンマかいな?」
という値段です

個人でされているところのようで余りにも安いので大丈夫かと思いましたが、
「規模の小さいところはサービスを良くしないと生き残れないんです」という
ご本人の言葉を見てお願いしようと決めました
PCを送付した翌日の夕方には「データ取り出し成功&修理完了」の知らせ
復旧したデータはwebサイト上で確認できるので安心です
PC送付からわずか3日で復活したPCとデータが戻りました
代引き手数料やら送料などすべて込み込みで4万円ぽっきり
4万円の中には交換したHDDの料金も入ります(約1万円)
看板に偽り無し これからも贔屓にします

さて昨日の内藤VS亀田大毅の世界戦
選手入場のとき、緊張感の全く無い大毅の顔に「やる気あんのか?」と思いました
その結果あの体たらく
私の母はプロレスは嫌いですがボクシングは大好き
「ボクシングは一歩間違えると死んでしまう真剣勝負だから好き プロレスで
人が死んだなんて聞いたことが無い」というのがその理由です
しかし最後はプロレスでしたね

ガードを固めて頭突きするだけの大毅は執拗に反則を繰り返し、最初から
まともにボクシングをする気は無かったのではないでしょうか?
性根が腐ってますな
お兄ちゃんがまともに見えます
少なくとも興毅は去年の世界戦で相手の強さに戸惑いながらも最後まで気持ちを
切らさず戦っていました
最終Rはなぜか20秒ほど長く、最後のラッキーパンチを願っていたのが見え見え
どうやって買収したのか知りませんが、そこまでして勝ちたいんかと言いたい

きょうは仕事で神田
終了後神保町までぶらぶら歩いて丸香でうどん
前回の反省から普通盛りでトッピングは野菜天だけにしました
ちょうどよかったです
三省堂で本を物色後、兵六で一杯
前回と同様寛げました


餃子で締め

きょうの自動改札故障ですが、あんなことがあるんですね
地元の駅ではちゃんと動いていました
乗換えの駅で全開放していてなんじゃこりゃと思いつつ、冷静に窓口で出札処理を
してもらう
おかげでそのあともSuicaはちゃんと使えました
プログラムの不調で一斉に動かなくなるとは驚きです

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 秋の府中開催 | トップ | 鉄道フェスティバル2007 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
“ビッグマウス”と“口汚く罵る”とは違う (Hiro)
2007-10-13 11:19:03
また「だから関西人はガラが悪い」と言われるやんけ、オラオラ!!
あ、失礼しました。
私も (nuryev_1968)
2007-10-14 09:12:37
試合後には「切腹せいや!オラオラ!」と叫んでしまいました.....
ハンディカンパニー (rhymin master)
2007-10-18 23:43:50
アートカズさんの記事に興味をそそられましたので、この記事にリンクを張らしてもらいました。
その後、テレビでの謝罪会見にまたまたびっくり。 
悪人顔では人後に落ちない金平会長ですら3秒ほどは頭を垂れたのに、亀父はわずかコンマ5秒以下! プロレスですかい!
飲酒信号無視ひき逃げ殺人加害者との示談交渉って、こんなものらしいです。 「わしが保険に入っとてよかったな、われ。」
こんな調子だと聞いたことがあります。 関わりたくありませんね。
リンク (nureyev_1968)
2007-10-20 21:55:52
ありがとうございました
大手系はクリーンルームでHDDを開けて顕微鏡で見ながら作業をするようです
それなら最低でも10万以上というのは分かりますが、アート・カズさんとこは、そんなことをしないでデータを取り出す技を持っているのでしょう

お父ちゃんはどうしようもないですね
金平会長はやつれたように見せるための目を縁取っていたと思われ.....

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事