濡れ男-nureo-

女のココロと身体の両方を、濡らす男をつくります(?)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

とにかくパイオツ命な男。

2007-06-19 21:32:02 | Weblog
オッパイが大きくて得をすることは、案外多くない。なけりゃないで苦労はあるのだろうけれど、まずチビTが似合わない、細身のシルエットの服を選ぶと乳だけが目立って明らかにオカシイ。バストに合わせると服のサイズが大きくなる、垂れ防止のケア、乳輪横伸び防止のケア(?)など、デカけりゃデカいで悩みも多い。 そして何より妙なリクエストをされてしまう。 「オッパイビンタして欲しいなあ」 「……な、なんですか、 . . . 本文を読む

「顔見せろよ」と言う男。

2007-06-17 21:31:30 | Weblog
セックスの最中に「(悶えている)顔を見せろ」と言う男は、あたしの敵だ。なにゆえに? 貴様は一体なにゆえに、ブサイク度マキシマムなあのような顔を見たがるのだ?  「この女の顔をこんなにもこんなにも歪めているのは俺なのだ! 俺のテクなのだ!」と思いたいのかどうなのか、そこのところは知りませんが、ほんとにほんとにご勘弁願いたいものです。 あの時の顔のブサイクさたるや、汚物な素顔の比ではない。目は1 . . . 本文を読む

キスを「チュー」と呼ぶ男。

2007-06-15 21:30:32 | Weblog
巷の女子の間では「キスしてもいい?」と確認を求める男に対する評価は低い。確かに気持ちは分かる。 「来るわね? 来るでしょう? 来て! カマーン!」なウエルカム状態の時に、礼儀正しく「キスしてもよろしいでおまっしゃろか?」と来られると張りつめていた緊張と興奮の糸が緩む。 でも、これぐらいは許そうぜ、女子たち。男の子たちの「断られたらどうしよう?」「突然キスなんかして嫌われてしまったらどうしよう? . . . 本文を読む

パイプカットな男。

2007-06-13 21:29:46 | Weblog
パイプカットを超簡単に説明すると、タネ有り精子をタネ無し精子に改造することである。 パイプカットをした男は、なぜかその事実を自慢したがる。それも必ず耳元で、囁くようにして。 ホステスをしていた頃、何人のオヤジたちに「俺、実はパイプカットしてるんだよ」と耳打ちされたことだろう。彼らが言わんとすることはひとつ。 「パイプカットをしている俺は安心だよ。妊娠することもないからね。だから、さあ! 中 . . . 本文を読む

コンドーム拒否の言い訳が多い男。

2007-06-11 21:29:02 | Weblog
コンドームをせずにセックスをすることを得意としないあたしは、コンドーム使用をアレやコレやの言い訳で拒否する男を得たいの知れない動物を見るような目で興味深く、冷静に観察する。 「コンドームしたら俺イけへんねん」 ふーん。 「あのゴムっぽい感じがムリ」 へーえ。 「もしデキても、俺責任持つし」 って言う男に限って逃げる確率100%やん。 「お腹の上に出すし」 気持ち悪いわ、ヴォケ! . . . 本文を読む

言葉責めじゃなく質問責めな男。

2007-06-09 21:28:05 | Weblog
「俺は言葉責めが上手い」と公言している男で、本当に言葉責めが上手いヤツはいない。 そのたいていが言葉責めではなく、質問責めになっていて、こちとら行為に集中出来ず絞め殺したくなる。 自称言葉責めが上手い男の言葉責めはだいたいこんな風だ。  「どこがいいの? ん? ん? ここ? それともここ?」 キモい! キモいよー! 「ここをどうして欲しいの? ん? ん? 言ってくれなきゃ分からないよ?」 . . . 本文を読む

マットプレイで動きたがるウザい男。

2007-06-07 21:27:26 | Weblog
ソープランドの売りのひとつ、マットプレイ。 空気で膨らませた銀色のマットに横たわる客と自分の身体の両方に、熱湯で溶かしたローションをたっぷりと塗り、手足の指先にこれ以上ないくらいの力を入れながら、クルクルグニョグニョと客の上で舞うようにセックスをする。 たっぷりのローションを塗った身体とマットはツルツルとよく滑るから、客はマットの頭部分をしっかりと握り、行為のすべてをソープ嬢に任せなければな . . . 本文を読む

髪を掴ませまいと、必死になる薄毛な男。

2007-06-05 21:26:27 | Weblog
1本1円で売り出してもお金持ちになれそうなほど、髪の量が多いあたしには到底彼ら薄毛な男たちの気持ちは分からない。 激しいセックスに(たとえそれが演技であったとしても)『髪の毛ワシャワシャ』は付きものである。 相手の男の髪を掴んでまさぐってかき回す。それが「ワタシ、こーんなに感じてるのよ!」のサインである、とあたしはその昔“セックス師匠”に教えてもらった記憶がある。 100羽の鳥についばまれた . . . 本文を読む

チャットでエッチ男。

2007-06-03 21:24:35 | Weblog
6年ほど前だろうか? インターネットを始めたばかりで、見るもの聞くものすべてが刺激的で、なんでも試してみたかった。 当時同棲していた彼が出張で岡山方面へ行ったのをいいことに、『ちょっとエッチな2SHOTチャットルーム』なるものに入会してみた。 今のようにチャット用(?)のカメラやスカイプなどもなく、ただ純粋に文字だけでエッチな話をするチャットなんだろうな、と思っていた。 そこには合計12個の . . . 本文を読む

インポが治った男。

2007-06-01 21:23:44 | Weblog
彼は悩んでいた。 15歳の時に登校拒否児になって以降、心が病んでしまったらしい。 両親に連れて行かれた精神科で処方された強めの薬を飲むようになってから、チンポが勃たないそうだ。 「どうにかしてやってくれ」と、彼の友人、あたしとは10年の付き合いのある知り合いから頼まれた。 どうにかしてくれと言われても、インポなんかどうすりゃいいの? ちょうどその頃、オトコが切れた時期だったあたしは10万円 . . . 本文を読む

くすぐりプレイが好きな男。

2007-05-31 21:20:56 | Weblog
確かにあたしは実年齢より若く見られることが多い。 しかし決して、いや、断じて、ロリ受けする顔ではないと言い切れる。 店長曰くその客は、数十枚並んだパネルの中から迷わずあたしを指名したのだという。 「れぃさん、パネル指名です。120分です、お願いします」 SMクラブには変わった客が来る。本格的なそれを求めに来る客もいれば、射精以外の欲求を満たしにくる客もいる。 その客は、射精にはまるで興 . . . 本文を読む

貢ぎ物がスイカな男。

2007-05-29 21:20:08 | Weblog
今となってはその理由を知る術もないが、その男はなぜか毎回スイカ持参で店に来た。 もしかするとあたしが先に言ったのかもしれない。 「はじめまして、れぃちゃんでーす。大好物はスイカでーす」なんてことを。 いいや、ありえん。そんなわけのわからん自己紹介をするあたしではないはずだ。 青果市場を営んでいる会社の専務だとかいうその客は、クラブホステスをしていた当時の、太い客であった。 ひと月に落と . . . 本文を読む

潮を吹かせたがる男。

2007-05-27 21:18:47 | Weblog
「潮吹いたことある? ねぇ潮吹いたことある?」 ってうっせぇな、おまえ漁師か? わしゃクジラか? どうして男は女に潮を吹かせたがるのだろう? 「潮なんか吹いたことねぇよ」と言うと、哀れんだ目であたしを見るのは何故だ? 『潮を吹く』という行為に対して熱く語りたがるのはなんでなんだ? おおかたアダルトもんの影響だとは思うけれど、はっきり言おう。 続きは ケータイ書籍「起業戦士 濡 . . . 本文を読む

セックスにも選曲にもセンスのない男。

2007-05-25 21:17:46 | Weblog
歌が上手けりゃ、多少の顔の不味さは気にならん。 合体なんぞはどーせ暗闇でヤっから、目を閉じて、ええ声とええ息遣いさえ聞かせてくれりゃあそれでいい。 と、思っている。 もう長くカラオケには行ってないので、大昔にとった集計(あたし調べ)だけど選曲にセンスのない男は、セックスにもセンスがない。 場を盛り上げようと、とんねるずの『ガラガラヘビがやってくる』を唄った、激しくルックスのいい男は挿入と同 . . . 本文を読む

チンコ自慢の男。

2007-05-23 21:16:21 | Weblog
『ちょっと女豹なエステティシャンは好きですか?』というダサ過ぎるキャッチコピーのついた、エッチなマッサージをするお店で2ヶ月ほどバイトをしたことがある。 女性向けのエステティックサロンのような白を基調とした清潔かつ、高級感溢れる店内にはボリューム大きめのクラシックが流れていて、そこで働く女の子たちの制服も、これまた本物っぽく作られていた。 ただ1つ本物と違う点を挙げるなら、スカートの丈がサザエ . . . 本文を読む