今日のエンドロール

10点満点の採点つきで年間約120本。観る前も観たあともクスッと笑えるレビューをお届けします。

閉鎖病棟 -それぞれの朝-4

2019-11-06 09:26:23 | ノーヒットノーラン
しっくり来ない。
さまざまな事情で心の病にかかり、精神病院に隔離された人たちが助けあって…という物語。群像劇なのである程度しょうがないけど、それぞれの抱える闇の描写が薄すぎる。あとトラウマ的なものと性能的な疾患がごっちゃになっていて、どこに感情を寄せればいいのか?最後の無責任な前向き感もあわせ、とてもムズムズする作品だった。
コメント   この記事についてブログを書く
« 最初の晩餐 6 | トップ | ひとよ 7 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ノーヒットノーラン」カテゴリの最新記事