今日のエンドロール

10点満点の採点つきで年間約120本。観る前も観たあともクスッと笑えるレビューをお届けします。

轢き逃げ 最高の最悪な日 4

2019-05-10 23:43:37 | ノーヒットノーラン
忖度だらけ。
相棒の大スター、水谷豊さんの監督第2作。脚本も本人だそうだ。癖はあるけどいい役者だとは思う。でも餅は餅屋、監督は別物だ。役者への演出はなんか判で押したみたいなパターンだし、どんでん返しを見せたいために途中から車ではなく物語が暴走しだす。映画は好きなんだろうな、こういうシーンを入れたかったんだろうな、気持ちはわかるけど不要な画づくりが多すぎる。それでも取り巻きが「カントク!素晴らしいです」とヨイショしている現場が目に浮かぶわ。
コメント   この記事についてブログを書く
« シャザム! 7 | トップ | ドントウォーリー 5 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ノーヒットノーラン」カテゴリの最新記事