Whatever will be, will be.

気まぐれ日記。

高松宮記念の展望-その2

2019-03-19 00:04:55 | G1
3着馬の傾向。

対象は前走が日本国内馬のみ。

来ない馬
(1)前走、ダート
(2)前走、重賞以外
(3)前走、6着以下。ただし、前々走、重賞3着以内は除く。
(4)前走、7番人気以下。ただし、前走、連対、または前々走、重賞連対馬は除く。

残った馬
ダノンスマッシュ
デアレガーロ
ナックビーナス
ペイシャフェリシタ
ミスターメロディ
モズスーパーフレア
レッツゴードンキ
ロジクライ

8頭。

さらに絞ると・・・。

苦戦なタイプ。

前走4着以下
→ペイシャフェリシタ、ミスターメロディ
7歳以上
→レッツゴードンキ


さらに残った馬
ダノンスマッシュ
デアレガーロ
ナックビーナス
モズスーパーフレア
ロジクライ

5頭。

軸選び

このレースに限ったことではないが、狙いは前々走は頑張って、前走人気で負けて、本番で巻き返してくる馬
ただし、前走負けても本番でも人気は極端に落ちないある程度人気になる馬。
あるいは前走好走しても今回人気にならない馬

要するに近走で力がある所は見せながらも、前走は適度な負けをして、それにより人気を落とす。
あるいは前走好走しても今回も人気にならない馬。

前者タイプはロジクライ。
後者タイプはナックビーナスあたりか。

ナックビーナスイチオシ!!

連対馬の傾向の次点扱いにもしたが、どちらかというとG1では3着っぽいタイプ。
また、もう一方のロジクライは初の1200mでもあるのでイチオシにはできないので、
消去法という意味もある。
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 高松宮記念の展望-その1 | トップ | Basil And Clove(安針塚駅) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

G1」カテゴリの最新記事