Whatever will be, will be.

気まぐれ日記。

識名園

2019-05-21 14:20:55 | 
識名園

太平洋戦争で壊滅的な状態になってしまいましたが、1975年から多額の費用を費やし、約20年の歳月を掛けて現在の姿になり、
国の特別名勝、そして世界遺産に登録されるに至っています。

そもそも識名園は18世紀末期に造られた琉球国王一族の別邸で、
外国の使者を出迎える迎賓館的な役目も果たしていたようです。

入園して暫くこんな感じの路を歩き...


すると、御殿があります。


新しく造ったものだから、この御殿自体はあまり価値はないと思いますが、とりあえず中に入れます。

池など外を眺められます。

庭園は回遊式で綺麗で、当時の人たちもこんな光景を見て、癒されていたのでしょう。

庭園内の名所の一つ、石橋


もう一つの名所、六角堂


御殿から見て、庭園の奥から石橋越しの御殿

一応、この角度からがベストアングルかと思います。

まあまあ沖縄らしい雰囲気を感じられる場所です。

コメント   この記事についてブログを書く
« 首里城 | トップ | けんぱーのすばやー(那覇) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事