Whatever will be, will be.

気まぐれ日記。

玉陵

2019-05-21 00:20:10 | 
首里にある玉陵(たまうどぅん)です。


琉球王国第二尚氏時代の歴代の国王の陵墓です。
世界遺産国宝になっています。

しかし、首里に来た観光客は近くの首里城には行きますが、玉陵には足を運ばない人も多いようで...
時間帯などタイミングの問題もあると思いますが、自分が行ったときは先客3名、後客は無し...。
閑散としてました。

確かに要するにお墓なので、よほど興味がないとあまり楽しい感じはしないのが本音です。



琉球っぽい雰囲気は感じることができます。

写真右上の石獅子は、陵墓の屋根の守護として設置されていて、見所の1つとなっています。
離れているのでボケ気味...。

コメント   この記事についてブログを書く
« 日本ダービーの展望-その2 | トップ | 首里城 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事