Whatever will be, will be.

気まぐれ日記。

日本ダービーの展望-その2

2019-05-20 12:03:55 | G1
3着馬の傾向。

来ない馬
(1)前走、G1、青葉賞、プリンシパルS、京都新聞杯以外。
(2)オープンクラスの1800m以上で連対なし。
(3)重賞連対なし。
(4)前走、青葉賞で2着以下。ただし、逃げて2着だった馬は除くと前々走、重賞勝ち馬は除く。
(5)前走、京都新聞杯で、2着以下。
(6)前走、プリンシパルSで、3着以下。
(7)前走、NHKマイルCで、3着以下。
(8)皐月賞で、4番人気以下でかつ4着以下。


残った馬
ヴェロックス
サートゥルナーリア
ダノンキングリー
ランフォザローゼス
リオンリオン
レッドジェニアル

6頭。

こちらも良い感じ絞れた!!

さらに絞ると・・・。

ほとんど来ない馬

前走、皐月賞で4着以下。(ダービーが良馬場になる場合)
→今年は該当なし
1800m以上の重賞で連対なし。
→今年は該当なし
青葉賞を僅差勝ち、または2着以下。
→ランフォザローゼス、リオンリオン


さらに残った馬
ヴェロックス
サートゥルナーリア
ダノンキングリー
レッドジェニアル

4頭。

ダノンキングリーは連対馬のイチオシなので、それ以外から。

サートゥルナーリアイチオシ!!

とりあえず、3着馬の傾向ではあるが、残りの馬ではレッドジェニアルは明らかに見劣り、それ以外から。
ヴェロックス、サートゥルナーリアの2択。
3着馬の傾向なので、どちらでも良いというのが本音だが...。
ヴェロックスは連対馬の次点扱い。
ダノンキングリーとヴェロックスが2着以内ならばサートゥルナーリアが3着という事になる。

コメント   この記事についてブログを書く
« 日本ダービーの展望-その1 | トップ | 玉陵 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

G1」カテゴリの最新記事