Whatever will be, will be.

気まぐれ日記。

宝塚記念の展望-その2

2019-06-17 12:33:15 | G1
3着馬馬の傾向。

・15年ショウナンパンドラの傾向は除く。
(その後の活躍を考えれば当然でもあるが、この時の臨戦過程では対象外にするしかない)
・前走、海外出走馬は除く。

来ない馬
(1)前走、ダート
(2)前走、2着以下の3歳馬。
(3)前走、重賞以外。ただし3歳馬は除く。
(4)前走、1番人気を除き、8着以下。
(5)前走、5番人気以下で、3着以下。


残った馬
アルアイン
エタリオウ
キセキ

3頭。

連対馬の傾向の最後に残った3頭が残った!!

さらに絞ると・・・。

傾向的に苦戦なタイプ。
・前走、G1以外で負け。
→該当なし
・前走、3着以下。
→エタリオウ
・前走、当年の天皇賞・春より前。
→アルアイン、キセキ
・G1で3着以内なし
→該当なし
・8歳以上
→該当なし

さらに残った馬
なし

とりあえず、エタリオウは連対馬のイチオシなので、対象外として、残りの2頭から。

キセキイチオシ!!

連対馬の傾向でも述べたが、前走のアルアインは嵌り過ぎで、レースぶりからはキセキの方が地力上位とみる。
ただ、ここは3着馬の傾向なので、キセキは連対馬の有力候補と思えば、アルアインの方が3着っぽい馬と言えなくもない。

コメント   この記事についてブログを書く
« 宝塚記念の展望-その1 | トップ | にしだ家(西所沢駅) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

G1」カテゴリの最新記事