ぬくぬくひきひき

ひねもすのたりのたりかな──ほぼ半径30mの羽猫庵だより

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お釜で炊いたご飯を食べる日常

2005年06月24日 | 火をとりまくもの
羽猫庵では普段、小さな圧力鍋でご飯を炊いている。
手軽で早くて美味いからだ。
電気炊飯器は置いていない。

お釜で炊いたご飯を食べてみたいなあ…
そう思っていた。
先日ホームセンターで、金属製の竈とお釜がセットになった商品をみつけた。
思わず衝動買いしそうになったのだが、外でそれを使うと
煙や匂いの問題もあるので、そうそうしょっちゅう使うわけにもいかないだろう
ということで、とりあえずその場では買わなかった。

ところが最近、ネットで偶然見つけた、その名も

 『釜炊き三昧』



ガスレンジに乗せた竈で、お釜でご飯を炊けるという不思議な道具。
モニターに応募したら、幸運にも当選!
早速、炊いてみた。

もうね、びっくりですよ。
お米の1粒1粒が大きいの。ぷりぷりでモチモチ。
白飯だけで食べてみる。甘~い。これだけで食べちゃいそう。
そして、やってしまいましたよ、禁断のおかわり。
新米のシーズン、これやると必ず太るんだ。戻すのに何カ月もかかる。

4合炊きなのに、釜の大きさがかなり小さいのにはびっくり。
大きめの丼か、かなり小さめのボウルって感じだ。
重くないし。これなら台所でも邪魔にならないし、力がない人も楽に扱えるだろう。
苦にならない扱いやすさは、日常使いにとってもっとも必要な要素だ。

時間は、圧力鍋は5分加圧10分蒸らしで、計20分もあれば炊けてしまうのに比べ、
釜のほうは、吹きこぼれるまで4~5分強火、8分弱火、13分蒸らしで、若干だがかかる。
といっても数分の差だけどね。
あと、この圧力鍋のメーカーが、実は今年、事業を停止してしまっていて
もしパッキンが壊れたら、使えなくなってしまうことが判明!
このお釜だったら、そういう消耗品の心配は不要だろう。

これなら、煙や薪の心配もなく、お釜で炊いたご飯を毎日食べられる!
大感動の逸品。
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ひっそりとアジサイ | トップ | クチナシ咲いた »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
釜(釜炊き三昧)  (うらべに)
2005-09-06 10:50:02
初めまして!

釜炊き三昧繋がりで、小林金物さんからやってきました。

私も、モニターに当選して釜炊き三昧楽しんでいます。

それにしても、羽猫庵さんは、ステキなお暮らしをされていますね。

読んでいて、ホッとするページでした。



私も、古民家暮らしをはじめて4年目です。

うらべにさんへ (nukux2)
2005-09-07 00:16:21
はじめまして。コメントありがとうございます。

釜炊き三昧仲間ですね。私も毎日楽しんでいます。

あの形も愛嬌があっていいですよね。

これから新米の季節です。ますます楽しみになりますね。

HPにも遊びに行かせていただきます。またいらしてください。
羽釜セット (ももりんご)
2005-10-18 21:05:52
はじめまして、四畳半の住人サイトから やってきました。羽釜セット 4合サイズで 2合だけでもうまく炊けますか?注文するのに サイズで迷っています。おかまいなければ 教えてください。
Re:羽釜セット (nukux2)
2005-10-21 00:42:14
ももりんごさん、お返事遅くなってすみませんでした。

大丈夫です!うちはいつも2合、ときどき3合炊いて使ってますが

いつも全く問題ないです。4合サイズでよかったと思っていますよ。

お釜は結構小さめなので、炊き込みごはんにすると

3合でも満杯という感じです。なので2合サイズのお釜では

時々でも炊き込みご飯を炊くには、ちょっと苦しいんじゃないかと思います。

うちはそのうち、もう少し大きな6合サイズが欲しくなるかもしれません。



新米のおいしい季節です。このお釜にしてから、ご飯を炊くのがいつも楽しいのですが、それがますます嬉しい季節ですね。

コメントを投稿

火をとりまくもの」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事