かずこの想い

日本共産党区議会議員ぬかが和子の日々の出来事や想いを綴るページ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

23日(祝日)は地域まわりや慰労会、街の調査活動にフル回転!

2011年11月24日 | 街の情報
平日は幹事長として、区議団の幹事長として、議会活動や調査・立案などの活動、住民のみなさんの生活相談の対応に追われることが多い中、休日・祝日は、唯一地域を回ることができる時間でもあり、コツコツとまわっています。

23日(祝日)は、8時過ぎに家を飛び出し、事務所で後援会ニュースの印刷。10時からは地域をまわりました。

あるマンションからの風景。


ある団地では熟れた柿が見事でした。

 
お昼には、木曽路で慰労会。
何の慰労会かというと、新聞・ニュースを配達してくださっているボランティアの方々の慰労会です。
ちょっぴり豪華なランチを食べながら、被災地の話、日頃の苦労、健康づくり、ランニングシューズの話、新藤兼人監督の映画…。もう話はつきませんでした。
みなさんがビールを美味しそうに飲んでいるのを尻目に、私はウーロン茶で、車で次の場所に。

次はアリオ前で「足立区の放射能汚染問題を考える会」のみなさんと合流し、測定と共に対話・宣伝の活動。
(このはなしは次回に詳細をUPしますね)

その後は、この間ご要望のあった街の改善活動がどうなったかの検証を街の方々と行いました。

UR住宅栗原団地前。
震災以降、地盤が沈下し、陥没箇所があちこちにあり、補修。


こちらは、通行できないところに車が入り込んでしまう西新井駅付近、栗原1丁目の公園前。
区の職員も調査に行きはまってしまったそうです。目立つ看板を2か所に設置。
「それ以来、入り込んで立ち往生の車がなくなりました」と地域の方からの声。

夜にお会いした方からは、「ぬかがさんって独身ですか?」と聞かれ
「いいえ、大学生の子どもがいるんですよ。おじいちゃん・おばあちゃんとも同居し5人家族ですよ」と答えると、目を白黒。
「とっても若い。実年齢よりも若い!」といわれ、ちょっぴりうれしくなりました。
20代で初当選した時は、落ち着いて見えるようにと、わざと老けパーマをかけたりしていました。40代になって、「もういいだろう」と自然に戻り今はかなりの自然体です。

そういえば、今日も「写真より実物の方がすごくいい」といわれました。写真が悪いってこと?


その後も夜まで活動は続き、家に帰宅したのは21時過ぎでした。



コメント   この記事についてブログを書く
« ステキな贈り物!(^^)! | トップ | アリオ前で放射能測定と対話 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

街の情報」カテゴリの最新記事