ぬえの能楽通信blog

能楽師ぬえが能の情報を発信するブログです。開設14周年を迎えさせて頂きました!今後ともよろしくお願い申し上げます~

石巻・女川町を訪問して参りました(その13…イーガーさん再び。。と、コンテナ商店街に到着!)

2012-07-20 15:08:13 | 能楽の心と癒しプロジェクト
ええと。。
女川町の「コンテナ村商店街」へ向かうお話の途中ですが。

ツイッターでイーガーさんをフォローしたところ、このブログを読んでくださったようで、すぐにイーガーさんからご丁寧なお礼のメッセージを頂きました。さすが商工会。。ぢゃなかった正義の味方。\(^^@)/

これに気をよくしてさらに検索をしたところ、イーガーさんについてちょっとした情報がいくつか見つかりました。

・つい数日前、女川町でイーガーショーが行われ、秋田のご当地ヒーロー「超神ネイガー・ジオン」と「アラゲ丸」も特別出演した
・それどころか5月には山口県で行われた全国植樹祭でイーガーさんとクララーゲさんが仲良く植樹!
 →ギンジャ剣とホ盾を使って植樹するお二人の画像
・イーガー役の方のお子さんはイーガーの大ファンだが、お父さんがイーガーであることは知らないそう。

イーガーさんの事を調べれば調べるほど、心が温かくなってくるようです。
。。で、クララーゲさんの方を調べていたら。。もっと心に響く、クララーゲさんの生の声(いや、フォントですけれどね)を見つけてしまいました。

まあ、これをご覧下さい→「togetter」昨年5月の記事

これはツイッターのまとめ記事なわけですが、このあたりから検索を進めていくと、女川町のかまぼこ屋さん「高政」さんが震災以前からつぶやいておられる記事にたどり着けると思います。震災直後の厳しい状況が生々しく綴られているありさまはまさに絶句。。そうして高政さんが懸命に町民の支援をしている素晴らしいご様子も垣間見れます。

★              ☆             ★


さて遅刻しながらも無事に女川に到着した ぬえら一行は、まずは ぬえらの活動の受け入れをしてくださった商工会の遠藤さんを訪ねて女川高校の校庭に建てられた仮設商店街へ行きましたが、前夜の台風の影響で冠水した幹線道路を迂回したため予定の到着時間に間に合わず、遠藤さんはすでに公演会場である「コンテナ村商店街」に向かったあとでした。コンテナ村商店街はここからほど近くの場所なので ぬえたちも急いで会場へ。

コンテナ商店街とは、貨物の輸送などに使われるコンテナを並べて利用している仮設商店街なのですが、事前に頂いた説明では「それらのコンテナを結ぶ通路を造ってありまして、自由に行き来が出来る仕組みなんです」。。というようなことでした。どうもよくわからないまま現地に到着してびっくり!

木目も美しいログハウス調の建物が長屋のように連なっています。およそ仮設商店街といえばプレハブ、と信じ込んでいた ぬえには新鮮な驚きです。商工会の遠藤さんとも無事にお会いすることができ、舞台とする位置や控室について簡単に打合せをさせて頂きました。荷物を車から下ろして再び商店街を吟味。

見れば見るほど おしゃれ~な造りですね~。ログハウスのように見えるのはじつはコンテナを利用した店舗を格納してある母屋で、この中に、なるほど窓も何もない鉄製のコンテナがあります。ここに商品が陳列されてあるのですが、まあ、確かにコンテナというものは倉庫としてならともかく、店舗として使うにはちょっと手狭ですね。そこでこの母屋は、単純にコンテナを覆っているだけではなくて、その前におよそ2~3mの幅の空間を作ってあります。ここにもやはり商品が並んでいますし、そうして母屋そのものが繋げて造ってあるので、それぞれのコンテナ店舗をつなぐ自由通路にもなっているし、もっと言えばアーケードのように商品を眺めながら次々とお店を散策できる、という趣向です。

女川町ではこのコンテナ商店街での公演のあと、仮設住宅もまわりましたが、そこでもその素晴らしい仕様に驚かされました。女川町って、こういうデザイン感覚にすぐれた方が多いんでしょうか。

コメント   この記事についてブログを書く
« 石巻・女川町を訪問して参り... | トップ | 石巻・女川町を訪問して参り... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿