goo

『STEINS;GATE』BOX(北米版)を買ってみた

2012年10月11日 | 映像(アニメーション)





『STEINS;GATE』の北米版 Blu-ray&DVD のボックスセット(その1)をK氏が買ってくれました。注文していたのが先日アメリカから送られてきましたが、箱の一部が潰れていたのと、予想通りパッケージングが少々雑なのとをのぞけば申し分ない状態でした。

内容は、前半の12話が収められた Blu-ray が2枚と、同じく12話までを収めた DVD が2枚。計4枚組となっていました。DVDの方はまだ未確認ですが、1枚当たり6話収録って、画質的にはどうなんですかね? まあ、私はそこまで画質にこだわる方じゃないですし、Blu-ray があるから何も問題ない訳ですが。

「北米版」ということで、日本で売られているものとは違いがいくつかありますが、一番の違いは何といってもその価格。格安ですよ、格安! たぶん、日本版と比べると1/9ほどの価格になるでしょうか。いつものことながら、どうして日本版はあんなに高いのかしら。常軌を逸しているというか…足下見られ過ぎだろ……(ヽ´ω`)アニオタ搾取され過ぎ。噂によると、こうやって格安の北米版を逆輸入する日本人対策として、これからは北米版の本編から「日本語音声を削除」しようという動きもあるんだそうです。実際に『ペルソナ4』かなんかの北米版は日本語削除されたんじゃなかったっけ…。しかし、そこまでして…なぜ…??


この『STEINS;GATE』の北米版には幸いまだそのような処置はとられておらず、「元の日本語音声」と「英語吹替バージョン」が収められています。オカリンやまゆしーがどう吹き替えられているのかに興味があった私は、早速第1話だけを英語音声で観てみることにしました。すると、冒頭でビルの屋上にたたずむオカリンを探してやってきたまゆしーが「オッカリ~ン☆」と呼びかける場面が、吹き替えでは……

 「ヘ~イッ! オッカルィーーン!!」

Σ(;´ω`)ブフォッ……! だ、誰だよ、どこの爽やかチアリーダーだよ! つか巻き舌だよ!

ってな感じで吹きました。いやー、びびった。ちなみに日本語でのまゆしーは花澤香菜さんのとっても可愛い声なのです。ギャップがすげえよ。でも、その後もしばらく観てみたら、ときどき「ん…?」と思うことはあるものの、英語版のまゆしー役の声優さんもかなり頑張って可愛い声で「トゥットゥル~~☆」とかあてていましたね。オカリン役の人もまあまあ。ダルさんはいい感じかな。それより紅莉栖の声が…イメージしてることは分かるけど…ちょっとおばちゃん過ぎない…?? まー悪くはないけど、うーむ。


そんなわけで、英語音声で視聴してみましたが、日本の声優さんの演技に慣れ切った私にはちょっと違和感を拭いきれなかったので1話限りでいいかなという感じです。それにこれは物語が結構複雑なので、私の英語力ではとても聞き取れないですしね(←ハハハ;)。



それにしても、『STEINS;GATE』はやっぱり面白いな! 劇場版はどうなったんだろうかと思っていたら、来年の春に公開になりそうだという続報も入ってきたようで、今から楽しみです! (その後)を描いたお話になるという話だけど、どんなんだろ~!!(´∀`)





goo | コメント ( 1 ) | トラックバック ( 0 )
 
コメント
 
 
 
北米版購入の際に箱潰れを回避できるショップ探し (としあき)
2018-08-22 20:16:13
シュタゲゼロ放送の余波か、2018年になってもRTされているのを見かけました。
そこで参考になればと思いコメント投下しておきます。

> 箱の一部が潰れていた

北米オタ向けショップも日本国内のショップと同じでピンきりでして。
■箱潰れにまで配慮して梱包・発想手配してくれるようなショップを選べば箱潰れは皆無です。
たとえば東海岸にある老舗のオタショップがそういった点について優秀だったりします。

とにかく店さえ選べば輸送事故にでもあわない限り、日本まで届く間に箱が潰れる心配はありません。
海外SNS勢の情報やyahoo.com(.co.jpではないドットコムの方の)ショップ一覧・評価を眺めていればだいたい分かってくると思います。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。