曖昧批評

調べないで書く適当な感想など

「ソードアートオンライン・インテグラルファクター」の続報

2017-12-11 20:34:07 | デジタル関係
ソードアートオンライン・インテグラルファクターの続き。

とりあえず、実装されている一番上の第4層のフロアボスを倒し、メインクエストを終わらせた。レベルは46になっている。ちなみに現在のレベル上限は50だ。

前回の記事で、サチの★4槍(スプレッディング・スタブ)を引いたが、いいのかどうか分からないと書いた。あの後攻略サイトなどで調べたら、大当たりだった。僕のガチャゲー人生最大のヒットかもしれない。他のプレイヤーより明らかに自分の方が速いペースで敵を狩れるのだ。斜め後ろまで攻撃範囲なので、一匹だけ攻撃したつもりでも8連撃の途中で他の敵が入ってきて巻き込み、複数の敵にヒットしてゲージが溜まってスイッチで威力倍増のスプレッディング・スタブ二発目、みたいな連続攻撃が無限に続く。

リセマラをしなくても当たりを引いたので、割と簡単に★4が出るのかもと思って、二度11連オーダー(ガチャ)を回してみたが、カスリもしなかった。★4が出る確率は4パーセントらしい。★4でも当たり外れがあるので、目当てのスキルレコードを手に入れる難易度は、一般のガチャゲー同様なのだろう。僕は本当にラッキーだった。

4層に到達して二日目にパーティーに誘われた。誘ってくれたHさんは二日でレベル39まで上げたらしい。が、強者…ではなかった。常に誰かとパーティーを組み、メンバーそれぞれが別々に狩りをするスタイルで大量の経験値を稼いだらしい。

六人がかりで倒せるギリギリの強い敵を皆で倒すFF11で育った僕は、最初訳が分からなかったが、考えて見ればFF11だって別々に倒した場合でも経験値は皆に入った(※)。効率が悪いからしなかっただけだ。SAOIFは相応のレベルになってボス戦を突破しないと次の階層には行けない。行ける階層の敵はどの敵も一人で倒せるので、各自で狩ったほうがいいのだ。槍★4持ちが6人で全力出したら、フィールド全体の半分くらいの敵を枯らして叱られそうだけど。

※同じフィールドにいても、距離が遠すぎるメンバーには入らなかったような気がする。

パーティーチャットは画面下部中央のメニューから引き出して行う。Xperia XZの場合はQWERTYキーボードが出てきてローマ字入力になる。キーボードは普通の奴で透過したりもしない。文章を打ちながら狩りをするのは難しい。エモもあるが、キャラクターが小さいので分かりにくいかも。それよりスタンプのほうが話が早い。

メンバーがどこにいるのか分かりにくい。同じフィールドにいれば一応マップに出るが、居なければ知る手段がない。Hさんとは互いにフォローリストに入れ、その後ログインする度に、居るかな?と見てみるのだが、ログインしているかどうかすら分からない。何故かレベルと装着スキルは分かるのだが。

素材からアイテムを作って他のプレイヤーに売るとか、釣りとかできないので、戦闘しかやることがない。モンスターを倒して武器強化用の素材を集め、課金したりクエストしたりしてアルカナジェムを貯めてガチャを回してスキルを手に入れる。リネレボなんかと同じく、自分を強くしていく過程を楽しむゲームである。

第1層の2つ以外に街がない。第2層以降は店の名前が表示されたNPCが固まって立っている露店街(?)のみ。SAOHFのメニュー式と大して違わないが、こっちのは4層だと混んでて賑やかなので、縁日とか勝浦の朝市みたいな雰囲気がなくもない。

メインクエストは原作の「プログレッシブ」から持ってきているようだ。すでにキリトとアスナはコンビを組んでおり、リズベットはまだ髪が茶色い。リーファはともかく、ユウキ登場が謎。どういう理屈でここにいるのか。

というように、アニメの正伝しか知らない勢には、強くなってストーリーを進めるという楽しみもある。リネレボと違ってストーリーはそれなりに面白い。今後シノンやシリカやフィリアも出てくるのだろう。シノンが出て来れば遠隔武器も実装されそう。5層が実装される頃には僕もカンストしていると思う。実装即攻略していけば、最前線の攻略組の気分も味わえるだろう。いきなり大当たりを引いたことだし、続けるモチベーションは高い。


パーティーチャットはこんな感じ。


エルフ戦争クエストのスクリーンショットを撮り忘れたので、黒エルフのキズメルさんのスキルレコードを掲載。


今攻略組で流行っている?ダンジョンの女王蜘蛛。進化素材を落とす。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« Prismaで変換した画像をひた... | トップ | Prismaで変換した画像をひた... »
最近の画像もっと見る

デジタル関係」カテゴリの最新記事